STORYS.JP

末成 周平

末成 周平の人生のストーリー

ストーリーをリクエストする

末成 周平の人生のストーリー

読んでよかったストーリー

家入 一真
1817
9

paperboy&co.創業記 VOL.3: 東京進出、そして変化。混乱。

福岡時代、僕はペパボはいわゆる”ベンチャー企業”では無いと思っていたし、スタッフにもそう言い聞かせていた。ITベンチャーで連想される、ヒルズ族といった様なギラギラとしたキーワードが嫌いだったというのもあるし、そもそもペパボ自体は起業した月から、ロリポップで順調に売り上げが伸びて経営は安定していたから、がつがつとする必要が無かった。家族経営スタイル。これが福岡時代のペパボだった。 GMOグループにジョ
アルバート 伊藤
589
8

自殺を決意した40代のオジサンが直前でチャットした変な10代。

今の時代LINEというアプリは生活に欠かせないコミュニケーションツールになり、犯罪はもちろん、政治家の失言なニュースでも良く取り上げられるようになりました。ちょっと前まではこれを「メッセンジャー」なんて呼び方をしていた覚えがあるんですが、皆様が覚えている初めて使ったメッセンジャーはなんだったんでしょうか。 僕にとってそれは「ICQ」というソフトウェア(アプリ)でした。ICQは1990年代中東で開発さ
長田 晃治
20

お金は得たけど、健康を失ったストーリー

その仕事、本当にWANT TOなのか? 心の底からWANT TOならいいけど、「儲かるから」とか「安定してるから」っていう理由だけなら、やめといたほうがいいと思う。 なんせ僕は、そうやってお金は得たけど、メンタルの健康を失った人を何人もみているからね。     そして悲しいことに、メンタルの健康を失うと、お金も入ってこなくなる、または、それ以上のお金が得られなくなる。 WANT TOな仕事じゃないと
杉浦 愛
130
4

絶望から這い上がった私は、幸せの連鎖を繋ぐことに決めた。

1.薬剤師になる夢のため、第一志望の大学合格 私には、ずっと憧れであり、夢だった職業がある。 「 薬剤師 」 同じ症状を治す薬だが、効果が有るものと無いものがあり、 不思議で、興味をもったのがきっかけ。 薬剤師になるためには、 薬学部に入学し、卒業と国家試験合格が条件である。 私が通っていた◯◯高校は、◯◯大学へ エスカレーター式 で行けた。 ◯◯大学は9学部あり、薬学部もある。 ◯◯高校から、薬学
Yamabata Hayuko
26

「なぜあなたの話は聞くのかしら?」わたしの赤ちゃんとの話し方

わたしの周りには1歳の赤ちゃんのママが多いのですが、友人たちが口を揃えて言うのが… 「うちの○○ちゃん、はゆこさんの話はちゃんと聞くんですよね〜。」 「はゆこさんの息子くん、言ってる事をちゃんと理解してますよね…どうしたらそうなるんですか??」 というわけで、今回は言葉がまだ話せない月齢の赤ちゃんとわたしがどう接しているのかを書きます。 まず、わたしは子どもについてこう考えています。 『子どもは可能
Miyoshi Hirofumi
102

本来の自分について~22年間自分壊しを続けた私~8

・本来の自分であることに気づく では、どうしたらその「本来の自分」に出会えるのでしょう。 これはもっと正確に言えば、 自分は“もともと”「本来の自分」であることにどうしたら気づけるのか 、ということです。 何か新しい自分に出会うのではなく、初めから今までずっと自分は変わらなかったことに気づくこと なのです。 不安の解消について~22年間自分探しを続けた私~6 以前書いた文章では、それには「どうにかす
EVENT JUDGE
229

イケメン、爽やか、モテ男子VSアラサー駄目ニート in 街コン 前編

第一章 これは一人のモテない男が、奇跡を起こすまでの物語。 ある日STORYS.JPで営業を担当している僕(松山)は頭を抱えていた。 上がらない業績、閉塞感漂うオフィス、新たな手法の模索。どれもなかなか上手くいかない。意気揚々と上京してみたものの社会とは甘くなかったのである。 上司 松山さん、営業成績なかなか上がらないですね・・・ 松山 駄目です・・・僕向いてません・・・もう大阪へ帰ります 上司 い
近藤 和美
14

愚痴る寄生虫のレシピ ~専門学校~

あの頃はパソコン時代じゃなくてメインフレームというどでかいコンピューター COBOLという今で言う古代時代の言語でした クラスは2つ、佐々木とは一緒、野村は別 ずっと勉強してこなかった私ですが、この2年だけはしましたね 学校はもうひとつより下でしたね、もう廃校になってますが ブラインドタッチもなぜか2年から教えるとか 理解しようと質問してみたけど「そうなってるから」で結局暗記型が多かったな 他の生徒
西勝 ユズル
137

「本気」ってどうやって引き出すの?「心の仕事で独立をする」ことを決めた3ヶ月後、貯金残高0円から、月商140万円に引き上げた話。

「◎◎だけど、◎◎じゃない・・・!」 行動しないと絶対に気付かなかった、「原理原則」を使うということ。 初めまして!心の事を仕事にしながら、全国を旅している、西勝と申します。 今はこうして、北は北海道から南は福岡まで、 いろいろな方から声をかけていただいて、全国を飛び回りながら人に会いに行く毎日 を送っています。 しかしそれが、 本格的にできるようになったのも、実は、少し前からの話です。 社会復帰し
鈴木 賀葉(かよ)
534

転職ばかりで働く事が嫌いでサボる事ばかり考えていた私が仕事が楽しくて仕方なくなった話①

私 「仕事なんて面倒くせーなー」 私 ずっと学生がいいなー 私 アルバイトが楽しいからこのままがいいなー なぜアルバイトが楽しかったか、というと それは、 さぼれたから。 18歳の時、チェーン店の居酒屋のアルバイトをはじめました。 タイムカードを打ってから、裏口のスタッフルームで小一時間はしゃべり 遊びすぎの寝不足で’立ったまた寝て’接客してました。(ほんとうにすいませんでした!) 賄い(ご飯)は食

書きかけのストーリー

末成 周平さんの書きかけのストーリーはありません

末成 周平さんにもっと聞きたい話リクエストする

|