スキンケアの治験 4週目、通院5回目

このエントリーをはてなブックマークに追加
6

今日がスキンケア治験の最終日でした


朝いつもどおり集まって、アンケートに答え、ナイトクリームを返却。チェック125ドルをもらって終了です。


今回のクリームは本当に良かったです。他の参加者はズル?して他の容器に移し変えて、残りのクリームを返していない人も。この人は、ホームレスすれすれ、ドラッグ中毒またはアル中って感じの(ろれつも回っていないし、まず歯がない)人で、かかわりたくないので目も合わせなかったよ。


来週から秋学期が始まってしまい、治験どころではなくなるので、これで当分は参加しないと思います。楽しかったんだけどな~。お小遣い稼ぎにもなったし。これで、1年分のコンタクトレンズ買えたからね~。


学生がいない夏は、ちょっと遅れて来ても駐車場に車を停めるスペースが残っていますが、通常の学期中は、それこそ朝8時には到着してないと(って仕事8時からだから到着してて当たり前なんだけど)それこそ30~40分駐車場をぐるぐるさまようことになるのです。


注射とか点滴とか投薬の治験が怖い人には、スキンケアの治験はお勧めです。たぶんお礼のお金の額がぜんぜん違うんだろうけど、投薬よりは怖くないでしょ。家に帰れるし。

読んでよかった
このエントリーをはてなブックマークに追加
このストーリーをブログ等で紹介する

Nishiguchi Satoko

アメリカに学費免除で留学、就職で永住権。もともとだめんずだった夫がついに鬱。毎日もがいてます。誰か助けて~。

Nishiguchi Satokoさんが次に書こうと思っていること

|

最近「読んでよかった」がついたストーリー

フレッシャーズ最初の関門「飛び込み名刺交換」の思い出⑥(ラスト)

4度目の受験に失敗した男が、脇道を猛進して彫刻家になり、20年後に悟ったこと。”人生はこれで〇〇〇〇。”

母を憎み子供の頃から自殺未遂を繰り返す鬱病の私が赦しの機会を得、一生モノと思った鬱病を克服。母を愛し尊敬できるようになるまでの話

フツーの女子大生だった私の転落の始まりと波乱に満ちた半生の記録〜プロローグ〜(第1話)

「お腹の子は、無脳児でした。」最終話 ~妊娠498日の約束~

大切な人を大切にする唯一の法則

ちょうど1年前に余命12ヶ月宣告を受けた話。粗筋

俺が詐欺師に騙された話…しかも海外で(後編)

俺が財閥の家庭教師だったときの話(終)

バカ女子高生だった私が、東大に受かった次の日、「バカだと思ってた」と言われた話。

17年前に語られていた楽天の成長プランと競争戦略。三木谷会長インタビュー。(その2)

”たった2つの感情”で引きこもりのキモオタ童貞が、日本でトップの難関大学、東京大学に合格。さらにカワイイ彼女まで作ることができた話

霊視で前世は〇〇な人と言われ、ネットで探してみたら実在しててギョっとした話

離婚前に駆け落ちしちゃった☆テヘペロ 完結編

医者になれなきゃ死んだ方が良いと本気で思っていた高校時代のお話

Nishiguchi Satoko

アメリカに学費免除で留学、就職で永住権。もともとだめんずだった夫がついに鬱。毎日もがいてます。誰か助けて~。

Nishiguchi Satoko

アメリカに学費免除で留学、就職で永住権。もともとだめんずだった夫がついに鬱。毎日もがいてます。誰か助けて~。

Nishiguchiさんの他のストーリー

  • OPT、H-1bそして雇用ベースの永住権まで

  • Nishiguchiさんの読んでよかったストーリー

  • 【第11話】『生きた証を残して』〜死に場所を探して11日間歩き続けたら、どんなものよりも大切な宝物を見付けた話〜