娘は第一次硝子体過形成遺産 ~娘 誕生~

このエントリーをはてなブックマークに追加
第一次硝子体過形成遺残…眼球内の硝子体や血管が本来胎児が発育する間に消えるはずが、消えずに残ってしまう病気。
原因は不明。視力も期待できず、治療法も無し。

2013年10月。待ちに待った女の子が産まれた。
一人目は男の子で、女の子が欲しかった私は娘が無事に産まれて嬉しかった。
長男は私に似てぱっちり二重で、親バカだが女の子によく間違われるくらい可愛らしかった。なので娘も同じ顔だといいなぁ…っと妊娠中呑気によく言っていた。
産まれてきた娘は旦那に似て奥二重だった。特に右目が開き辛そうで、左に比べて小さかった。
そんな娘の目を見て、ふっと何気無く「右目、見えてるのかな?まぁ、片目見えてればいいよね」っと呟いた。
その時はまさか自分の娘が障害を持って産まれてきてるとは微塵も考えてなかった。



読んでよかった
このエントリーをはてなブックマークに追加
このストーリーをブログ等で紹介する

初めまして。
Yahoo!の記事にあり、タイトルから興味を、引かれ読ませていただきました。
うちの娘とまったく、まったく同じだ…
あの時の気持ちを思い出しました。
ありがとうございました。

T AKIさんが次に書こうと思っていること

|

最近「読んでよかった」がついたストーリー

最愛のビッチな妻が死んだ 第12章

第二章 肩車の違和感

第2話 初出社

13話 2人の子供は障がい。6年間不妊治療をしてやっと授かりましたが個性的な子供たち。さらに私の夫は…。私はエステティシャンの夢。波乱万丈な私の人生!<ムスメがてんかんの発作後変わり果てた姿に>

「お腹の子は、無脳児でした。」最終話 ~妊娠498日の約束~

デブでブス、加えてバカな私が30歳までに経験した話

願い事が叶う!禁断の方法

24歳ナースが、インドでチフスになった話

海外で起業し、【500万の赤字】と【リストラ】を経験してやっと学んだ「○○がない事したらあかん」という話。

ヨーロッパに向かうフライト中に、「お医者様はいませんか」に応えて出ていったら、とんでもないことになった若い外科医の話

強烈なオヤジが高校も塾も通わせずに3人の息子を京都大学に放り込んだ話 パート2 受験編

強烈なオヤジが高校も塾も通わせずに3人の息子を京都大学に放り込んだ話 パート3 オヤジの教育論編

強烈なオヤジが高校も塾も通わせずに3人の息子を京都大学に放り込んだ話

デザイナー修行物語その1:「デザイナーです」って言うと「カッコイイ!」って言われるんですが、実は徹夜当たり前の体育会系の職業でした。(大学時代〜就職)

pixiv作った時の話

T AKI

T AKI

T AKIさんの他のストーリー

  • 娘は第一次硝子体過形成遺産 ~娘 誕生~

  • T AKIさんの読んでよかったストーリー

  • 「お腹の子は、無脳児でした。」~葛藤と感動に包まれた5日間の記録~