初めての海外。

このエントリーをはてなブックマークに追加
20

あれはグアムに行った時、ぼくが小学校4年生の頃だったと思う。

家族みんなで初の海外、僕は弟がいた。

弟はまだ小学校3年生だった。

今でも覚えているが、あの日はじめてのおつかいをした(in 海外)

しかも、初日だったものでグアムは日本語がほとんど通じることを僕らはしらなかった!!!

その為、緊張も半端じゃなく、またお兄ちゃんとしてやはり恥ずかしくない対応をしなくてはいけないと思っていたので全て知ってる英語だけで押し通すことにした。

僕は甘いモノが嫌いで、炭酸ジュースが何より好きだった。

はじめてのおつかいは、カフェで飲み物を買って、家族がまつフードコートへ戻るというものだった。

「Hi!」

戦いははじまった

僕は弟の手前、だいぶ余裕を出しつつ

「Hi!」
とこたえた。

しかし、なぜかあの時の僕にはコーラは日本語だと思っていて、
知っている英語はチョコレートしかなかったので、とてつもなく嫌いなチョコレートパフェを食べるはめになった。

しかも、両親がビデオをとっていたため、何度も辱めをうけるはめになったというわけだ。

弟はおとなになった今でもあの時のことを話しても、何も覚えてないとこたえる。
はじめてのおつかい(in グアム)

読んでよかった
このエントリーをはてなブックマークに追加
このストーリーをブログ等で紹介する

はじめてのおつかいがいきなりグアムとは、ハードルが高すぎでしたね。それでも英語で会話して、商品を買って戻れたわけですから立派なものです。

|

森田 堅悟さんの他のストーリー

  • 初めての海外。

  • 森田 堅悟さんの読んでよかったストーリー

  • 彼女にふられて西日本を縦断した話