STORYS.JP

Sonan Sachiyo

はじめまして。

SONANともうします^^

自分の身に起こった小さな出来事も、
ストーリーを通して多くの人と共有できれば
と思い始めました。

何かのきっかけであなたと繋がれたら
うれしいです。

ストーリーをリクエストする

Sonan Sachiyoの人生のストーリー

妊娠8ヶ月の妊婦が東京に一人旅して、見知らぬ外国人と朝の4時から築地へ寿司を食べに行ったお話。1話

『妊婦ってまじで暇だなあ・・・』 これが妊婦になって5ヶ月くらい時間が経った、 私の心の声だった。 妊娠をきっかけに、 前よりもずっと家にこもることが多くなった。 あと、里帰り出産をするために 東京から沖縄に引っ越したことも大きい。 沖縄は地元だから 家族にも会えるし 会おうと思えば友達にも会える。 でも、皆平日は仕事だし 昔みたいにそんなに頻繁に会うわけでもない。 私は正直暇を持て余していた。 妊

妊娠8ヶ月の妊婦が東京に一人旅して、見知らぬ外国人と朝の4時から築地へ寿司を食べに行ったお話。3話

「航空券を取ったら、次はホテルとらなきゃ。」 と思った。 私は1年半くらい前に 5人くらいで一軒家を借りてシェアハウスに住んでいた時期があった。 (テレビでいうテラハみたいな感じ) このクリスマスの時期には そのシェアハウスの人たち同士で 集まってクリスマスパーティーをしているのを思い出して、 オーナーのAくんに連絡してみた。 私 久しぶり〜!クリスマス会ってもう終わった〜? 友達Aくん まだだよ〜

妊娠8ヶ月の妊婦が東京に一人旅して、見知らぬ外国人と朝の4時から築地へ寿司を食べに行ったお話。2話

『また東京にいきたい・・・。』 そう思ってからの私の行動はハイスピードだった。笑 普通に働いていたら、 土日くらいしか休みはないし 長期の旅行に行こうと思えば 年末年始かゴールデンウィークくらいしか 休みはないだろうし 休みを取るだけで 上司に許可を取ったり 仕事の調整をしなければいけないだろう。 でも今の私はといえば・・・ 妊婦。 笑 また私はPC1台あれば どこでも生活できる仕事をしているので

妊娠8ヶ月の妊婦が東京に一人旅して、見知らぬ外国人と朝の4時から築地へ寿司を食べに行ったお話。4話

いよいよ久しぶりに東京に行く日。 前の日はなんだか大事なイベントの 前の日みたいにワクワクして 一睡もできなかった。 1ヶ月半前まで 普通に仕事に行って、 普通に友達と遊んで、 普通に暮らしていた場所なのに。 それほど私は楽しみにしていた。 那覇から羽田へは2時間のフライトでつく。 羽田について、 東京の空気を感じた時 沖縄のムシムシとしたなまぬるい空気とは違って ツンと刺すように冷たくて、 なんだ

妊娠8ヶ月の妊婦が東京に一人旅して、見知らぬ外国人と朝の4時から築地へ寿司を食べに行ったお話。最終話

夜もまだ明けぬうちから、見知らぬ外国人と新宿駅に向かう私。 そもそも5時台に電車になんて 初めて乗ったような・・・。 新宿駅に向かいながら、 このとき初めてお互い自己紹介をした。 女の子 そういえば、あなたの名前なんてゆーの? 私 私の名前はサチっていうよ〜。 女の子 私はエイプリル っていうの。四月生まれだからそのままエイプリルなの。 私 へーそうなんだ。私は日本語で幸せって意味なの。 こういった

カテゴリー

読んでよかったストーリー

Azuma Y
969
13

どうしたら、ビバリーヒルズに住めるのか?ビバリーヒルズの住民にインタビューした。

気付いたら、ビバリーヒルズに住む富豪のメルセデス・ベンツに座っていた。 この記事は、自分のブログに転載いたしました。 下記リンクがその記事になります。 よろしければ、下記から読んでみてください。 「Be Excited」 人が面白がってくれるコンテンツを発信していきたい。 記事はこちら
大東 メグミ
133
1

【海外駐在】プチ鬱の引きこもり主婦が起業してセレブ主婦になるまで 第二話

第二話 ~変化への最初の一歩を踏み出す~ 香港に来てなんだかんだ三ヶ月がたち、 子供が6ヶ月になったくらいの頃。 子供もしっかりしてきたので、 一人で外出する恐怖も薄れて来て、 初めて「プレイグループ」というものに行ってみました。 すでにすっかり仲良しグループの出来ているママ友に ドキドキしつつ、 (皆どーやって友達になっているのか謎すぎたけど、 普通の駐在は周りに 日本人が住んでいるのだということ
ミシェル リー
66

12.3か月で月収100万円!! とかじゃない(笑)

誰でも1億稼げます、なんてことが ホントにあるのなら、もう、ぜひぜひシングルマザーたちを優先に教えてほしいと心から思います。 8時間勤務が当たり前で、6時まで仕事では、もう保育園も学童クラブも間に合わない。 残業しないで帰りたい、なんて言うと「だから女は」と陰口をたたかれる。 それで、コンビニ弁当を急いで買って帰ると「愛が足りない」なんて言われちゃう。 もういやなんですよ、そんな風に、がんばっている

書きかけのストーリー

Sonan Sachiyoさんにもっと聞きたい話リクエストする

|