夫が再就職。その後。

このエントリーをはてなブックマークに追加
21

夫は、今のところ首にならず働いています。しかし・・・


日曜日、バイト中にメイン州の投資物件のテナントからテキストメッセージがありました。長々と、セプティックタンクの汲み取り、湯沸かし器の交換などなど「緊急事態」の報告。しかも、あのヤロー(って、夫婦で、連絡取ってくるのは奥さんのほうなんですけど)、未払いのレントが20000ドルあるにもかかわらず、しかも、月々のレントを100ドル安くする代わりにProperty Managerが本来するべき仕事をする、ということになっているにもかかわらず、「家賃と修理代どちらもはらう能力がない。なんとかしろ」と言ってくる。ばかなの?

私は一貫して強制退去、その後20000ドルの回収を弁護士に依頼、家を修理して次の借り手を見つけるか、売る、というアイデアを出しているのですが、うちの欝夫がなぜかうんと言わない。問い詰めると、なぜうんと言わないのか、その根拠は特にないような状況。欝だから判断できないように思えてならない。

とりあえず、私はそんなに寛大ではないので(これでテナントが夜逃げしてくれたらかえってラッキーくらいに思っている)、「あなたたちのレントをディスカウントしているのは、契約書にも明記されている通り、Property Managerを雇う代わりにその部分をあなたたちがやりたい、と言ったからです。どちらの問題も、少なくとも2つずつ書面でEstimateをとって、オリジナルをスキャンしたものを私のメールアドレスに送って」とお返事。

しかし、今日は水曜日ですが、うんともすんとも言ってこない。そういう事務能力がない人なんだろうな~。差別するわけではありませんが、2年レントを支払わなかったのに、その分のたくわえがないような人だよ。タバコ吸ってるのは知っている(ハードコピーでやり取りする際の書類はすごくタバコ臭い)。タバコやめて、お金貯めなよ。

思わず治験に参加することを勧めようかとも思うが、後日もめたときに逆手に取られるかもしれないので、それは言い出せない。

ったく、どいつもこいつも。

アーカンソーの物件も、修理のEstimateが5000ドルくらい増えていたので、Property Managerに見に行って状況を報告するようにお願いしているのに、なしのつぶて。夫を待つ時間はないので、私がメールしよう。

ったく、次から次へと、疲れます。メインとアーカンソーは、まじで売りたい。他の物件は、なんとかぎりぎりセーフって感じです。

読んでよかった
このエントリーをはてなブックマークに追加
このストーリーをブログ等で紹介する

Nishiguchi Satoko

アメリカに学費免除で留学、就職で永住権。もともとだめんずだった夫がついに鬱。毎日もがいてます。誰か助けて~。

Nishiguchi Satokoさんが次に書こうと思っていること

|

Nishiguchi Satoko

アメリカに学費免除で留学、就職で永住権。もともとだめんずだった夫がついに鬱。毎日もがいてます。誰か助けて~。

Nishiguchi Satoko

アメリカに学費免除で留学、就職で永住権。もともとだめんずだった夫がついに鬱。毎日もがいてます。誰か助けて~。

Nishiguchiさんの他のストーリー

  • 夏から週5でジム

  • Nishiguchiさんの読んでよかったストーリー

  • 【最終話】父子家庭パパが所持金2万円からたった一人で子供2人を育てた10年間だったけど、これで良かったのか今でも分からずに文字にした全記録を、世に問いたい。