東南アジアで起業したら、フェラーリが来た。

このエントリーをはてなブックマークに追加
9

カンボジアで全てを投資した28歳の日本人。資本が5000円になったとき、私のもとへ1台のフェラーリが来たことでビジネスが動き出す ※あらすじ

3年程かけて海外進出先となる国を探し歩きカンボジアへたどり着く。1軒のヴィラを借りて起業するが、資金は5000円になっていた。それでも自身の直感を信じ営業を続けた結果、1台のフェラーリがやって来たことでビジネスが動き出す。

写真1 実際に来たフェラーリの写真 Ferrari F12berlinetta 


写真2 カンボジアで借りたヴィラ





読んでよかった
このエントリーをはてなブックマークに追加
このストーリーをブログ等で紹介する

TKD C

最近はカンボジアで新しい事業を始めています。

TKD Cさんが次に書こうと思っていること

|

TKD C

最近はカンボジアで新しい事業を始めています。

TKD C

最近はカンボジアで新しい事業を始めています。

TKD Cさんの他のストーリー

  • セックスワーカーとして生きる