iphoneアプリ「年齢のぞき見」をリリースした!

このストーリーは和田 晃一良さんが書いている途中です。
「詳しく聞きたい!」を押しておくと
このストーリーが書かれたときにお知らせが届きます!

詳しく聞きたい!

このストーリーを聞きたい人:

  • 山田 貴之
  • 蓮実 一隆
  • Sasajima Kayo
  • 山里 一輝
  • 毎日 骨太
  • 福島 浩
このエントリーをはてなブックマークに追加

和田 晃一良

2009年に東工大に入学。3年次からウェブアプリ制作会社でアルバイトを始め、そこでandroidアプリ、iPhoneアプリなど様々なものをつくり始める。 その後、クックパッド主催第三回開発コンテスト24など様々なハッカソンで優勝し、その賞金を生活費として生きる。そして4年次の後期からこのSTORYS

和田 晃一良さんが次に書こうと思っていること

|

仕事のタグがついたストーリー

私の妹は辻調理専門学校の講師を経て、大好きなディズニーランドのウェルカムセンターでバイトするために正社員をやめる。そのために一時期姉の私と二年同居した話。

キングコング西野さん、Show Room前田さんから学ぶ。

心から"ブス" と思っていた私が、外見コンプレックスを克服して自分のことを好きになるまで話

クリエイターからトレーナー、個人が学ぶこと

5店舗合同営業イベント開催 dream!!!

私が上場企業の役員の地位を捨て、海外移住に踏み切った理由(5)危機感3 遊んでいても退屈

物に魂が宿ります「お気に入りのお弁当箱との別れ」

♪あるがままって難しい?でも…

ママは強いというけど、強くならざるを得ない話。働くなら保育園(でも正社員じゃないと入るのは難しい)預かり保育のある幼稚園にいれてもママが働く大変さは変わらない。入園式では先生を待遇のいい都内に引き抜かれた園長先生が幼稚園の経営の大変さを語った話。

流川は天狗?? 真正〇茎でもいいじゃないか!

人生最後の日に笑ったおばあちゃんの話

20歳で月に200万稼いだ男が無一文になって歩いて日本一周するまでの話

私が上場企業の役員の地位を捨て、海外移住に踏み切った理由(1)押し寄せる危機感

統合失調症との付き合い方

Episode2 新生流川! 同伴なんてへっちゃら

和田 晃一良

2009年に東工大に入学。3年次からウェブアプリ制作会社でアルバイトを始め、そこでandroidアプリ、iPhoneアプリなど様々なものをつくり始める。 その後、クックパッド主催第三回開発コンテスト24など様々なハッカソンで優勝し、その賞金を生活費として生きる。そして4年次の後期からこのSTORYS

和田 晃一良

2009年に東工大に入学。3年次からウェブアプリ制作会社でアルバイトを始め、そこでandroidアプリ、iPhoneアプリなど様々なものをつくり始める。 その後、クックパッド主催第三回開発コンテスト24など様々なハッカソンで優勝し、その賞金を生活費として生きる。そして4年次の後期からこのSTORYS

和田 晃一良さんの他のストーリー

  • プログラマは社会の底辺がなる職業だと思っていたら、プログラマになっていた話

  • 和田 晃一良さんの読んでよかったストーリー

  • 「ニコニコ王国からの使者」のお話