逆境のときに学んだことが人生の資産

このストーリーは八島 伸介さんが書いている途中です。
「詳しく聞きたい!」を押しておくと
このストーリーが書かれたときにお知らせが届きます!

詳しく聞きたい!

このストーリーを聞きたい人:

  • 溝部 拓郎
  • 大塚 雄介
  • 大塚 雄介
  • Hibarino Yukae
  • isshesy gg
  • 額田 尚宏
このエントリーをはてなブックマークに追加

八島 伸介

個人が持っているポテンシャルが発揮される環境をつくることに生きがいを感じる人種です。

八島 伸介さんが次に書こうと思っていること

|

人生が変わったキッカケのタグがついたストーリー

バチェラージャパンVol.1終了。

私が上場企業の役員の地位を捨て、海外移住に踏み切った理由(3)危機感1 英語ができないとヤバい

立ち直った26歳②

違和感を感じたら、さっさと居場所を変えましょう

写真家長谷川美祈さんの【Internal Notebook】がドイツのカッセルダミーアワードのショートリストに選考されました

〜少年時代の僕へ送る手紙〜

コンプレックス固まりの少年が25キロ減量し、ダイエットを教えることを決意する。その5~そして「自由」へ

コンプレックス固まりの少年が25キロ減量し、ダイエットを教えることを決意する。その4~復活

コンプレックス固まりの少年が25キロ減量し、ダイエットを教えることを決意する。その3~本当の試練の始まり

コンプレックス固まりの少年が25キロ減量し、ダイエットを教えることを決意する。その2~リバウンドは突然に

コンプレックス固まりの少年が25キロ減量し、ダイエットを教えることを決意する。その1~ブクブク・ポッチャリ

「バチェラー」から学ぶ。「相手のどこを見るか」

コンプレックス固まりの少年が25キロ減量し、ダイエットを教えることを決意する。序章

20歳で月に200万稼いだ男が無一文になって歩いて日本一周するまでの話

18歳の大学生が祖母と二人暮らしした4ヶ月 その1

八島 伸介

個人が持っているポテンシャルが発揮される環境をつくることに生きがいを感じる人種です。

八島 伸介

個人が持っているポテンシャルが発揮される環境をつくることに生きがいを感じる人種です。

八島 伸介さんの他のストーリー

  • 超絶不況下でのキャリアチェンジ

  • 八島 伸介さんの読んでよかったストーリー

  • Storys.jp