パニックだった私がメンタルコーチになり、日本一周した…そして、次は…?

このエントリーをはてなブックマークに追加
12

なんだか…苦しい…

喉に何かが詰まったような…

それは、ある日、突然、始まった。


自律神経失調症。

パニック障がい。

私は、病気になった。


そして…

ついに、会社に行けなくなった。




「薬を使わない精神科医

みやじっち先生に会いに来る?」


友達からの連絡に藁をも掴む想いだった。


「笑顔の選択をして。」

「カラダの声を聴いて。」

先生のアドバイスで、薬をやめた。

それから…先生と講演会を開催するようになった。



そんなある日…

自殺者が減らないのは、

治る人よりも、病気になる人の方が多いからだ。

心の病の予防が必要だ!予防がしたい!と思った。


夢を持ち、夢に向かうことが、心の病の予防になるはず…

夢を引き出せるようになりたい!

コーチングを学んだ。



コーチングを学んでみると…

自分自身が、苦しい考え方・捉え方・

コミュニケーションのパターンを

持っていたことに気付いた。


「なんで、できないんだ!?」

自分を責めて、苦しむパターン。


コーチングを何度もすることで、

「本当は、どうしたい?」

コーチングで使う質問が、自分のクセになってきた。


「なんで、できないんだ!?」が、

「本当は、どうしたい?」に変わり、

自分を責めなくなり、生きることが、ラクになった。


自分自身が変わった!


どうせ、私は、こんな性格だから…

そう思っていたのに。

人は、自分の望む自分に変われる!



私を変えてくれたコーチングを広めたい。


コーチング的なコミュニケーションが

当たり前の社会に…それが、私の夢になった。


誰にでも、簡単に学べる方法は?


そもそも、なぜ、コーチングを学ぶのは、こんなに高いんだ?

どうすれば、安くで伝えられる?



試行錯誤が始まった。

質問を並べれば、誰でもできるはず。

すごろくのようなものが完成した。


読み進めるだけのコーチング。


これだと、自分で練習してもらえ、

その分、短い時間で伝えられる。

安くできる!


これを伝える人が各都道府県にいたら…

誰でも、安く、コーチングが学べる!


コーチになりたい人の収入にもつながる!


各都道府県にトレーナーを育てるには…?

伝えながら、広めながら、希望者を募るしかない!


安くで伝える為には…?

交通費と宿泊費を抑える為には…?

家を無くして、車で日本一周!

積極的ホームレス!!これしかない!


商品化し、商品を積み込み、車で日本一周が始まった。

会社に行けなくなってから、5年。

コーチングを学び始めてから、2年が経っていた。



日本一周する中で…コーチの先輩に出会った。

プロゴルファーにコーチングをする先輩。

噂には聞いていたが、お逢いするのは初めて。


先輩に、すごろくを見せた。


「これ、すごい!

これのアスリート向けが作りたい!」

『ぜひ、お願いします!』

アスリート版の製作が始まった。

講座と旅を続けながら、メールでのやり取りが続いた。



部活のコーチをしている人から、

「自分の時代には、

怒鳴られながら、やってきたけど…

今は、怒ると問題になる。

どうやって、やる気を出させたら、いいのか?

分からない。」という話を聞いた。


そんな方の役に立てるかも…?


発売は、2016年2月。

もうすぐ、商品が完成します!

「すまいるすごろく アスリート版」

http://www.reservestock.jp/stores/article/2740/6384


そして…私は、日本一周を終え、

二周目をしています。

あなたの街で、お逢いしましょう。



読んでよかった
このエントリーをはてなブックマークに追加
このストーリーをブログ等で紹介する

ひめ さとこ

シングルマザーで2人の子育てをしながら、 15人の営業マネージャーをしていました。 そんな中…パニック障がいを発症。 通院しながら、仕事をしていましたが、 悪化し…会社に行けなくなりました。 そんな時に出逢ったのが、腰塚勇人先生でした。 会社に行けなくなった私に、 「おめでとう! 君は、今、しんど

|

ひめ さとこ

シングルマザーで2人の子育てをしながら、 15人の営業マネージャーをしていました。 そんな中…パニック障がいを発症。 通院しながら、仕事をしていましたが、 悪化し…会社に行けなくなりました。 そんな時に出逢ったのが、腰塚勇人先生でした。 会社に行けなくなった私に、 「おめでとう! 君は、今、しんど

ひめ さとこ

シングルマザーで2人の子育てをしながら、 15人の営業マネージャーをしていました。 そんな中…パニック障がいを発症。 通院しながら、仕事をしていましたが、 悪化し…会社に行けなくなりました。 そんな時に出逢ったのが、腰塚勇人先生でした。 会社に行けなくなった私に、 「おめでとう! 君は、今、しんど

ひめ さとこさんの他のストーリー

  • 棚ぼたで出版した話