上司の口臭に頭を悩ませる日々

このエントリーをはてなブックマークに追加
11

人間関係には色々なトラブルがありますけど、特に解決が難しいのが口臭ですよね。

実は僕の会社では最近上司が新しい人に入れ替わったのですが、多くの部署内の社員から彼の口臭がキツイという苦情が上がっています。

僕はその部署では年長者なので「新上司に口臭がきついことを指摘してくれ」と周囲から言われているのですが・・・中々本人にそのことを指摘できず困っています。

口臭の原因はそもそも歯磨きをしっかりやってなことや内臓の調子が悪くて異臭を発しているケースがほとんどのようですが、新上司の場合は恐らく後者。


先日、昼休みにきちんと歯磨きをしている場面を自分でも目撃しましたし、口臭チェックをするような素振りも見せていました。(私なんてニンニクを食べても口臭チェックなんて気にしないのに)

なので本人も自分の口のニオイにはある程度気を払っているように見えます。

口の中が乾燥して雑菌が繁殖すると口臭も発生する、というのは有名な話ですが、彼の場合、水をよく飲んでるので水分も多いみたいですしブレスケアなどもやっています。

歯垢うんぬんの話もそれだけ歯磨きをきちんとしているのなら考えにくいですし、やはり口臭の原因は内臓系の調子の悪さ・病気なのかもしれません。


このように、相当口臭対策をきちんとやっているのだから、ここで自分が「口がクサいと社員から苦情がきてますよ」と言うのは相当腰が引けてしまいます。

無いとは思いますが、それで自分の昇進にでも関わってきたらそれはそれで困りますし・・・

この前歓迎会で居酒屋にいったとき、新上司の周囲に誰も積極的に座らなかったのが余計に見ていて悲痛でした。


何か良い妙案はないものか・・・溜息が漏れます。

読んでよかった
このエントリーをはてなブックマークに追加
このストーリーをブログ等で紹介する

|

山下 信二さんの他のストーリー

  • ダイエットを成功させる秘訣は