好きなように生きてはいけないのか?

このエントリーをはてなブックマークに追加
わたしは決断のシーンに直面している。

今の仕事をするのが、非常につらい。
自分の興味や価値観からかけ離れた仕事をしている。
性に合わないというか、なにか根本から、心と体がそれを拒否している。

そういうことで、働くこととか、生き方とか、そういうテーマの本を読みあさり、ネットサーフしたりする。
自分に都合のいい意見に出会うと、
「こんな生き方してもいいんだ!」と勇気づけられ、
厳しかったり、図星な意見にふれれば、
「やはりわたしはダメな人間だ」と卑屈になる。

こんなことを繰り返していると、ある一つのテーマにぶつかった。
人は好きなことをして生きてもいいのか?
ということ。
働くことについての本を読むと、その著者に多くある意見として、
「好きなように生きなさい。やりたいことをしなさい。」
というのがある。

しかしネットでの一般的な意見、
親、友達の身近な人たちの意見として、
「仕事はつらく苦しいもの。好きなことを仕事にすると、好きなものも楽しめなくなる。
好きなことは趣味とするか、老後に取っておくか、そのどちらかだ。」
というのがある。

大人になったら、人は好きなことをして生きてはいけないのか?
なぜ、苦しみながらも好きでもない仕事をしていかなければならないのだろう?
なぜ、仕事はつらく苦しいものでなければいけないのか?

わたしはそうは思いたくない。
仕事は楽しいものでありたい。もし、嫌々なものこそ仕事であるならば、わたしは生きていける気がしない。
なぜ、世の中にはたくさんの仕事があって、わたしたちには職業選択の自由があるのに、好きでもない、嫌なことを仕事にする必要があろうか?

「好きなことをして生きていきます」という人に、
「楽しい仕事など、あるわけない。仕事というものはすべて、つらく厳しいものなのだ」
というならば、きっとその人は、好きなことをしてこなかった人で、好きなことをして生きていくことに挑戦すらしなかった人なのだ、と思う。
もし、好きなことをしている人なら、「好きなことをして生きていきます」という人を、批判ではなく、応援するはずだと思うから。

なにがやりたいことで、どんな仕事をするとか、しないとか、そういうこと以前に、
自分はどう生きるのか
を、まず決めるべきなんだ、と思う。

わたしは、やりたいこと、好きなことに挑戦する人生にしたい。
そういう生き方をする、自分を認めたい。許したい。

そんなことを日々、ふつふつと考えている。
自分のこと、将来のこと、人生のことは、考えるのが億劫だ。
でも、これは与えられた機会なのだ、と心底思う。

悩みのないところに知恵は生まれない

って、ソクラテスも言ってた。


ただの一般人のわたしが、つれづれなるままに書いたこのような文章を、ここまで読んでいただいて、ありがとうございました。
読んでよかった
このエントリーをはてなブックマークに追加
このストーリーをブログ等で紹介する

sugimuraさん、ありがとうございます(^_^)
実行できるように、がんばってみます。

kudoさん、ありがとうございます(^_^)
生きることをもっと楽しみたいですね!!
楽しく生きる人生を自分で選びたいです!

同じ考えだよ

素敵な文章ありがとう。 好きに生きましょう!

僕は毎日海老をむいたりしています。むくこと自体は楽しいとはいえませんが、工場長という立場で仕事とは何かに向き合い始め、いろんな挑戦を始めてから仕事全体が楽しくなってきました。自分でどう前向きに考え取り組んでいくかも大切かもしれませんね。

確かに、世の中の意に反して、本当に自由に暮らすことは、やり方次第で可能だと思います。世間体が良くないのと自由に暮らしている人は思ったよりすくない(ハッタリが多そう)のがネックではありますが。

自分も似たような感覚を覚えることがあります。
また自由を求めるのであれば、そもそも仕事自体やらなければいけないのか??も考察する必要があるかもしれません。
どんな仕事でも必要とされているからそこにあるわけで。対価として給与をいただいている
需要や給与という概念を限りなくなくせれば好きなように生きられるのじゃないでしょうか??

それでいいのだ。自分の一度きりの人生なのだから、自分が好きな様に生きたらいいと思う。結婚して子供ができたら、子供やかみさんにも時間を使いつつ、家庭と仕事のバランスを取りつつやって行けば良い。貧乏でも忙しくても、自分のやりたいことを続けられていれば耐えられる。それが一番だと思うよ。

僕も全く同じ事を考えていました。「自分の心に正直になること」が大切だと思います。

|

最近「読んでよかった」がついたストーリー

これから肺がんを生き抜いていく人たちのために(7)

「元素の勉強」に驚きと感動を!!熱狂と興奮を!!とある塾長の実録奮闘記

ある小さな女の子の生きた姿

【ニート道】借金300万抱えた私が上智大卒ニートになるまでの道のり【人生で大切なことって何?】

ヨーロッパでアクティブラーニングは死語!ケンブリッジCELTAが日本の英語教育を変える

【おしゃべりな胎児⑥ 〜"宇宙"になる子宮〜】子宮と胎児が教えてくれたちょっぴり不思議でおもしろい妊娠と出産のおはなし

【おしゃべりな胎児⑤ 〜ママがやりたいこと、胎児がやりたいこと〜】子宮と胎児が教えてくれたちょっぴり不思議でおもしろい妊娠と出産のおはなし

24歳の田舎育ちの芋娘がたった3年で300人以上の生徒が通うお菓子教室を作った物語~14歳から20歳~

東大法卒32歳が何も考えずに起業して1年経った結果

急に旦那が死ぬことになった!その時の私の心情と行動のまとめ3(本編)

『1級身体障害者』が『自殺』をする為に全国を旅した話

転職大魔王伝「オレ、結婚相談所に就職。」2

医者になれなきゃ死んだ方が良いと本気で思っていた高校時代のお話

「自分の価値が分からなくなった少年」

僕が外国人に間違えられたエピソード7つ

Kinjohさんの他のストーリー

  • 好きなように生きてはいけないのか?

  • Kinjohさんの読んでよかったストーリー

  • ホワイト企業に絶望して入社3ヶ月で『退職』を決意するまでに感じたこと。