夏から週5でジム

このエントリーをはてなブックマークに追加
113

Facebookで見つけた6 week challenge

なんだか廃れ気味のFacebookですが、私は結構頻繁に使っています。


2015年6月。Straight Up Fitnessというジムの6 week challengeをFBで発見。6週間で20パウンドやせたら全額返します、というもの。

恐る恐る申し込みました。太っているのもそうですが、ストレス発散が必要でした。


オリエンテーションに行ってみると、その時点で、まだ工事中。あ、怪しい(汗)

他にも「おいおい大丈夫か」と言っている人がちらほら。

それでも、オーナーのオランダ人マイケルの説明を聞き、腹をくくってサインアップしました。もちろん、サインアップした時は、20パウンドやせて、全額返してもらうつもりです。

オリエンテーションで栄養指導があったので、6週間が始まる前に糖質制限、炭水化物抜きを開始しました。

私はご飯大好き、麺類大好き。無理、と思っていました。

実際、最初の2日は頭ががんがん。でも、3日目から楽になっていきました。6週間は、本当に自分でもびっくりするくらい糖質制限をがんばりました。

日本のRizapとはちょっと違って、さつまいもはOK。果物はベリー類、トマトをプッシュ。とにかく、放牧された動物の肉と卵に変えるように言われる。言われた通りにやっていたら、実際にジムに通い始める前に3キロくらいやせました。


2週間後。ジム開始。HIITとかCross Fitnessみたいなのの、グループ指導です。トレーナーが一人付いて、音楽に乗せてあれやれ、これやれ、と言われるままにこなしていきます。これが、せっかちな私にはぴったり。実は、ヨガとか苦手・・・夫に薦められて試してみた太極拳に至っては、ゆっくりすぎていらいらして苦痛で吐いてしまったほどです(笑)


このワークアウトが、殺人的でした。

初日、まじで吐くかと思いました。実際に吐いた人多数。私はなんとかこらえたけど、もう出る寸前だったわ。


そして、翌日からすさまじい筋肉痛。トイレに座るのも立つのもほぼ無理な状態。障碍者のトイレに入り、手すりにしがみついてなんとか立ち上がります。

それでも、毎日月曜日から金曜日まで、朝4時に起きて、5時のジムに向かいました。

このジムは、朝5時、6時、8時半、夕方5時、6時、7時のセッションがあり、生徒はロングビーチ、ラパルマ、ノーウォークという3つのロケーションのどこに行っても良いのです。私はロングビーチ以外は往復に時間がかかりすぎてアウト。仕事が8時からで通勤に片道1時間かかるので、朝5時のセッションに行けなければその日はアウト。土曜日は朝8時のセッションしかなく、朝からバイトがあるからアウト。

と言うわけで、6週間、皆勤賞で通いました。

最初の1週間は、死にそうです。落ち武者のような顔です。

誰ともおしゃべりする余裕がありません。

で、2週間目。

ん?筋肉痛がそんなに出ないんじゃないの?

3週間目。

1週間目にできなかったことが、確実にできるようになってる~!!!!

ここまでくると、もう快感でやめられません。今でも、らくらくではないです。


で・・・6週間後。

体重は、12パウンド落ちていました。20パウンド落ちなかったから、お金の返金はありません。

でも、ウエスト、腕周りと、すごく落ちました。

体脂肪率で言うと、5%落ちました。落ちた体重は、落ちた脂肪の重さと同じ。お金が返ってこないのは関係ない、本当にうれしかった。

その後、2ヶ月休みました。出張が重なったのと、毎月99ドル払う余裕がなかったからです。


そして、Thanksgiving。先着20名のセールがありました。1年分の会員権を400ドルオフで買える。

早起きして、コンピューターの前で待機。朝7時に発表されるはずのものが、結局7時21分まで発表されませんでしたが、私、間に合った~!なんと、一分で完売。

400ドル安くなると、私の場合、週5日行くと、1回のセッションにつきわずか5,6ドルになります。トレーナーが付いてこの値段。結果が出るのが分かっているから安く感じました。

早速、11月末からジム再開です。12月の出張の時には、おなかに縦線が3本入っていました。そう、腹筋がわれ始めたのです。

その後、1月4日、新年初めてのジムのセッションでなんと肉離れを起こし、戦線離脱~。全治1ヶ月半かかりました。2月後半からまたジムに復帰。

毎日5時に、大体決まったメンバーが集まります。再会できて、すごくうれしかった~!!


肉離れは、そもそも筋肉が付いていなければ起こらないもの。ポジティブに捕らえて、足に筋肉がついたからだ、と思うようにしました。っていうか、怪我した直後はもうぜんぜん歩けないじゃん。病院行って、松葉杖で移動して。

10日後から、肉離れを起こしたほうの足のつま先を地面につけて歩けるようになったけど、元に戻るのには1ヶ月半かかりました。

若い頃にスポーツをしていた中年男性に多いんだそうです。そっか、私は肉体改造しておじさん化していたのか(苦笑)

と言うわけで、途切れ途切れではありますが、ジムは続けています。怪我のときはメンバーシップをフリーズしてくれたので、12月27日まで会員権がある状態。出張の時以外は、皆勤を目指します。

今のところ、体重減少は12パウンドでストップ。体脂肪は7%落ちました。年内に目指すのは、あと10パウンドと、体脂肪7%減。体脂肪7%は正直きついと思いますが、あきらめないもん。





読んでよかった
このエントリーをはてなブックマークに追加
このストーリーをブログ等で紹介する

Nishiguchi Satoko

アメリカに学費免除で留学、就職で永住権。もともとだめんずだった夫がついに鬱。毎日もがいてます。誰か助けて~。

Nishiguchi Satokoさんが次に書こうと思っていること

|

Nishiguchi Satoko

アメリカに学費免除で留学、就職で永住権。もともとだめんずだった夫がついに鬱。毎日もがいてます。誰か助けて~。

Nishiguchi Satoko

アメリカに学費免除で留学、就職で永住権。もともとだめんずだった夫がついに鬱。毎日もがいてます。誰か助けて~。

Nishiguchiさんの他のストーリー

  • 夏から週5でジム

  • Nishiguchiさんの読んでよかったストーリー

  • お父さんは白血病、私は出張先で痔瘻になって死にかけたけど今はふたりとも元気です〜発症編〜