下心バリバリでSTORYS.JPに投稿したら本当に書籍化されちゃった話

このエントリーをはてなブックマークに追加

プロローグ

そのメールがSTORYS.JPから届いたのは、14年の8月だった。STORYS.JPに初めてストーリーを投稿してから、7カ月が経っていた。

「あ……、あら……、本当にこんなメールが来ちゃったわ」と思った。

私が投稿したストーリーを書籍化したいと出版社から連絡が入ったので、連絡先を教えてもいいですか、という内容だった。

その年の1月から投稿し始めて、意外と早かったようにも思うし、ようやく来たかという思いもあったように記憶している。

それまで、夫と出会ってから結婚するまでのこと、コネで就職したけどそこから生き方が変わっていったこと、そして、夫の人生について書いてきていた。

特に、夫のことについては、本人には許可もなく勝手に書いていたので、最初に思ったのは、

「ホントに書籍化されることになったら、旦那に話さなくちゃ……どうしよう……」

ということだった。

書籍化の話が進んでほしいような、でも進むと旦那にここまで書いたものについて説明しなくちゃいけなくなる。いいような、悪いような。

だったら最初から、勝手に書かなきゃよかった。

しばらく悶々とした気分で過ごしていたのだけれど、それきり書籍化の話についての連絡もなく、

「やっぱり、私が書いたものが書籍化するなんて、現実にあるわけないか」

と思い始めていた。

書籍化の話もすっかり忘れかけていたころ、また1通のメールが来た。出版社からだった。



読んでよかった
このエントリーをはてなブックマークに追加
このストーリーをブログ等で紹介する

Sakai Tomoko

バイリンガルなwheelchair-erの夫を持ち、08年生まれの息子、10年生まれの娘の二児の母で、フリーでライターやってます(子育てのため現在はほぼ休業中)

Sakai Tomokoさんが次に書こうと思っていること

|

最近「読んでよかった」がついたストーリー

これから肺がんを生き抜いていく人たちのために(7)

「元素の勉強」に驚きと感動を!!熱狂と興奮を!!とある塾長の実録奮闘記

商社マンだった僕が、アドラー心理学に基づいたコーチングを始めたわけ

ある小さな女の子の生きた姿

自立神経失調症→産後うつ→双極性障害ママの徒然草

ヨーロッパでアクティブラーニングは死語!ケンブリッジCELTAが日本の英語教育を変える

【おしゃべりな胎児⑥ 〜"宇宙"になる子宮〜】子宮と胎児が教えてくれたちょっぴり不思議でおもしろい妊娠と出産のおはなし

【おしゃべりな胎児⑤ 〜ママがやりたいこと、胎児がやりたいこと〜】子宮と胎児が教えてくれたちょっぴり不思議でおもしろい妊娠と出産のおはなし

24歳の田舎育ちの芋娘がたった3年で300人以上の生徒が通うお菓子教室を作った物語~14歳から20歳~

断捨離が行き過ぎて家まで無くなった話。

東大法卒32歳が何も考えずに起業して1年経った結果

甲状腺腫瘍を経験したアラサー女子のお話(退院後~そして今)

友だちが死んだ

あいりん地区で元ヤクザ幹部に教わった、「○○がない仕事だけはしたらあかん」という話。

医者になれなきゃ死んだ方が良いと本気で思っていた高校時代のお話

Sakai Tomoko

バイリンガルなwheelchair-erの夫を持ち、08年生まれの息子、10年生まれの娘の二児の母で、フリーでライターやってます(子育てのため現在はほぼ休業中)

Sakai Tomoko

バイリンガルなwheelchair-erの夫を持ち、08年生まれの息子、10年生まれの娘の二児の母で、フリーでライターやってます(子育てのため現在はほぼ休業中)

Sakaiさんの他のストーリー

  • コネで適当に決まった就職がその後の生き方を変えた その1

  • Sakaiさんの読んでよかったストーリー

  • 【第3話】10年間で4回半同棲に失敗した【帰宅すると家具が無い!今度はチャラ男に浮気→夜逃げされちゃったテヘペロ】