会社員だった私が突然会社を辞めて、ただゴルフがしたい一心で渡米してプロゴルファーを目指した話 -① 宣言

このエントリーをはてなブックマークに追加

さて突然ですが、ここに宣言します。


私 稲葉瞳は、2013年からアメリカで始めた プロゴルファーへの挑戦を、

          来年も続けます!!




…実は数週間前、「挑戦を終えます!」と書きかけていたのですが、この文章を書いているうちに色々なことがあり、気持ちが変わりました。(笑)


挑戦の最初のうちから、自分の体験をシェアしたいという思いがありましたが、今までずっと書けませんでした。

それは忙しいとか言ってつい後回しにしてしまっていたのもありますが、

まだ未熟者で結果を出していない私が、自分の事を晒して書くことに、色々な面で責任が持てないと思っていたからです。

でも、

人間どうせいつまでたっても半人前というか、完璧な人間なんていないし
あるがままを公開して恥をかいても、なんか学べることも多いはず!
悩んでるより行動だ!

と思ったので(笑)

新しい年を歩みだす前に、自分の思いを綴ることにしました。


基本的にはゴルフ中心の自己満足的な記録ですが、お世話になってきた方々、今もお世話になっている方々、そして応援してくださっている方々などへの感謝の近況報告でもあります。


また、ゴルフに関心がある人もない人も、この個人的な経験談を読んで、読んでよかった!と思ってもらえれば超嬉しいです。


「球はあるがままにプレーせよ」

これはゴルフルールブックの裏表紙に書いてある文言なのですが、私の人生のモットーでもあります。

あるがままに生きます。あるがままに書こうと思います。


ゴルフバカの世界へようこそ!


読んでよかった
このエントリーをはてなブックマークに追加
このストーリーをブログ等で紹介する

”まだ未熟者で結果を出していない私が、自分の事を晒して書くことに、色々な面で責任が持てないと思っていたからです。”それでも文章にしてSTORYSに投稿されたことは、素晴らしいと思います。成功の形など人それぞれですが、それよりも何かに全力で挑戦している時、挑戦し続けている時の方が、人は輝いているような気がします。

稲葉 瞳

1987年東京生まれ。ロサンゼルス在住。 7歳からクラブを握り、以後どっぷりゴルフ人生を歩む。 高校はニューヨーク、大学は日本でいずれもゴルフ部所属、キャプテンを務める。 卒業後就職したものの、「やっぱりゴルフがしたい!」と思い、25歳にしてプロゴルファーへの修行の旅へ。 Golfestというゴルフ

稲葉 瞳さんが次に書こうと思っていること

|

旅行・海外生活のタグがついたストーリー

第163章*:..。♥(ˇ◡ˇღ)♪【人/ヒト】で「大切」なことは全て『東方神起』から学べる??

耳が聞こえない田舎出身の女の子が大手企業の技術職を捨て、裏バイトを経て起業し、子連れ旅ブロガーになるまで~1:高校時代まで~

登山の万が一に備えておく事

第5話 メキシカンおばちゃんと愛を探す!【小児科ナースが天国に行った子どもたちと地球2周半、涙の奥に見えたとんでもなく輝く世界*(人生観が変わるお話)】

人とは違う!PAR的マニアック旅行提案#3

【1話/今の佐藤さん】母親の凶報から人生を見つめ直し、日本版マイケル・ジョーダンを発掘する男、佐藤さん。

私の骨。

東日本大震災から6年。3度の津波に耐え、そびえ立つ「ポプラの木」を知っていますか?

春は日帰り登山を楽しみませんか?

第4話 南米で救われた私の命【小児科ナースが天国に行った子ども達と地球2周半、涙の奥に見えたとんでもなく輝く世界*(人生観が変わるお話)】

第3話 天国からの切符【小児科ナースが天国に行った子ども達と地球2周半、暗闇の奥に見えたとんでもなく輝く世界(人生観が変わるお話)*】

私が先生になり、退職し、 そして復帰の道の途中にいる理由 1

ダーリンは変わり者 ~いざ高級キノコのなる洞窟へ~

各国のバレンタイン事情【今年の戦利品】

1000日間世界100ヶ国の夢を捨て、ニューヨークで勝負を賭ける

稲葉 瞳

1987年東京生まれ。ロサンゼルス在住。 7歳からクラブを握り、以後どっぷりゴルフ人生を歩む。 高校はニューヨーク、大学は日本でいずれもゴルフ部所属、キャプテンを務める。 卒業後就職したものの、「やっぱりゴルフがしたい!」と思い、25歳にしてプロゴルファーへの修行の旅へ。 Golfestというゴルフ

稲葉 瞳

1987年東京生まれ。ロサンゼルス在住。 7歳からクラブを握り、以後どっぷりゴルフ人生を歩む。 高校はニューヨーク、大学は日本でいずれもゴルフ部所属、キャプテンを務める。 卒業後就職したものの、「やっぱりゴルフがしたい!」と思い、25歳にしてプロゴルファーへの修行の旅へ。 Golfestというゴルフ

稲葉 瞳さんの他のストーリー

  • ニューヨーク高校の寮暮らし

  • 稲葉 瞳さんの読んでよかったストーリー

  • 第9話 コップの水はどれくらい入っている?【少し不思議な力を持った双子の姉妹が、600ドルとアメリカまでの片道切符だけを持って、"人生をかけた実験の旅"に出たおはなし】