STORYS.JP

坂下 翔

坂下 翔の人生のストーリー

ストーリーをリクエストする

坂下 翔の人生のストーリー

読んでよかったストーリー

Sim Tomo
58
5

ある女戦士の物語

その、女戦士に出会ったのは、オーストラリアの語学学校だった。  彼女は、出会った頃には、30を過ぎていた。 彼女の半生を聞いてみると、  進学>就職と順調な人生を歩んでいたが、年齢とともに、仕事のキャリアを積んで行くと、それと反比例し、異性との出会いがなくなっていったらしい。 新しく友達もできない日々、普通に暮らしていると出会いはなくなっていくそうだ。    彼女の日常を例にあげると、 起床>出勤>
青峰 隆
886
14

青い財布に変えたら人生が大きく変わって英語が出来ないまま海外移住をしてしまった話(開いた海外への道)

→ 前回の話 青い財布とマリーナ・ベイ・サンズ シンガポールより。 夢の続き 世界中に会社を持つ起業家 明神さんとの運命的な出会いがあって 海外行きを断ったものの、仕事を受ける事になり あっという間に過ぎてしまった香港での体験。 日本に帰ってから、夢でも見ているのではないかと 何度もほっぺをつねった。 どうやら現実の様だ。 けれども、その余韻に浸る間もなく 1か月後には結婚式が控えていた。 会社に行
大貫 恵
9100
8

甲状腺腫瘍を経験したアラサー女子のお話(検査編)

こんにちは。北海道に住むアラサーのおおぬきと申します。 今回は、私が34歳の時に経験した「甲状腺腫瘍」の話を書いてみたいと思います。 発覚までの経緯 ※発見は偶然でした 34歳。2月のある日、うつ伏せで本読んでたんです。で、首のあたりを触ったら、 ん? なんか、ボコって出てるんですけど !!? ちょうど右の首の付け根の辺りに、変な膨らみを発見してしまったのです。 「なんだこれは…?」 と、身体を起こ
菱沼 真
15257
31

大学生が22歳の時にたった3か月で500万円貯めて憧れのドイツ製最高級車BMW M3を買った話

これは友人JUNの語であり、JUNの言葉を僕(Makoto)が文字に起こしたものです。 【Makotoとの出会いは、3年ぶり。そして、運命はmixiから始まった】 きっかけはmixiだった。 大学3年21歳の秋に、当時友人間で流行っていたmixiにて高校の同級生と3年ぶりに偶然、再会した。 彼は高校時代部活が一緒だったMakotoである。 正直自分とはタイプが違うと思っていたが、当時の軟式テニス部を
Azuma Y
2466
13

就活中、運命は必ずしも実らないことを知った。けれど、幸運の掴み方を1つ知れた。

この記事は、自分のブログに転載いたしました。 この記事は魂を込めて書いた記事なので、是非読んでみてください。 「Be Excited」 記事はこちら
阪口 ユウキ
40729
215

あいりん地区で元ヤクザ幹部に教わった、「○○がない仕事だけはしたらあかん」という話。

どんな仕事を選んでもええ。ただ、○○がない仕事だけはしたらあかんで! こんにちは! 個人でWEBサイトをつくりながら世界を旅している、阪口といいます。 僕は今の仕事をはじめてまだ稼げなかったとき、2011年9月~2012年4月まで、 大阪・あいりん地区のドヤ街で暮らしていたことがあります。 (詳しい経緯は「 鬱病で半年間寝たきりだった僕が、PC1台で世界を飛び回るようになった話。 」で書いてます)
ヨシモト ユウタ
518

高校デビューをバカにするな。人はいつか必ずデビューする。

4月になり新年度が始まりましたね。 たくさんのワクワクとドキドキと不安を胸に新しい環境に飛び込んだ人が多いこの時期、いつも決まって思い出すのは自分の高校入学の時のこと。 以前に『 思春期にモテたくてダイエットに挑戦したら、贅肉が落ちて自信がついた話 』というストーリーでも書いたのですが、太っていたことが理由で自分に自信を持てず中学3年間をネクラデブ街道をまっしぐらに過ごしていました。 しかし、高校入
笠井 レオ
3256
59

僕が外国人に間違えられたエピソード7つ

【序章】僕は決して、スペイン人ではない 僕、笠井レオ(本名・写真右)は生まれつき、出逢った人ほぼ全員に 外国人と間違えられる という才能を持っています。よく間違えられる国々は、スペイン、ブラジル、アメリカ、アルゼンチン、ペルーです。こちらの国々の皆様、ご迷惑おかけして申し訳ありません。 ちなみに、よく言われる一言は 「日本語上手いね!」 です。 今日、このstorys.jpで発表させていただきます。
Okuma Nozomi
885
13

会社を辞めて、フリーランスで仕事した後、スタートアップで働いてみる。

はじめに 詳しく聞きたい!を付けて下さった方、ありがとうございます。 この一年強の私の話を書きたいと思います。 会社を辞めた! 新卒で入社した会社を二年弱で辞めました。 なんで?とかその理由とかを良く聞かれます。 二年じゃ何も分からないじゃないか、とか言われる事もありますし、実際自分でもそう思います。 でも、ありがちな話ですが、「限界」だったんです。 長時間労働にも、人間関係にも、朝晩襲ってくる過呼
竹村 博徳
120

同じクラスの女の子を好きになり、劇的に変化した、そんなどこにでもある話

相変わらず、ギャルなのです。。。(といってもこっちの方が先ですが・・・。) まずは状況を整理するために、ちょっとSWOTやってみることにした (高校の部活の顧問が教えてくれたこともあり、実際にやっていました。) <O:外部環境> 大学で同じクラス、同じサークル、帰る方向も同じ・・・◎ ⇒環境は最高!!!(ちなみに野球サークルです。) <T:外部脅威> 同い年の学年は割とイケメン豊作年・・・× ⇒周り

書きかけのストーリー

坂下 翔さんの書きかけのストーリーはありません

坂下 翔さんにもっと聞きたい話リクエストする

|