貧乏こそ神 我が母まいくばあの話(第2回)

このエントリーをはてなブックマークに追加
13

『まだ轢かれたことない』

 

我が家の前は車の通行量が多い上に狭い。さらにカーブになっていて、走りぬけていく時にスピードを落とさない車が多い。うちはカーブの内側にあるが外側にある向かいの家には何回も車が飛び込んだほどだ。

まいくばあが我が家に来て帰るときは見通しの良い向こう側から自転車に乗るのだが、その際、道路横断が危険なので僕が母の自転車を誘導する。

しかしヤツにとっては人に世話をかけるのが面倒くさくていやらしい。

「オーライ、行けるで」

「わしゃ、自分で分かるよ」

「でもここはほんとに車多いから危ないんや」

「だいじょーぶ。わしまだ一回も轢かれたことない」

おい、そこかい!一回でも轢かれたらおしまいだろ。

●まいくばあの「ひとりごと

なんでも自分でやりたいんだ。誘導なんてされたくないのう。

 

 

 

 

 

『地球時間』

 

「あした昼に寿司作って持って行くわ」と電話があった。翌日大雨の中、十時に歩いて持ってきた。さすがに自転車では来なかった。

「昼で良かったのに。大雨止んでからでもさ」と言えば、「昼っていうのは十時までじゃ」

母の時間は地球時間より二時間くらい速いらしい。なんせ毎朝三時半には起きてせっせとあらゆる日課をこなしていく。

昔は我々と同じ生活時間だったが、せっかちが高じてだんだん地球時間を追い越して、 2

今では人類の一歩先を行くこととなった。

この先さらに加速がついて、その時間認識はもっと速まる可能性が・・

 

 

 

 

 

『死んどると思たやろ』

 

朝事務所で物音がするので見に行くと、まいくばあが僕の机にうつ伏せになっていた。

母はみそ汁が冷めてしまうくらい?の約一,五キロ先に住んでいるが用があれば自転車をすっ飛ばしてやってくる。

「おい!」と呼んでも起きない。「おい、おい!」と呼ぶ。起きない。

「おい!いいかげんにせぇ!」と言えば、むくっと起き上がってひとこと。 

「死んどると思たやろ・・」

「アホ!思うか。あんたみたいな超元気なばばあが死ぬはずないじゃないか」

(ほんとは「もしかしたら・・」とちょっと思ったさ)

まいくばあは朝が早い。中途半端でなく早い。三時半に起きる。色々家事をしてそれでもまだ五時だ。

「あんまりヒマなもんで、家中歩き回ったわ」とのたまう。

「ヒマで死にそう」なので娘に電話することもある。これまでの最長記録は四時間五十九分というオソロシイ長電話。最後は耳が痛くなって電話を切ったらしい。充電切れで切れることもある。途中で寝てしまうこともある。途中でめしを食うこともある。

ハンパないやつ。それに付き合う娘もだけど。

●まいくばあの「時間」

早く起きたらいろいろとかたづく。時間が余って困るけどなあ。

読んでよかった
このエントリーをはてなブックマークに追加
このストーリーをブログ等で紹介する

前沢 しんじ

人生を渡っていく最強最高の友が言葉です。人生に起きる色々なことを「どう考えるか」、「何を選んで生きていくか」が自分の人生を決めます。メルマガではそんな考え方のヒントをお届けしています。エッセイスト前沢しんじが、よりよく生きるヒントをあなたに・・・

|

最近「読んでよかった」がついたストーリー

私の父は捨てられない 2

父が蒸発「あんな奴はクソオヤジ!」だけど僕は……

自己犠牲野郎の戯言(たわごと)【其の一】

35年間いつも側にいてくれた人と別れたいと思った理由【7】普通コンプレックスからの卒業

35年間いつも側にいてくれた人と別れたいと思った理由【6】勇気を出して2度目の告白

35年間いつも側にいてくれた人と別れたいと思った理由【5】勇気を出して初告白

35年間いつも側にいてくれた人と別れたいと思った理由【4】介護疲れから鬱発症

第1話 生きて。【小児科ナースが病院を飛び出して地球2周半、暗闇の奥に見えたとんでもなく美しい世界*】

僕は車椅子に乗っている。ただ、それだけのこと。~幸せになるための〇〇~

35年間いつも側にいてくれた人と別れたいと思った理由【3】おバカ夫婦時代

35年間いつも側にいてくれた人と別れたいと思った理由【2】人生の分岐点

甲状腺腫瘍を経験したアラサー女子のお話(退院後~そして今)

急に旦那が死ぬことになった!その時の私の心情と行動のまとめ3(本編)

急に旦那が死ぬことになった!その時の私の心情と行動のまとめ2(発生事実・後編)

急に旦那が死ぬことになった!その時の私の心情と行動のまとめ1(発生事実・前編)

前沢 しんじ

人生を渡っていく最強最高の友が言葉です。人生に起きる色々なことを「どう考えるか」、「何を選んで生きていくか」が自分の人生を決めます。メルマガではそんな考え方のヒントをお届けしています。エッセイスト前沢しんじが、よりよく生きるヒントをあなたに・・・

前沢 しんじ

人生を渡っていく最強最高の友が言葉です。人生に起きる色々なことを「どう考えるか」、「何を選んで生きていくか」が自分の人生を決めます。メルマガではそんな考え方のヒントをお届けしています。エッセイスト前沢しんじが、よりよく生きるヒントをあなたに・・・

前沢 しんじさんの他のストーリー

  • 貧乏こそ神 我が母まいくばあの話(第4回)

  • 前沢 しんじさんの読んでよかったストーリー

  • 貧乏こそ神 我が母まいくばあの話(第3回)