タモリさんが教えてくれた絶対に夢を叶える方法

このエントリーをはてなブックマークに追加








みなさんはタモリさんをしっているだろうか。




そう。あのタモリさんである。みなさんはきっと、「笑っていいとも」で毎日のように顔をテレビで見て笑っていただろう。いつも僕たちを楽しませてくれる人だった。



今日はそんなタモリさんにまつわる「絶対に夢をかなえる方法のお話」



  


タモリさんはある日、視聴者の方から、こんな質問をもらったそう。  


 



"タモリさんは自分の番組をもってたくさんの人に幸せを与えて夢を叶えていますよね。タモリさんみたいに夢を叶えるためにはどうしたらいいですか?"  


 



 


そしたら、タモリさんはその視聴者の方にこうやって返したそう。  


 


 


  




夢を叶える方法を考えてる時点であなたの夢は叶うことはないんだよ。  


 


 


  


 


だって、本当に夢を叶える人は、夢の中にいるんだから。 

つまり、夢中っていう状態になるくらいのめり込むから、本気になるから叶うんだよ。







って答えたそう。  


  



僕たちは、どうしても、夢を叶える方法だったり、マインドマップ書いたりだとか違う方向に行ってしまいがち。 僕もその一人。 


 




 


けれど、実際にそんなことはあまり重要じゃないのかもしれない。 


 


 

その後、最後にタモリさんは視聴者の方にこういったんだって。  


 


 


 


  


「僕は好きなことをやってきたらここまでなってたんだ。いつの間にか気づいたらここにいただけで何も特別なことなんてしてないんだよ。 」


 


 


 


僕たちがのめりこめるほど好きなことってなんだろうか。 


 


 


人に喜んでもらえることってなんだろうか。 


 


  


 


今はまだまだだけど、ここから成長してたくさんの人に価値を届けたい。みんなに笑顔をくれたタモリさんのように。

読んでよかった
このエントリーをはてなブックマークに追加
このストーリーをブログ等で紹介する

目から鱗の凄い話でした。やはりタモリは偉大ですね。私もまだまだ足りない、もっと夢中にのめり込まなくてはと思いました。

hamanakaさん

コメントありがとうございます。実は僕も昨日聞いたばかりなんです。僕も聞いた時は本当に目から鱗でした!!! 

僕もどんどんのめりこんでいくことにします。

まだまだ皆さんにシェアをしていきたいお話がありますので、楽しみにしていてくださいね^^

本当にありがとうございます。こういったコメント一つ一つが僕の原動力です!!!

松元宏樹

考えてもがくのがなんで悪いのかとタモリは、仕事もしないで赤塚不二夫に金を出してもらい数年無職でいたから時間も暇もありましたこんな怠け者が成功した特例。テレビやラジオに推薦したのも赤塚不二夫。アンタは知ってたのか?考えもがくのが何がマイナスか?

わからない。頭から血が出るくらい考えていこう❗

きれいごとばかりじゃ飯は食えないんだよ

夢中にならなきゃ道は開けない考えて考えて初めて道は開ける

松元 宏樹さんが次に書こうと思っていること

|

松元 宏樹さんの他のストーリー

  • いつまでもとどまるな、甘えるな、絶対変われるから。

  • 松元 宏樹さんの読んでよかったストーリー

  • 第1話「ある青年の話」