9、専業主婦が、目指してないのに何故かタロット占い師になり、それを受け入れるまでの体験談(ホ・オポノポノ、ロミロミとの出会い)

▲他7件のストーリー
9、専業主婦が、目指してないのに何故かタロット占い師になり、それを受け入れるまでの体験談(ホ・オポノポノ、ロミロミとの出会い)
▼他3件のストーリー
このエントリーをはてなブックマークに追加
154


ごめんなさい、許してください、愛しています、ありがとう

前世療法のCDは、その後「次は何を観れるかな!?」と期待し出したら、何も見えなくなり、そのまま友達に返却しました。ただ、あの時に数回見れたこと、そしてその内容は、当時の私にとってベストなものでした。

見えたものが本当に前世なのか?ただの私の妄想なのか?

そう問えば「???」です。

ですが、結局そこは前世療法のポイントではありませんでした。「その時の自分に影響を与えている前世のようなものが見えて、思いがけない形で癒される」という体験になったことは私にとっての事実で、当時の私を楽にしてくれました。また「目に見えない世界のことを、信じられるようになる」という次のステップへ進むために必要十分な体験でした。


そして相変わらず、スピリチュアル系の気になる本を読みあさっていると、「ホ・オポノポノ」というハワイのヒーリングに出会いました。


「ホ・オポノポノ」とは、目の前で起こることは、すべて自分の記憶の再生。遠い昔から蓄積された記憶。問題が発生したら、それを100%自分の問題、自分の記憶の再生なのだ、と受け止めて、

「ごめんなさい、ゆるしてください、愛しています、ありがとう」と、言ってクリーニングをする。

という問題解決メソッドです。

どんな風に変わって欲しい、などと期待せず、誰も何もコントロールしようとせずに、

ひたすら、ただひたすら、4つの言葉を言って、言霊の力でクリーニングしていくだけ、という方法。


4つの言葉を唱えることで、その記憶が消去されると、問題の根本が絶たれて、消せば消すほどクリーンになって、「無」の状態が作れれば、そこに光(インスピレーション)が差し込む。


何か問題が発生したら、その問題の記憶をクリーニングする(根本を絶つ)チャンスが与えられたということ。そして「ごめんなさい、ゆるしてください、愛しています、ありがとう」と、ただ言うだけ。

そんな理論です。

って、「ホ・オポノポノ」について、今この場で初耳という人は、ちんぷんかんぷん ですよね?興味のある方は本を読んでみてくださいね。たくさん出版されています。


私自身、本を一度読んだだけでは、なんだか分かったような分かんないような?っていう感じではありましたが、とにかく、レイキと同じように、お金や道具は一切必要無く、ただ自分がやるだけ。100%自分、という方法には、とても納得するものがありました。


サプリメントのようなものを採り続けるとか、誰かに治療してもらうとか、辛い運動をし続けるとか、何かを頑張る、という方法では無く、

ただ自分がやるだけ、言うだけ、という方法が好きなのです。冷えとりも、靴下代こそかかりますが、靴下以外はお金もかからず、ただ自分がやるだけです。


この頃の私は、冷えとりやスピリチュアルな学びで、心の冷えがだいぶ取れてきたとは言え、まだまだ目の前のことを自分の思い通りにしたいと思ったり、自分の価値観からはずれていることは「これは問題だ!」と、相手を変えたくなることもありました。

この人のために、何かアドバイスしたりして変えてあげなくちゃ!と、お節介な心がうずいてしまうのです。

ですが、「ホ・オポノポノ」の考え方だと、目の前のことを「問題だ!と捉える私の心の問題」なのです。相手は何も変わる必要は無いのです。


いまいち理解できてない気もするけど、とりあえず、言うのはタダだし、事あるごとに、

「ごめんなさい、許してください、愛しています、ありがとう。」と、つぶやくようになりました。


誰かに会う前にも、「本来の光の存在であるその人自身に会えますように」と、4つの言葉を唱えてクリーニングをし、編み物講座をやる前にも、その会場に向かう道中に会場をイメージして、4つの言葉を唱えてクリーニングをし・・・。

そうすると、クリーニングをしてから会った人との時間は、とても有意義で「会えて良かった」というものになり、クリーニングしてから開催した講座は、スムーズに進む、という手応えがありました。


毎朝、夫を会社に見送る時にも、夫の背中に向かって「ごめんなさい、許してください、愛しています、ありがとう。」 と言いました。その頃の夫は、なんだか大変そうだったのです。


そして、こんな不思議なヒーリング法が古代から伝わっている「ハワイ」って凄いな・・・。

と、行ったことの無い「ハワイ」への興味が、じわじわと高まってきました。



千葉県へ引越してブルーな日々

そんなポノりまくっていた2009年の終わりに、夫が千葉県へ異動することが決まりました。

実家で両親が懸命に介護していた祖母が亡くなり、ちょうど一周忌が無事に終わったタイミングでの辞令でした。祖母の最後の数年間に近くに住んで、わずかながらも介護の手伝いをし、交流できたことはラッキーでした。


夫も私も、通勤時間はなるべく短い方が良い、という考えなので、他の人ならわざわざ引越さないような距離の異動でも、引越しを選択します。5年弱住んだ埼玉から、年末にバタバタと引越し、2010年は千葉県民としてのスタートとなりました。

この異動は、夫にとってはかなり不本意な人事だったようでした。夫からの話で、何となく嫌な感じだな、とは思っていましたが、異動直後に、元部下の皆さんと飲んだ時に、「なんで秋間さんがこんな目に・・・。」と、30代の男性二人して、夫のために悔し泣きしている姿に、ちょっとびっくりしました。

確かに夫自身、以前と比べると仕事が面白くなさそうなのは明らかでした。


そして私自身も、実家に近くて住み慣れた埼玉に比べると、知らない土地で、些細なことで不便に感じることが多く、何だかなぁ・・と、ちょっと元気を失くしていました。


一通り引越しの荷物は片付いたのに、ハンドメイドのヤル気も起きず。

バンクーバーオリンピックでは大好きな浅田真央選手も金メダルが取れず・・・。


そんな時に、タイ古式マッサージの仕事をしている女性と知り合いました。その場のノリで、家庭で出来る簡単なマッサージ法を教えてくれて、教えながら、私のことを 「すごく上手い、向いてる。」 と、何度も誉めてくれました。

そして、「来月からさらに技術を学ぶためにタイに行く予定なんだけど、一緒に行かない?」と、誘ってくれました。


うちの夫は、足の裏を踏んでもらうのが大好きで、いつも「足の裏踏んで~♪」「ふくらはぎも~♪」と、寝る前の足踏みを楽しみにしていました。足を踏まれながら寝る、というのが新婚当時からの日課となっていたので、どうせ毎日やるなら、ちゃんとした技術を学ぶのもいいかもしれない。と思い、夫にも相談すると、もちろん乗り気に。

じゃ、来月から3週間ほどの滞在で・・・と急展開で決まった矢先に、タイ国内でテロが発生しました。

誘ってくれた女性は、予定通り出発すると言っていましたが、私と夫は、「この時期にリスクを負ってまで行く必要は無いのでは?」と、タイ行きは見送ることにしました。




開運するには、シンプルに、ただ行動する

そんな感じで、千葉県へ引越してから、「何だか馴染めない・・モヤモヤモヤ・・・」と停滞気味だった2010年4月。レイキのアチューメントをしてくださった佐藤人志先生から、本を出版する、という連絡をいただきました。


「わ~っ 凄い!知り合いが本を出すなんて!!」と、早速アマゾンで注文し、入手しました。

「お金を引き寄せる7つの法則」という金運に関する本ですが、金運に限らず、すべての運は、シンプルに生きることで開ける。というメッセージを感じる本でした。


そこで、「ああ、私は千葉に引越してきて、何だかあれこれマイナスなことばかり気にして、ゴチャゴチャ考えて運気下げてたわ。シンプルに、ただ行動すれば良かったんだ!


と、埼玉でノリノリだった頃のことを思い出して、目が覚めたような気がしました。


じゃ、実際にどんな行動を起こそう?

とりあえず、「先生の本良かったよー!」と、レイキアチューメント会で仲良くなった友達にメールでもしてみようかな?

と、レイキ仲間の人たちのことを思い浮かべてみたところ、「そういえば、千葉のどっかでロミロミサロンをやっている人がいたなぁ・・・。確か、お名前は・・・ひさえさん!」と、思い出しました。


埼玉に住んでいた時には、「千葉の・・・」と聞いただけで、「遠くて行けないわ」とサラッと聞き流してしまっていたのでした。たけど、引越した今の家からなら、近いのかな?

と、「千葉 ロミロミ ひさえ」と検索してみたところ、HPが見つかりました(笑)

家から30分くらいで行けるところでした。

わーい、早速受けに行ってみよう♪ あ、占いもやってるんだ~。あんまり興味無いけど、最近ちょっと停滞気味だったから、占いも受けてみようかな?

と、勢いで、易占いとロミロミセットを予約し、早速サロンにお邪魔しました。


佐藤ひさえさんとは、レイキアチューメント会と、その後の飲み会で何度かお会いしていたものの、いつも席が遠くて、個人的に連絡をするほどの仲ではありませんでした。

が、ひさえさんは神聖な雰囲気のサロンで、満面の笑顔で迎えてくださいました。


ハワイのヒーリングであるロミロミは、全身を揉みほぐし、自然のエネルギー「マナ」を通すという施術で、本当に愛いっぱいで、最高でした。

それまで、巷のマッサージを、人並みに受けて来たと思いますが、それまで受けた中でも最高の施術でした!

「ああ、ロミロミっていいなぁ~。最高だなぁ~。」

タイ古式マッサージの一件で、そういう癒しの技術を学びたい、という気持ちに一度火が点いたまま、くすぶっていたところだった私は、「あ、ひさえさんにロミロミを習いたい!」と、その場で閃き、お願いしてみました。

ひさえさんは、けっこう驚いていましたが、GW明けからレッスンをしていただけることになりました!

そのGWには、たまたま夫が「ハワイに行きたい」と言い出して、初めてのハワイ旅行が控えていたので、一気に、ハワイアンな風が吹いてきたのでした。


ちなみに、一緒に受けた易占い。

元々ちゃんとした占いに行ったことが無く、占いに行った話しなども興味が無かった私なので、何をどう占って貰うものなのか良く分からないまま、「適当にお願いします」って感じでした。


ひさえさんに「何を聞きますか?」と聞かれて「あ、私が何か質問する感じですか?」みたいな(笑)

「じゃ、あんた、何しに来たの?」っていう顔を少しもしなかったひさえさん、さすがだなって思います(笑)


とりあえず、夫の仕事がうまく行ってなさそうなことや、私自身これからどうして行けばよいのか?というようなことをザックリ見ていただきました。そして、そんな適当な受け方だったにも関わらず、その時に言われたアドバイスは、じんわりと心に響きました。

その後の生活の中でも、たまに思い出しては、「ああ、あの時言われたのは、こういうことかもしれないなぁ。」と、また改めてじんわり響いたり、という風で、さり気なく暖かいエネルギーでサポートしてくれるものでした。




10、に続きます。少しでも「読んでよかった」「続きが聞きたい」と感じられたらボタンをクリックしてただけると嬉しいです♪ ありがとうございます♪

読んでよかった
このエントリーをはてなブックマークに追加
このストーリーをブログ等で紹介する

毎回楽しみです!千葉にもいらしたなんてびっくり。
佐藤さん達との出会いにもなんだか素敵なご縁を感じます!

恵子さん
毎回楽しみにしていただけて嬉しいです!千葉県にもお世話になったんですよ~。

次は次はと本当に楽しみにしています! ( ´艸`)先生たちのエピソードも嬉しいです!

ひろこさん!楽しみって言っていただけると、本当に嬉しいんです!ありがとうございます。先生との出会いってタロット仲間にとっては興味あるところですよね。私も皆さんの出会いエピソードをそれぞれ聞いてみたいな〜

秋間 直子

心と体と魂が喜ぶことを自由に探究中の主婦です。 ●編み物好きが高じて かぎ針編みワークショップ講師  ●アロハ~な絵とカードの可能性に魅せられて ハワイアンアロハタロット占い師&講師 ブログ「こものて」http://komonote.exblog.jp/

|

秋間 直子

心と体と魂が喜ぶことを自由に探究中の主婦です。 ●編み物好きが高じて かぎ針編みワークショップ講師  ●アロハ~な絵とカードの可能性に魅せられて ハワイアンアロハタロット占い師&講師 ブログ「こものて」http://komonote.exblog.jp/

秋間 直子

心と体と魂が喜ぶことを自由に探究中の主婦です。 ●編み物好きが高じて かぎ針編みワークショップ講師  ●アロハ~な絵とカードの可能性に魅せられて ハワイアンアロハタロット占い師&講師 ブログ「こものて」http://komonote.exblog.jp/

秋間 直子さんの他のストーリー

  • 6、専業主婦が、目指してないのに何故かタロット占い師になり、それを受け入れるまでの体験談(編み物講師、イベント出展)

  • 秋間 直子さんの読んでよかったストーリー

  • 『思考は現実化する』が本当かを突き詰めるため、仕事にも出ずに9年も真理探求をした結果、、、、『信じる力』が生まれ、神秘体験が繰り返されるようになった話 vol.5 ~リーディング~