世界一周した私が思う、迷った時の決断方法とは

このエントリーをはてなブックマークに追加
18

みなさんこんにちは!
世界中に友達を作ることが世界平和の第一歩だと考え世界一周をしたMONAです。



今回は迷った時の決断方法は?

というテーマで書かせていただきます!
私は世界一周中、アフリカ大陸には、モロッコ(乗り換えだけ)エジプト、エチオピア、ケニア、タンザニア、ザンジバル島に行きました。
ただ、私当初アフリカには、全く行く気がありませんでした。女で一人でアフリカなんて危険でいっぱいそうだし、なにより予防接種の存在しないマラリアが一番怖かったのです。
そんな私の気が変わったのがモロッコでした。ブラジルからイギリスに向う際、経由地がモロッコだったのです。18時間も滞在時間があり、その時間をどう過ごすが悩んでいたのですが、なんと航空券にホテル宿泊が着いていたのです。
3つ星の素敵なホテルでした。そのホテルのプールサイドバーのお散歩中、モロッコ人のグループと仲良くなりました。そのまま家に招待してくれ、彼らと一晩踊り明かしたのです。
彼らだけでなく、滞在中出会った人々は皆とてもフレンドリーでした。特に空港内で出会ったおばさんにカラッと明るい笑顔で「ようこそアフリカへ」と言われた言葉が強く胸に響きました。
モロッコを後にしてイギリスへ向かいましたが、「もっとアフリカを知りたい」という思いがふつふつと湧いてきたのです。
今行かなかったらアフリカへ行く機会はもう二度といかないかもしれない。だからこそ、今このタイミングで行ってみたいと思う反面、なかなかその勇気も出ず、葛藤の日々が2ヶ月ほど続きました。そして私はある行動にでたのです。気持ちは固まっていないまま、とりあえずアフリカ、エチオピア行きの航空券を取得してみたのです。そして取得したチケットを目にしたら、「アフリカに行こう」という気持ちが固まったのです。
それから、アフリカの歴史、文化から、移動情報、宿情報、そしてことマラリアについての知識などを猛勉強をし、結果エチオピアからケニア、タンザニア、ザンジバルと旅をしました。

人生には、悩みがつきものですよね。もちろんその悩みについて、よく考えてから行動に移すことは大切です。しかし、時には見切り発車でもいいから先に行動してみるのも、手かもしれません。もちろん、その行動に見合う努力はしっかりするべきですが、行動することが決まっていると努力はうんとしやすくなります。
運というのは、動いている人に訪れます。自分を信じて行動しつづければ、運はどんどん連鎖し目の前にやってきます。そうすれば、自分の可能性は、無限に広がっている感じがしませんか。
ちなみに、私が行った中で、一番楽しかった大陸が南米で、一番行ってよかったと思えたのがアフリカです。
読んでよかった
このエントリーをはてなブックマークに追加
このストーリーをブログ等で紹介する

松本 真奈美

こんにちは! 世界中に友達を作ることが世界平和に繋がると思い、世界一周をしてきました、人類大好きチアリーダーのMONAです。 世界中からたくさんの愛と優しさをもらったので、その中から特に印象に残ったストーリーをお伝えしていきます。 夢はUNICEFの親善大使。 私が生きている間に、この世から戦争

松本 真奈美さんが次に書こうと思っていること

|

松本 真奈美

こんにちは! 世界中に友達を作ることが世界平和に繋がると思い、世界一周をしてきました、人類大好きチアリーダーのMONAです。 世界中からたくさんの愛と優しさをもらったので、その中から特に印象に残ったストーリーをお伝えしていきます。 夢はUNICEFの親善大使。 私が生きている間に、この世から戦争

松本 真奈美

こんにちは! 世界中に友達を作ることが世界平和に繋がると思い、世界一周をしてきました、人類大好きチアリーダーのMONAです。 世界中からたくさんの愛と優しさをもらったので、その中から特に印象に残ったストーリーをお伝えしていきます。 夢はUNICEFの親善大使。 私が生きている間に、この世から戦争

松本 真奈美さんの他のストーリー

  • ピラミッドの涙

  • 松本 真奈美さんの読んでよかったストーリー

  • 世界に5人しかいないような難病を抱えた弟が私にもたせてくれた、世界平和への夢のSTORY