那須動物王国。そこは、まさに自然と動物があふれる場所であった。

このエントリーをはてなブックマークに追加
5

到着し、入園券を買うために並んだ。


すると警察官は、なにやら財布からごそごそカードを出してきた。そのカードを見せると入園料が割引になるようであった。

無事に割引が適用になり、入園するとそこには、白いアルパカとカメラマンが立ち尽くしていた。


記念に撮りませんか?とのことだったので、写真を撮ってもらった。


「1枚1000円です。」それぞれ1枚ずつ買った。


ひと通り、動物を見てまわり、外でお昼を食べた。

自然の中で過ごしていると、仕事で疲れた心が癒されていくようであった。


そして、このあと私は、この警察官が、本当にドンクサイということを再認識してしまうのであった。

読んでよかった
このエントリーをはてなブックマークに追加
このストーリーをブログ等で紹介する

小鳥 遊さんが次に書こうと思っていること

|

小鳥 遊さんの他のストーリー

  • 恋愛経験0の私。純朴な警察官との出会いは職場の上司から勧められた婚活パーティーでした。しかしその警察官は・・・その④

  • 小鳥 遊さんの読んでよかったストーリー

  • 新卒で入庁した公務員時代に見た人々の話〜第1話 古き良き大将: オヤジ〜