恋愛経験0の私。純朴な警察官との出会いは職場の上司から勧められた婚活パーティーでした。しかしその警察官は・・・その④

このエントリーをはてなブックマークに追加
3

二次会が終わりみんなで駅まで歩いた。見送ってもらい家に帰ると、銀行員から、メールがきていた。


10:30「今日はありがとうございました!またみんなでお会いしましょう!次はバーベキューですね!」といった内容だった。


しかし私は、あの警察官からのメールを待っていた。


10:45  来ない・・・

10:55  来ない・・・

11:10  来ない・・・

11:25  来ない・・・

11:45  来ない・・・

11:48  ピロリーン♪来た!!

「今日はありがとうございました。今度は二人で会いませんか?」


早っ!!!展開があまりにも早く私自身もびっくりしてしまった。

私は、すぐに返信した。


「こちらこそありがとうございました!はい!ぜひ一緒にお出掛けしたいです!」


なぜか、とんとん拍子に次のデートが決まった。

警察官から、どこか行きたいところはありますか?とメールがきた。

特に思い付かなかったので、私は「自然と動物」という要望を出した。

読んでよかった
このエントリーをはてなブックマークに追加
このストーリーをブログ等で紹介する

小鳥 遊さんが次に書こうと思っていること

|

小鳥 遊さんの他のストーリー

  • 那須動物王国。そこは、まさに自然と動物があふれる場所であった。

  • 小鳥 遊さんの読んでよかったストーリー

  • 新卒で入庁した公務員時代に見た人々の話〜第1話 古き良き大将: オヤジ〜