STORYS.JP

大川 将吾

大川 将吾の人生のストーリー

ストーリーをリクエストする

大川 将吾の人生のストーリー

メリット・デメリットの憂鬱

メリット・デメリットの話。 僕はあの日「世の中全てのモノはメリットとデメリットがあり、お互いが表裏の関係に値する」という事実を知りとても驚いた。 ごく普通の当たり前のことだが当時の僕にとっては大事件でよくメリット・デメリットを考えるようになった。 僕は大学でこのようなメリット・デメリットについて勉強したいと思っている。 面接官には「地理教師になりたい」と言ったが教師になんてなるつもりはこれっぽっちも

高校生が突然ヒッチハイクしだす話。

僕は大阪生まれ大阪育ちの18歳高校生 大学も10月に決まり高校生活最後のテストも終わり 長い3年間の高校生活から解放された 2月の出来事である。 2月が半分過ぎたころの僕というのは 毎日寝て食って糞して寝るの ニートだった。 僕は昔から日本一周する人やヒッチハイクで各地を飛び回る人などのブログを見るのが好きで いつかやってみたいと思っていた。 僕はそこである事に気づく… 「今できるんじゃね?…」 そ

高校生が突然ヒッチハイクしだす話#2

【 前回までのあらすじ 】 10歳になったころの僕の世界は 宇宙人が銀河の果てからやって来て 発展した兵器を用い なめくじなどのあらゆるぬるぬるとした生き物が巨大化した そしてたった3年で地球の人口を半分にまで減らした 僕は巨大なめくじが苦手とする伝説の塩を求めて東の大地を駆け巡るのであった。 嘘です。 こういうの一回やってみたかっただけです。 ごめんなさい。 では 本編 に入っていきます。 イケメ

読んでよかったストーリー

大川 将吾さんが読んでよかったストーリーはありません

書きかけのストーリー

大川 将吾さんにもっと聞きたい話リクエストする

|