ANRI設立

このエントリーをはてなブックマークに追加
ANRI設立の時にお世話になった尊敬するベンチャーキャピタリストについて話そうと思う。

ANRIの名付け親IVP小林雅さん

「どうせどんなファンド名つけてもアンリって呼ばれるからアンリでいいんじゃない?」というお言葉にそのまましたがってネーミング。
小林さんは非常に明るい性格の裏で、100M級のファンドを自力で立ち上げるためにものすごい努力をされていて、その一部始終はブログに書いてある。
これが独立の時に一番勇気をくれた。

VCとしての目標NTVP村口さん

そもそもキャピタリストになりたいと思ったのは、2006年5月に村口さんに会ったからだと思う。
浪花節のような語り口の義理人情キャピタリストの村口さんは本当にカッコいい。
昔も今も目標の方。

すべてを教えてくれたクロノスファンド太河さん

何もしらない僕を丁稚奉公として引き取ってくれて、FreakOutを始めとする素晴らしい会社の立ち上げ機会をくれた太河さん。
「起業家を信じる」という当たり前のようで、すごいことを成し遂げている方だと思う。
僕は人生の時々で素晴らしい大先輩に出会えていると改めて実感。
恩返しのためにも、今日も一歩一歩歩いてきます。
読んでよかった
このエントリーをはてなブックマークに追加
このストーリーをブログ等で紹介する

アンリさんが起業する上で重視したことはなんでしたか?

佐俣 アンリ

ANRI GeneralPartner VentureCapitalist http://anri.vc/ http://storys.jp/anrit

佐俣 アンリさんが次に書こうと思っていること

|

佐俣 アンリ

ANRI GeneralPartner VentureCapitalist http://anri.vc/ http://storys.jp/anrit

佐俣 アンリ

ANRI GeneralPartner VentureCapitalist http://anri.vc/ http://storys.jp/anrit

佐俣 アンリさんの他のストーリー

  • はまの

  • 佐俣 アンリさんの読んでよかったストーリー

  • プログラマは社会の底辺がなる職業だと思っていたら、プログラマになっていた話