ジムのこと

このエントリーをはてなブックマークに追加
9

Straight Up Fitness

ほぼ皆勤ですが、トレーナー次第で結果が違うように思います。

月、火のHenryは、もともとLong Beachで毎日教えてくれていた人。最近は月曜日、火曜日のみで、上半身デーと下半身デーを担当しています。

いつからだろう、この人のトレーニングが「楽だ」と感じ始めたのは。ひとつは、私のフォームが正しくないので、正しく負荷がかかっておらず、うまく筋肉痛になっていないことだ、と思う。

水曜日と金曜日はTotal Cardio Days。きつい、きつすぎます。

自分が瞬発力があるけれど、持久力がないタイプであることが痛感させられる。あまりにきついクラスなので、Henryのときは20-30人参加するクラスが、水曜日になるとぐっと小さくなります。トレーナーのGabrielがものすごく悲しそうになるので、私はがんばって毎回参加し、なんとか付いていっていますが・・・これ、運動始めたばっかりの人や、太っている人(私もなかなか太ってるけど)は、付いていけないってば、っていうか、マジで死者が出るぞ・・・。

金曜日の担当Joelも若い分、無理な要求をたくさんしてくる。これも、死者が出そう(汗)

他のトレーナーと逆周り(反時計回り)にいろいろなことをさせるので、私は「は~?」と止まってしまうことがしばしば。みんな笑ってる。ま、私も笑ってるからいいんだけどね!

木曜日のDavidが最高です。ちゃんとしたフォームを教えてくれ、ちゃんと私たちのことを見ていて、ちゃんとフォームを直してくれる。


思ったのですが、トレーナーは全員ヒスパニックだよね。さすがカリフォルニア。

私の中では、ヒスパニックは体型にだらしない、っていうイメージがあったんだけど、そうでもないのかな?

10月の5Kマラソンに備えて、走るトレーニングも独自に加えていきます。

読んでよかった
このエントリーをはてなブックマークに追加
このストーリーをブログ等で紹介する

Nishiguchi Satoko

アメリカに学費免除で留学、就職で永住権。もともとだめんずだった夫がついに鬱。毎日もがいてます。誰か助けて~。

Nishiguchi Satokoさんが次に書こうと思っていること

|

Nishiguchi Satoko

アメリカに学費免除で留学、就職で永住権。もともとだめんずだった夫がついに鬱。毎日もがいてます。誰か助けて~。

Nishiguchi Satoko

アメリカに学費免除で留学、就職で永住権。もともとだめんずだった夫がついに鬱。毎日もがいてます。誰か助けて~。

Nishiguchiさんの他のストーリー

  • 一気に開いた日本へのドア

  • Nishiguchiさんの読んでよかったストーリー

  • ブラック会社の最高経営責任者になった。15回目