初めての整形

このエントリーをはてなブックマークに追加
私は人生で2回美容整形外科にお世話になったことがあります。
1度目は18歳の時。顔面の小さなホクロをとりました。
ホクロ除去も立派な美容整形だし、若干の罪悪感もあったため誰にも言わずに手術を決意。
ものの10分で手術は終わったのですが、途中で看護婦の人が「あっ、、」と言って、明らかに何か起こった雰囲気が漂ったことは今でも鮮明に覚えています。
麻酔が効いていたので言葉を発することができず、何が起こったのかはわからないけどこのまま出血多量でますます変な顔になったら本末転倒。と、ごま粒ほどの小さなホクロを取ろうとしたことを一瞬後悔しました。
ところが何事もなかったかのように手術は終わり、あっけらかんと1万円を払ってその日は家に帰りました。
傷口にテープを貼っていたので、その日は母に「図鑑をもってたらぶつけちゃった」というみえみえな嘘をついたのですが、如何せん私の母は天然・純粋・鈍感と三拍子そろっているのでナチュラルに心配されました。
傷が治ってからは鏡を見るのが楽しくて、
ビューティーコロシアムに出てる人の気持ちも少しわかる気がしました。
それ以来、ホクロをとることは「自分の弱みを消して強みを活かす」のような、就活生がつぶやきそうな言葉ですが、私にとって美容整形はそういったものとしてとらえるようになりました。
2度目は大学2年のとき。
たまたま用事があって行った美容外科で、以前から気にしていたお腹のできものを除去するとしたらいくらになるか見積もってもらい、その場で決行。まるで賃貸契約。
その日はお腹にテープを貼ったまま飲み会に向かいました。
美容整形を二度経験して思うことは、
自分のコンプレックスは自分にしか理解できないし、自分でしか解決することができないということです。
だから私がもし友達に整形したいと相談されたら迷わず「いいね!最近の手術はすごいよ!」とオススメします。
読んでよかった
このエントリーをはてなブックマークに追加
このストーリーをブログ等で紹介する

私は高校生なんですが、迷っています。
非常に参考になりました!

Maemura Rinaさんが次に書こうと思っていること

|

人生が変わったキッカケのタグがついたストーリー

これから仮面浪人を考えている方へ(突貫版)

聞こえないブロガーが50円ブログを起業しました。

第162章*:..。♥(ˇ◡ˇღ)♪【人/ヒト】で「大切」なことは全て『東方神起』から学べる??

15年間以上悩んだ自律神経失調症を1日で克服させてくれた父からの大切なプレゼント

 ~ホームシック。~

5人の大学生がシェアリングエコノミー(共有経済)について株式論文を執筆し、敢闘賞を受賞した話。

【1話/今の佐藤さん】母親の凶報から人生を見つめ直し、日本版マイケル・ジョーダンを発掘する男、佐藤さん。

姉として妹の夢を叶えたかっただけなのに、給食のおばちゃんからローチョコレート職人へ昇華した妹の話<5章>

第161章*:..。♥(ˇ◡ˇღ)♪ウンザリするような状況の中に今いても流れを変える方法ってあるの?

落ちこぼれからの就活逆転術(一か八かで取った戦略はまちがっていなかった) ~キッカケ編~

東日本大震災から6年。3度の津波に耐え、そびえ立つ「ポプラの木」を知っていますか?

春は日帰り登山を楽しみませんか?

第4話 南米で救われた私の命【小児科ナースが天国に行った子ども達と地球2周半、涙の奥に見えたとんでもなく輝く世界*(人生観が変わるお話)】

過ごしやすい季節は登山をしてみませんか

姉として妹の夢を叶えたかっただけなのに、給食のおばちゃんからローチョコレート職人へ昇華した妹の話<4章>

Maemuraさんの他のストーリー

  • 初めての整形

  • Maemuraさんの読んでよかったストーリー

  • 人生で大切なことは全て小学校の校長室で学んだ