人はいつから楽しむために創ってははいけないくなるか

このエントリーをはてなブックマークに追加
23

稚拙なものは創ってはいけない風潮があるよね。


努力して、苦しんで、苦しんで、なおかつ素人目で非の打ち所がない者しか評価に値しなくなる。


いつから、そんな世の中になったんだろう。


音楽は楽しみのためにあるのに、それを技術のある人のだけのものにしてしまう。(外国ルーツだとmusicは楽しむとは少し違う語源。一説ではギリシャ神Museがルーツ)


あとで追記しようと思います


HP http://underthesky.info

note.mu https://note.mu/underthesky/

mail cdr65820@gmail.com

読んでよかった
このエントリーをはてなブックマークに追加
このストーリーをブログ等で紹介する

Kato Keiichiro

基本的に多趣味でマイペースで ゆっくりしています。 趣味はPC、音楽、写真 藝術サークル活動はこちら http://underthesky.info/ note.mu https://note.mu/underthesky 人間が多いように見えるけど、同一人物もいる。多分。

Kato Keiichiroさんが次に書こうと思っていること

|

Kato Keiichiro

基本的に多趣味でマイペースで ゆっくりしています。 趣味はPC、音楽、写真 藝術サークル活動はこちら http://underthesky.info/ note.mu https://note.mu/underthesky 人間が多いように見えるけど、同一人物もいる。多分。

Kato Keiichiro

基本的に多趣味でマイペースで ゆっくりしています。 趣味はPC、音楽、写真 藝術サークル活動はこちら http://underthesky.info/ note.mu https://note.mu/underthesky 人間が多いように見えるけど、同一人物もいる。多分。

Katoさんの他のストーリー

  • 昔、友人が自殺した。身辺整理も手伝った。

  • Katoさんの読んでよかったストーリー

  • 無職だった当時の僕に、無理やり、彼女が七夕の短冊を書かせた結果、1年後、あまりに信じられないことが起きた〜あの七夕が僕に、なりたい姿の描き方を教えてくれた。そして、人生の快進撃が始まった話〜