僕が骨髄提供した時の話 〜入院〜

このエントリーをはてなブックマークに追加
525

[ 入院 ]

提供前、大きな壁にぶち当たってました・・・。
仕事ではありません。仕事は周りの協力で何とかなりました。
花粉症・・・。

今年(※注:2005年4月)の花粉は本当に半端じゃないくらい多くて、大変でした!!
実は、提供前1ヶ月くらいは薬を服用できません。
特に、ステロイド系の薬は服用後1年間提供できないそうです。
しかし、花粉症の薬はステロイド系のものも多く、気を使います。

とにかく、薬さえ飲めばそこまでではないはずなのに、薬なしでは、いくらマスクで防御しても限界がありました・・・。
くしゃみと鼻水が止まらず、おかげで微熱も続いてました。

入院したときは、担当医さんが気を使ってくれたのか、個室で、超でかい空気清浄機付、トイレ風呂付のその病院で一番高い部屋でした。
空気清浄機は市販のものの100倍くらいの威力だそうで、1日ノンビリしたらかなり落ち着きました。

それでも、提供当日37℃を超えてしまったら提供がストップになり、当然患者さんは骨髄液を貰えず亡くなってしまうので、朝の検温のときドキドキでした・・・。
何とか、36.8℃でセーフ!!
手術室入るときより緊張しました。(笑)

読んでよかった
このエントリーをはてなブックマークに追加
このストーリーをブログ等で紹介する

橋本 謙太郎

Hello, everyone.

|

過去の想い出のタグがついたストーリー

物に魂が宿ります「お気に入りのお弁当箱との別れ」

私が上場企業の役員の地位を捨て、海外移住に踏み切った理由(4)危機感2 仕事がつまらない

立ち直った26歳③

♪あるがままって難しい?でも…

流川は天狗?? 真正〇茎でもいいじゃないか!

私が上場企業の役員の地位を捨て、海外移住に踏み切った理由(3)危機感1 英語ができないとヤバい

立ち直った26歳②

違和感を感じたら、さっさと居場所を変えましょう

写真家長谷川美祈さんの【Internal Notebook】がドイツのカッセルダミーアワードのショートリストに選考されました

コンプレックス固まりの少年が25キロ減量し、ダイエットを教えることを決意する。その5~そして「自由」へ

コンプレックス固まりの少年が25キロ減量し、ダイエットを教えることを決意する。その4~復活

コンプレックス固まりの少年が25キロ減量し、ダイエットを教えることを決意する。その3~本当の試練の始まり

コンプレックス固まりの少年が25キロ減量し、ダイエットを教えることを決意する。その2~リバウンドは突然に

コンプレックス固まりの少年が25キロ減量し、ダイエットを教えることを決意する。その1~ブクブク・ポッチャリ

コンプレックス固まりの少年が25キロ減量し、ダイエットを教えることを決意する。序章

橋本 謙太郎

Hello, everyone.

橋本 謙太郎

Hello, everyone.

橋本 謙太郎さんの他のストーリー

  • 僕が骨髄提供した時の話 〜退院後〜

  • 橋本 謙太郎さんの読んでよかったストーリー

  • 5年でハイリスク妊娠、中絶、離婚、再婚、出産を経験した私が伝えたい4つの事・後篇