STORYS.JP

辻林 秀一

「あ。僕の天職って、“妻の夫”だ」
ある時、ふと気づきました。

妻と過ごす中で得られた成長や幸福が、
他の何よりも一番大きかったからです。

だから、
「妻と過ごす時間を大切にして、
 子育てにもたくさん関わる生活をしたい。
 家で家族と一緒に過ごしながら、 お仕事をする!」
そんな未来を目指しています。

この現代社会、なぜか
“家族との幸せ”を叶えることが難しくなってしまいました。

これまで 私は、様々な職歴を経てきましたが、そのどれもが、

「時間はあるけど、お金がない」
→「家族を養えない!!」

「お金はあるけど、時間がない」
→「家族と一緒に過ごせない!!」

あるいは、
「時間もお金もない!!!!」
というものでした。

家族と幸せに暮らすための 時間とお金。
それを両方得られる方法って無いのだろうか?

そんな風に考えていた時に気づいたのは、インターネットの可能性でした。

今では余りにも身近になったインターネット。

それを活用すれば、
家にいながらでも沢山の方と交流ができ、
自分の持つ情報や商品・サービスを提供することが出来ます。

そんな働き方を身に付けるため、

・自分の好きなことだけをしながら、
 毎月200万円の収入をほぼ自動で生み出す方

・大企業正社員でありながら、
 副業で月 数十万円の収入を得て、奥様やお子さんと
 充実した日々を過ごされている方

の勉強グループに飛び込みました。

今では、このお二人に直接 アドバイスをいただきながら、
「家族と過ごしながら収入を得るライフスタイル」
へ向けて、歩みを進めて行っています。

そんな学びの中で、
「いや、これは自分だけの問題じゃないぞ。
 同じように、家族と一緒に過ごしたいのに、
 時間やお金のことで悩んでいる人がいるはずだ」
ということに気づきました。

そこで、僕の理想とするライフスタイルを、
他の人にもご提案し、お手伝いする活動もしています。

具体的には、

・Facebookでの効果的な交流方法

・お互いの長所や特技を見つけ出し、
 将来のビジネスへ結びつけていく

・わかりやすく魅力的な文章の書き方

・カンタンかつ魅力的な写真の作成術

などをFacebookの「秘密のグループ」でお伝えしていっています。

僕は、
○プロ声優の養成所
○小説執筆のアルバイト
○法律関連の文書作成
○趣味のイラスト描き
○プロカメラマンから教わった写真
などの経験があり、
表現活動をするための様々なスキルを磨いてきました。

それを、グループの皆さんにはお伝えし、
Facebook投稿の「いいね!」を
増やすことを目指しています!!

〔こんな方にオススメです♪〕
・自分の活動やイベントを、効果的にPRしたい方

・インターネットを活用したビジネスを学びたい方

・自分のコンセプト(コア、軸)を見つけたい方

・農業など地元に根ざした仕事をしながら、
 それ以外の収入も得たい方  などなど……

私が今まで得てきた知識やスキルを活かして、
無料でサポートしていきますので、
気になる方はぜひFacebookでメッセージをお送りください(^^)

ストーリーをリクエストする

辻林 秀一の人生のストーリー

僕の職業は“妻の夫”です

「この世で一番の幸せは、“家族をつくること”」 僕は、そう考えています。 だから、本業を 『妻の夫』 にします。 僕の家は、江戸時代から400年続く旧家です。 そのために、『家』(家族・家系)というものに、 イヤと言うほど向き合わされて来ました。 「あんたが、長い歴史のあるこの家を背負うんや。  将来、家族を守るんやで」 一時はそれを激しく拒絶し、 家から脱出したこともありましたが、 今は 「家族を

農業に絶望した僕が、ある包丁研ぎ師さんに救われた話

『“包丁を研ぐ”ということは、  持ち主の心もキレイにするということ』 ある包丁研ぎ師さんに、僕は救われました。 その人が研いでくれた包丁に、 僕は心を癒されたんです。 「包丁に、心を癒される?」 「え? 意味わかんねーよ」 そうお思いでしょうか? 当然だと思います。 僕もまだ、ちょっと信じられませんから(^^; でも今、手元にある包丁を見ながら、 胸に湧き起こってくる気持ちは本物……。 このストー

『明日 死んでもらうために、今日1日だけ生きてもらう』 ~小さな命を抱きしめたお話~ 

「明日、死んでもらうために、  今日一日だけ生きてもらおう」 そう思って、 その3つの命を僕は胸に抱えました。 そう。 一日だけ。   明日“処分”してもらうために……   ちょうど2年前、我が家の納屋で、 野良猫が子ネコを出産してしまいました。   「おいおい……  めんどくさいことしてくれたな(- -;」   最初、見つけたときは、 本当に“お荷物”が降ってきた感じです。   ですので、即刻 保

読んでよかったストーリー

石崎 桂子
55
1

注意欠陥障害です、と言われた非常識でじぶんの人生他人事の痛い女子だったわたしが、じぶんの仕事を見つけて20日で400万円以上稼いでしまったストーリー。

わたし子供の頃注意欠陥障害だったんじゃ ないかと思うんですよ。 世間話をしながら、わたしはふとそんなことを整体の先生に言いました。 そしたら先生は間髪入れずに笑顔で 整体の先生 今もですよ! と言い放ちました。 えええええええええーーーーーーーーー! 今もですかーーーー?! とブルブル驚きで震えるわたしに対してw その時たまたま周りにいた友人たちは、 まあまあ、気にしないで。 と言う慰めの目線を送っ
加美 大輔
798
9

【風俗でワンネスを体験した話】

こないだね 人生で何度目かの日本の風俗に行ったのですよ。 いや、のっけから何言ってんだコイツって話ですけどね。 僕にとっては人生のターニングポイントだったもんで これは書いとかなきゃと。 巷では爽やかエロ魔人とか ナチュラルに悪口を言われてる僕も 日本の風俗は生まれてから数えるくらいしか行ってないのです。 こちとら専門分野は2次元だからね 3次元はとーしろーなわけです。 そしてね なぜか分からないけ
平城 寿
508
27

@SOHO創業者が語る、『順風満帆の人生を送っていると思われている私が、実は結構”失敗”と”挫折”を経験してきた話』

私の人生は、実は苦難の連続でした。 こんにちは、私は『@SOHO』という、 ビジネスマッチングサイトを創業し、運営してきました。 一応、このジャンルのWebサイトとしては日本国内No.1の会員数となっています。 私はこれまで『華々しい経歴を歩んできた』 と思われることが多かったのですが、 実はそれは誤解で、 私も様々な失敗と挫折を経験しながら、 今に至っています。 最近では起業を目指す方にアドバイス
徳永 智樹
288
6

我が家の娘が誰かに似てる件…

先日 、長女の通う水泳教室で タイムを競い合う記録会 というのがありまして 娘が「出てみたい!」というので 幼稚園児なのに無謀!! とは思いながらも 娘の意志を尊重して申し込み 早朝だったので、私も出勤前に 見学に行ってきました。 どうやらクラブ対抗の試合出場の 選考会も兼ねているそうで、当日は 気合いの入った小学生と、熱心な父兄が たくさん集まってました。 娘はまだ、幼稚園の年長なんですが 幼稚園
阪口 ユウキ
39692
212

あいりん地区で元ヤクザ幹部に教わった、「○○がない仕事だけはしたらあかん」という話。

どんな仕事を選んでもええ。ただ、○○がない仕事だけはしたらあかんで! こんにちは! 個人でWEBサイトをつくりながら世界を旅している、阪口といいます。 僕は今の仕事をはじめてまだ稼げなかったとき、2011年9月~2012年4月まで、 大阪・あいりん地区のドヤ街で暮らしていたことがあります。 (詳しい経緯は「 鬱病で半年間寝たきりだった僕が、PC1台で世界を飛び回るようになった話。 」で書いてます)
今井 香
112
2

あの時結婚しなくて良かった!〜今もシングル幸せを実感する私の本音

2011年3月11日 京都。 人工呼吸器が装着されている患者さんの個室にいた私は 患者さんが見ているテレビで何かが起こったことを知った。 その日は職場でトラブルがあり、私の意識はそちらへ向いていた。 東北が大変なことになっていることを知ったのは翌日だった。 私が勤めていた診療所があるM市や暮らしていたI市 知っている場所が次々に報道されていた。 私は2009年春までの約3年間 宮城県で暮らしていた。

書きかけのストーリー

辻林 秀一さんの書きかけのストーリーはありません

辻林 秀一さんにもっと聞きたい話リクエストする

|