自分の印象の原因を知ろう(1)

このエントリーをはてなブックマークに追加
5

かわいいは作れる!!は本当だと思う。

「印象」ってあると思うんです。初対面の人でも、付き合いが長い人でも。

その「印象」って、視覚的なものがほとんどで、あとは聴覚的なもの。

大体の人が「印象」って聞いたら、

①まずは見た目を ②次に声やしゃべり方を 思い浮かべると思うんです。

おそらく「抱きしめた感じ(触覚)」とか「いつもつけてた香水の匂い(嗅覚)」とか「キスの味(味覚)」とかを思い浮かべるのは、恋する方々位かと・・・。

つまり、自分が相手にどういう印象を与えたいかによって

①見た目(服、仕草、動作) ②声(しゃべり方、笑い方など)を変えれば万事解決!!

ということで、今回のお話は終わり!

とはもちろんなりません。もう少し具体的に話をさせてください。

例えば「(・▽・)」「(・△・)」「(^▽^)」この3つの絵文字のうち、どの顔が一番喜んでいるように見えますか??

おそらく一番右の(^▽^)を皆さん答えると思うのですが、

実はほとんどの人に「笑顔を作って」というと(・▽・)←こういう顔をします。

実はほとんどの人は、(^▽^)←この顔を生まれつきできるわけではないのです。

もう、おわかりでしょうか??

つまり、皆さんが「これが笑顔だ!!」と思っているのは、生まれてからこのかた、

周囲の人が嬉しそうな時にする顔を、勝手に学習しているのです!!

そして、周囲の笑顔が(・▽・)である以上、意図的に(^▽^)の笑顔を作る練習をしないと

あなたは永遠に(^▽^)の笑顔はできません。


そして、他の表情についても同じなのです。

お前本当に反省しているのか!?

と言われる方、おそらく脳内では(T△T)←この顔をして聞いているつもりでも、部長に見えているのは(・△・)こんな顔です。そりゃ怒られますよね。

試しに、鏡を見ずに自分で笑顔を作ってみて、その顔のまま鏡の前に移動してみてください。

ね?思っていた顔と違うでしょ??


つまり、あなたの印象の原因の一つは、「表情」であり、

「自分がそういう表情をできていると思っていること」と「実際の表情」のズレによって、

与えたい印象と、相手が受け取る印象が異なってしまうのです。

ちなみに表情は、練習すると作れます。これは本当です。

私は「(・▽・)」「(・△・)」「(^▽^)」このどれも、瞬時に作れます。

だって、毎日鏡の前に立って練習したから。。。

その他にも、印象を与えるものとして、「仕草・動作」や「しゃべり方」がありますので、

これは読んでくださる方がいれば、次回に!!

読んでよかった
このエントリーをはてなブックマークに追加
このストーリーをブログ等で紹介する

飯田 裕子

たったひとりの人事部奮闘中。商業登記ウーマン。 人生に今より若い時はない!!

飯田 裕子さんが次に書こうと思っていること

|

飯田 裕子

たったひとりの人事部奮闘中。商業登記ウーマン。 人生に今より若い時はない!!

飯田 裕子

たったひとりの人事部奮闘中。商業登記ウーマン。 人生に今より若い時はない!!

飯田 裕子さんの他のストーリー

  • ずっと優等生だった私が挫折した話(1)