那須動物王国。そこは、まさに自然と動物があふれる場所であった。

このエントリーをはてなブックマークに追加
4

到着し、入園券を買うために並んだ。


すると警察官は、なにやら財布からごそごそカードを出してきた。そのカードを見せると入園料が割引になるようであった。

無事に割引が適用になり、入園するとそこには、白いアルパカとカメラマンが立ち尽くしていた。


記念に撮りませんか?とのことだったので、写真を撮ってもらった。


「1枚1000円です。」それぞれ1枚ずつ買った。


ひと通り、動物を見てまわり、外でお昼を食べた。

自然の中で過ごしていると、仕事で疲れた心が癒されていくようであった。


そして、このあと私は、この警察官が、本当にドンクサイということを再認識してしまうのであった。

読んでよかった
このエントリーをはてなブックマークに追加
このストーリーをブログ等で紹介する

小鳥 遊さんが次に書こうと思っていること

|

最近「読んでよかった」がついたストーリー

元ひきこもりの猫人間が芸人目指して慶應大学に入った話

貧乏母子家庭を苦に自殺をしようとした小学5年生が思いとどまって将来年収1000万プレーヤーになって毎日楽しく生きてる話1

時速80kmの車に轢かれ13m飛ばされ、高次脳機能障害で国立大学院生が「大きい」すら書けなくなった1000日の冒険⑥

「ママにお家を買ってあげる」〜ある、移民2世のストーリー

1億円持ってるレベル99のニート(トレードと愛人と◯◯のコツは、みな同じでした。)【前編1】

【色覚異常の話】周りの人達には、どうやら虹が虹色に見えるらしい。

断捨離が行き過ぎて家まで無くなった話。

精神障害の母とアル中の父から教えられた「実にシンプルな生きることの意味とは?」後編

「お腹の子は、無脳児でした。」~葛藤と感動に包まれた5日間の記録~

【バカヤン】もし元とび職の不良が世界の名門大学に入学したら・・・こうなった。カルフォルニア大学バークレー校、通称UCバークレーでの「ぼくのやったこと」

500円ビニール傘のいい話

急に旦那が死ぬことになった!その時の私の心情と行動のまとめ3(本編)

キャバ嬢が就職エージェントを利用して気づいたこと

あいりん地区で元ヤクザ幹部に教わった、「○○がない仕事だけはしたらあかん」という話。

ペパボの創業に参加するきっかけ

小鳥 遊さんの他のストーリー

  • 那須動物王国。そこは、まさに自然と動物があふれる場所であった。

  • 小鳥 遊さんの読んでよかったストーリー

  • 新卒で入庁した公務員時代に見た人々の話〜第1話 古き良き大将: オヤジ〜