12キロ増やすってどういうこと?体重を12キロ増やしたら人生が大きく変わった話。

このエントリーをはてなブックマークに追加
31



12キロ増やすってどういうこと?

単純に体重を12キロ増やしたら「本当に人生が変わった」

お話をしたいと思います。


数年前まで「もやしっ子」と呼ばれておりました。

所謂「痩せの大食い」


人より多く食べます。

人より多く飲みます。


だけど…

太らない。

当時の体重は48キロ。

※ハードゲイナーってやつです。


身長は…

調子が良い時は180センチありますが、

今まで生きてきて一度も調子が良い時がなく…

平均168〜9センチをウロウロ。

※最近伸びてきたんじゃないか?と妄想中。


そんなある時にこんな記事を目にする。

「ダルビッシュ有体重10キロ増加で球速アップ」


体重10キロ増やすとそこまで変化するものなのか?

当時は興味本位で「ウエイトアップ」に挑戦。

結果…

3キロ増でギブアップ。


計画・知識全く0。

そりゃ達成できるはずがありません。

挫折を経験した数年後…

こんな事が頭に過る…

「未知の事をしたら人生が変わるんじゃないか?」


自分にとって未知の事ってなんだろう?

その時に舞い降りてきたのが…

「ウエイトアップ」


そういえば…

過去最高体重が52キロ。

10キロ体重を増やしたらどんな感じなんだろう???

まさにこれが「未知の事」ではないだろうか???


そして決意する!!!

「体重を60キロまで増やす!」

※キリの良い数字と思って60キロ。

でも後で後悔(笑)


勿論「ただデブ」になるのではなく、

カッコいい体作りも合わせて行う。


数年前の自分とは違うぞ!って事で、

ジムに通う。


トレーナー
目標はありますか??
ぼく
体重を60キロまで増やすんです
トレーナー
それは無茶な目標ですよ〜!


ちっきっしょ〜〜〜!!!!

今に見ておれ…

今に見ておれ…


絶対達成してやるぞ!!!


決意してから…

週五回ジム通い。

そして体重増加に必要な栄養摂取を、

一日5〜6食生活。

朝食→おやつ→昼食→おやつ→夕食→夜食。

これを毎日。


もうね…

メチャクチャきつい!!!

食べることがこんななにきつい何て初めて。

空腹ってなんですか?って状態。

お腹が空いていないけどとりあえずお腹に何かを入れる。


そしてジムに行って鬼のようなトレーニング。

毎日どこかしら筋肉痛。

お腹はいつも一杯。


「もう辞めた」と一言言ってしまいたい。

そうすれば全てから逃れる事ができる。


だけど「やる」と決断した以上…

甘えも妥協も許されない!

その前に…

未知の事をしたらどうなるのか?

それが知りたかった。


そうしてそんな生活を3ヶ月が経とうとしたある日…


いつものようにジムで体重計に乗ると…

「60キロ」


よっしゃ〜〜!!!!!!

と心の中で雄叫びを上げる。


とうとう達成できた…

本当に辛かった…

もうおやつに餅を食べなくてすむ…


そういえば…

ダルビッシュも何かの記事で「ウエイトアップは凄くキツイ!」と言っていたな〜!その時に思い出す。


毎日工夫をして何とか「未知の世界」の60キロに到達。

60キロになって得たものは何か?


まずは達成したという「自信」

今まで自分が定めていた「限界点」の低さを知り、

その限界点を超えることができた。


細かい事を探せばもっともっと沢山あるけど、

上記の二点が生きていくうえで一番大切な事を、

体重を12キロ増やしたことで得られました。

頑張った分だけ「得られたもの」は大きかったけど、

ウエイトアップはもう二度とやりたくありません(笑)


因みに…

あれから無駄な脂肪落すために減量をし、

現在は55キロ前後。

筋肉が大幅についたので、

寒がりも卒業できました。

読んでよかった
このエントリーをはてなブックマークに追加
このストーリーをブログ等で紹介する

櫻井 ジュン

周りはぼくの事をこう呼びます。 「霊能者」と。 人の過去世も視る事ができます。 目に見えない者と話する事もできます。 そんな特技を活かし、経営相談・人生相談を数千件やらせて頂きました。 その経験が宝となり、新たなミッションへと移行しているのか!? そんな狭間におります。 そんななか・・・ ぼくが

|

櫻井 ジュン

周りはぼくの事をこう呼びます。 「霊能者」と。 人の過去世も視る事ができます。 目に見えない者と話する事もできます。 そんな特技を活かし、経営相談・人生相談を数千件やらせて頂きました。 その経験が宝となり、新たなミッションへと移行しているのか!? そんな狭間におります。 そんななか・・・ ぼくが

櫻井 ジュン

周りはぼくの事をこう呼びます。 「霊能者」と。 人の過去世も視る事ができます。 目に見えない者と話する事もできます。 そんな特技を活かし、経営相談・人生相談を数千件やらせて頂きました。 その経験が宝となり、新たなミッションへと移行しているのか!? そんな狭間におります。 そんななか・・・ ぼくが

櫻井 ジュンさんの他のストーリー

  • 傷つかない方法

  • 櫻井 ジュンさんの読んでよかったストーリー

  • マタニティマークの話。