西洋・東洋医学を使って二日酔いの素早い回復の人体実験をしている話

このエントリーをはてなブックマークに追加

 最近、STOEYSの方々から誤解されている気がするKaoです。

 しかもその誤解がいい形で誤解されているのでとても居心地が悪いのですw


 コメントで「優しい人」とか「いい人」とか言われてしまうと、ks(2ちゃん用語・なおおーぷん派←どうでもいい)な私としてはとても困ってしまうのですw


 というわけで今回はお笑い系な感じで読んでいただければありがたいです。

 繰り返します。実際の私なんてこんな感じですからww時々真面目になりますが通常運転こんなものですorz


                     



思い起こせば20歳の頃は「お酒はチューハイとかカシオレとか甘いのが好きv」とか言っていたはずだったのに・・・

 あっという間にビールのうまさを知り、ワインの美味にやられ、紹興酒はすっきりしていいとかジンは冷凍庫保存が基本で焼酎は芋が好み・・・なんていいだすワイルドターキー(笑)と化すには数年でございましたorz

 いまじゃ「チューハイはデザートです」とか言い出す始末。


 独身時代の楽しみは安めのお店でお客さんと話しながら飲むのが趣味でした・・・


 一人暮らしの家の冷蔵庫の半分はつまみとお酒が半分を占めておりました・・・


 毎日ビール500mlwp1本開けた後、一本の赤ワインを開け、最後にジンだの焼酎だの飲んでいた時期もありました・・・(健康診断の前日も同じ量を開けても肝機能は正常だった・・・のんべの血筋は恐ろしい)



 もちろん、そんなちゃんぽんな飲み方をしてたら起こすのが「二日酔い」・・・

 もうね、あれは自業自得な地獄ですわ・・・寝て土日をつぶすこともよくありました。


 で、こちらは鍼灸師なのでどうやったら早く回復するか色々試していた時期がありました。まあかっこよく言えば「自分の身を使って人体実験をしている」でございます。(ちなみに本来人体を用いた実験というのは第三者の倫理委員会で是非の精査を討論したうえで決定をいたします。でもこの倫理委員会を通さないでいい方法の一つが『研究者自身が自らの意思のもとで行う場合』はOKになっていますw)


 そして私の財布を痛めつけた結果(笑)分かったことを書きたいと思います。



 その1   消化器系二日酔いと肝臓系二日酔いは対策が違う


 さてあなたの二日酔いのパターンはどれですか?


◯  翌朝吐き気やむかつきがひどい

◯   眠くて起きれない、寝ると少しすっきりする

◯   食べたり飲んだりが苦しい

◯   二日酔いの疲れがが二三日続く

◯   お腹のあたりがもやもやして具合が悪い


★ 頭痛がひどい

★ 眠いのに寝れない・朝早くに目が覚める

★ 少し食べたりすると楽になる

★ 時間がたてば良くなるのでその日の晩から飲める

★ 全体的にだるい


 上の5つがアルコールによって消化器系が傷付いたパターンの二日酔い。

 下の5つがいわゆる肝臓への疲労度の高い二日酔いです。


 これは複合で起きるわけですがどちらが厳しいかで対応が違ってきます。


 まあどっちにしても「急性アルコール中毒」ってことで病院で点滴してもらうのが一番早いです。体内に水分を直接いれるわけなのでその分、分解も早く終わります。

 でもそんなんで病院行きたくないよーという私のような人は以下の方法をお試しください。



 その2 肝臓系二日酔いの場合


 肝臓系二日酔いと私が個人的に呼んでいる二日酔いは「肝臓の機能をオーバーしてしまうこと」で起きる二日酔いだと思ってます。


                     


 なのでまず一番は水を飲み、塩分を取ることです。

 体内に水を入れることを最優先にします。アルコールの分解には水が絶対必要なのです。これはいわゆるスポーツ飲料がむいています。が気を付けなければいけないことが!!

 カリウムが多く入っているものは水を大量摂取する前に飲むと危険です。

カリウムはお水を引っ張って尿にするのですが体内の水が少ないと二日酔いをもっと酷くしますし、場合によってはもっと大変な事態も引き起こします。


いわゆる「余分なものを出しましょう」系なスポーツ飲料っぽいのはカリウムが多く含まれます。こういうのが効くのはお水を大量に摂取した後です。

おススメは午前中ポ○リとかアクエ○アスとかを飲み、しょっぱいものを取り、午後以降はそば茶やDAKA○A系のカリウムが多いものを入れていくのが復帰にはベターな気がします。


ちなみに巷に出回っている二日酔いの予防薬や治療にいいと言われる○コンやハイ○オールCなどがあります。これは肝臓の代謝を助けるアミノ酸が主原料なります。

何度も短期間に使うのはおススメできませんが久しぶりにやっちまった!って言うときにはかなりおススメです(笑)


なおビタミンCも分解に関わるのでお金がないときはビタミンCだけでも結構効きますw


ではお昼はどうしましょうか?

意外と肝臓系二日酔いの人は食べれるのでここは前日の胃もたれがないことを前提にすればカロリーの高いものをいっときましょう!

かつ丼・カレー・ラーメンなんでもいいです。ただ個人的には「ちゃんとしたご飯を食べる」のがおススメ。これは回復のためというのをお忘れなく。(続ければ当然であうが太り過ぎの可能性)

どうしても分解にはカロリーを消費するのである程度カロリーを摂取しないと分解速度が速まりません。なのでてっとり早くカロリーを取れればいいのですが、気を付けたいのが「食品添加物」。

これも肝臓で分解しますのでできれば入っていないものを食べるのがいいかなと思います。最近はやりの自然素材の店でランチとかがいいかもですね。

なお二日酔いしていて横になって眠くても眠れない場合は多くのアセトアルデヒドが体内に残っていると考えられます。アセトアルデヒドは興奮物質なので脳としては興奮してしまい眠たくても眠れないんですね。

それでも横になることは大事。肝臓の負担を減らし分解を早めます。


そして東洋医学的に見ていきますと肝臓は東洋医学の五臓の「肝」の機能と類似しているので辛みのあるものを取るのもおススメです。

また「肝」は筋肉を主るといわれ筋の動きとかに関与します。なのでマッサージにいくとかも意外におススメですね。

特に「肝」が弱っている人は背中ががちがちなのでマッサージや鍼灸で緩めるとかなり早く良くなるようです。


          


また「肝」は「怒り」主る臓なのでストレスが多い人は「お酒に酔わなくなる・強くなる」ことが結構あります。

これは「肝」が弱みを見せず、それどころか働きが良くなる臓(そのため将軍の官とされています)なので起こる現象です。

なのでストレスが強い人がどんどん強いお酒を好む傾向があります。(酔わないからね)

どんどん自分の酒量が増えた、酔わなくなったと思った方は出来れば少し休養をとったり気分転換をしてストレスを解消するようにした方がいいと思います。



その3 消化器系二日酔いの場合

 これは「アルコールが消化器を荒らした」ので胃炎などを起こしている場合です。

 なので吐き気など消化器症状が結構深刻です。


                       


 胃腸が荒れているのでゆるく温めたスポーツ飲料で肝臓の分解を促進するとともに消化器の負担を軽くしましょう。

 この場合、いわゆる二日酔いの薬より胃薬の方がよく効きますがそれも飲めないときにお勧めなのが「うどんやそばつゆ」だけを薄めて飲むこと。最近は粉状のものもあり「つゆが使い切れない!」という一人暮らしの人にもお勧め。


 というのも「つゆ」には濃厚な出汁が入っており肝臓の分解で使うアミノ酸が豊富です。肝臓系の人たちは食べることが出来ますが消化器系の人たちの場合食べることが難しいことが多いのでつい絶食しがち。

 しかし絶食しては水も入らないし塩も入らないので分解が遅くなります

 なので塩分とともにアミノ酸が取れる「つゆ」は神ですホントに・・・・


 冷たいものが入らなくてもぬるま湯程度の温度のつゆやお湯なら飲めることが多いです。もし可能なら「しょっぱい梅干し」をその中に入れてつぶして飲むのもいいですね。


 あとは出来るだけ眠る時間、横になる時間を増やすことです。(胃炎なので)


 吐き気止めとカロリーを取るためにミントのガムや飴もかなりいいです。ミント自体に「吐き気止め」の効果があり、乗り物酔いも防いでくれます。


 お昼は消化に良いうどんやそばで効率よくカロリーとアミノ酸を取りましょう。

 たぶん油ものは体に入りません。ワカメも程度によってはいいですが(繊維質のために消化しづらい)おススメは月見か山かけあたりです。

そして可能な限り細かく何か食べれそうなら食べていくのがいいようです。


汚い話ですがお通じがくればかなり楽になりますので、少量ずつでも飲むこと、食べることが大切です。


 東洋医学では消化器系を「脾」や「胃」の臓腑の働きであると考えます。

脾や胃は甘みを好む臓腑なので甘いものもいいですね。昔は酒宴の後はぜんざいが出ていたのは西洋医学的にも東洋医学的にも間違っていません。


 また胃腸系二日酔いはお腹の具合が悪いので内科系が得意な鍼灸師がいれば正直一発でかなり軽くなります(マジ)

 というのも実は私の得意分野が「二日酔い治し」・・・

 働いていたころから「先生―二日酔い治して!」とくる患者さんが多かったです・・・ふ、英雄は英雄を知るってことですかね(たぶん違う)

 お臍と肋骨の下の「中カン」というツボと足の親指と人差し指の付け根にある「太衝」というツボが偉く効きます。ただ・・・ある程度深く刺して響かせるので・・・痛いんですよね(――;;)

 自分でも消化器系二日酔いの時やりますが、かなり効きます。そして痛いです。でも苦しい時間が減るのでやります(笑)

ご自身でやる時は爪を立てて泣くくらい痛いところを探して嘔気が出ない程度に強めにしてください。

 なお内科系が得意かは治療院に電話して「胃炎なんだけど得意な先生いますか?」とか「全身治療やっていますか?」などと聞くのがおススメです。やはり整形外科的な方が得意な鍼灸師の方が多いので。

 なお脾胃が弱るとさっきの肝とは逆に「酒に弱く」なってくることが多いです。ストレスで飲めなくなるパターンの人が多いですね。こういう人は今までと同じ量を飲んでも二日酔いをします。

 こういう場合はストレス対策とともにしばらく胃腸を休める生活ができるといいですね。


 またウオトカやジンなどアルコール度数が高いものはこの胃腸系二日酔いを起こすことが多いので食事をちゃんととるなどして注意しましょう。

 



 その4  お酒を東洋医学的に見ると・・・・??


 お酒を東洋医学的に見るとどんな種類のお酒でも基本は「熱水」と私は考えています。だから体に熱が溜まるんですね。

 冷たいビールでも基本的には「熱」に分類しています。

 ただ蒸留酒などのアルコール度数が高いものはかなりこの「熱」が強い。けど蒸留酒というのは冷やして飲むので「酔いづらく醒めづらい」傾向があると思っています。

 対してワインや日本酒のような発酵酒はさほど「熱」が強くない。なので「酔いやすく醒めやすい」お酒です。

 なのでお酒の後は冷たい水分やアイスなどが美味しいわけです。よく宴会料理のあとのデザートが冷たいものなのはなるほどな~と思う次第です。


 なので二日酔いほどではないけど少しだるいなーと思うときは「冷えピ○」のような冷やすものを首筋に貼ると熱が出ていきやすいのでこれもおススメです。


 その5  そうは言っても酒が好きv


 二日酔いの日はおとなしく胃腸や肝臓を休めるために休肝日を・・・

 大体3~4日連続でとった方がいいといわれています。


とはいえ「酒がストレス解消」な人には結構難しいのは同志としてよくわかりますw

ちなみにこういう時に私がおススメするのが「お気に入りのノンアルコールカクテル作り」ですね。

私のお勧めはトニックウォーターとグレープフルーツを割ったものです!その他生のミントでモヒート風も好きですね。

トニックウォーターは苦味があるので甘くなく飲めます。食事時でも飲みやすいのでおススメですね。

市販品ならばウィルキン○ンのジンジャーエールの辛口もいいですね。ネットやお酒屋さんで売っています。

もともとジンジャーエールはアメリカの禁酒法時代にシャンパンの代わりに造られたとだけあって辛口ならば食事とも会いますし、ジンジャーエールの元も割と簡単に作れますので甘さ控えめで作ると美味しいと思います。


             



 そして休肝日を超えた酒は・・・・うまいです・・・・

 五臓六腑に染みわたるうまさです・・・




 馬鹿のように飲んでいた私も今や三十路も半ば。

 今では二日酔いになることも減りました(笑)でもやっぱりお酒は大好きです。



 皆様が楽しくお元気に酒を楽しめますように!


 

読んでよかった
このエントリーをはてなブックマークに追加
このストーリーをブログ等で紹介する

勉強になりました!!

そう言っていただけて幸いです!コメントありがとうございました!

二日酔いの素早い回復の人体実験ご苦労様です。大変面白く読ませていただきました。私は二日酔いした時は、ひたすらポカリを飲みつつ、食欲があまりなくてもしっかりと食事をとります。自然にそうなっていたのですが、医学的にも?それが理に適っていた事が分かりました。

私も独身の頃は、冷凍庫にはビーフイータージンが、冷蔵庫にはトニックウォーター及びクアーズbeerが常備されていました。

Kuribara Kao

小中学校イジメられっこ&親との不仲 → 定時制高校でハッチャケ→ キャバ嬢やったり日雇いやったり → 鍼灸師になったら学歴コンプ に→ 社畜3年で挫折 → 半年後なぜだか結婚? → 新婚やってたら脳梗塞ですとも! → 鍼灸師+病人+自宅警備員。 現在軽い片麻痺で杖をつきつつ低空飛行中の鍼灸師。

Kuribara Kaoさんが次に書こうと思っていること

|

Kuribara Kao

小中学校イジメられっこ&親との不仲 → 定時制高校でハッチャケ→ キャバ嬢やったり日雇いやったり → 鍼灸師になったら学歴コンプ に→ 社畜3年で挫折 → 半年後なぜだか結婚? → 新婚やってたら脳梗塞ですとも! → 鍼灸師+病人+自宅警備員。 現在軽い片麻痺で杖をつきつつ低空飛行中の鍼灸師。

Kuribara Kao

小中学校イジメられっこ&親との不仲 → 定時制高校でハッチャケ→ キャバ嬢やったり日雇いやったり → 鍼灸師になったら学歴コンプ に→ 社畜3年で挫折 → 半年後なぜだか結婚? → 新婚やってたら脳梗塞ですとも! → 鍼灸師+病人+自宅警備員。 現在軽い片麻痺で杖をつきつつ低空飛行中の鍼灸師。

Kuribaraさんの他のストーリー

  • 定時制高校出がちょっと過去を振り返ってみる

  • Kuribaraさんの読んでよかったストーリー

  • お父さんは白血病、私は出張先で痔瘻になって死にかけたけど今はふたりとも元気です〜発症編〜