スキンケアの治験 4週目、通院5回目

このエントリーをはてなブックマークに追加
6

今日がスキンケア治験の最終日でした


朝いつもどおり集まって、アンケートに答え、ナイトクリームを返却。チェック125ドルをもらって終了です。


今回のクリームは本当に良かったです。他の参加者はズル?して他の容器に移し変えて、残りのクリームを返していない人も。この人は、ホームレスすれすれ、ドラッグ中毒またはアル中って感じの(ろれつも回っていないし、まず歯がない)人で、かかわりたくないので目も合わせなかったよ。


来週から秋学期が始まってしまい、治験どころではなくなるので、これで当分は参加しないと思います。楽しかったんだけどな~。お小遣い稼ぎにもなったし。これで、1年分のコンタクトレンズ買えたからね~。


学生がいない夏は、ちょっと遅れて来ても駐車場に車を停めるスペースが残っていますが、通常の学期中は、それこそ朝8時には到着してないと(って仕事8時からだから到着してて当たり前なんだけど)それこそ30~40分駐車場をぐるぐるさまようことになるのです。


注射とか点滴とか投薬の治験が怖い人には、スキンケアの治験はお勧めです。たぶんお礼のお金の額がぜんぜん違うんだろうけど、投薬よりは怖くないでしょ。家に帰れるし。

読んでよかった
このエントリーをはてなブックマークに追加
このストーリーをブログ等で紹介する

Nishiguchi Satoko

アメリカに学費免除で留学、就職で永住権。もともとだめんずだった夫がついに鬱。毎日もがいてます。誰か助けて~。

Nishiguchi Satokoさんが次に書こうと思っていること

|

Nishiguchi Satoko

アメリカに学費免除で留学、就職で永住権。もともとだめんずだった夫がついに鬱。毎日もがいてます。誰か助けて~。

Nishiguchi Satoko

アメリカに学費免除で留学、就職で永住権。もともとだめんずだった夫がついに鬱。毎日もがいてます。誰か助けて~。

Nishiguchiさんの他のストーリー

  • OPT、H-1bそして雇用ベースの永住権まで

  • Nishiguchiさんの読んでよかったストーリー

  • 【第五話】『限界を探しに…』〜死に場所を探して11日間歩き続けたら、どんなものよりも大切な宝物を見付けた話〜