20か月で4800万円を自己投資し、精神・金銭ともに貧乏になって初めて気づいた。起業していく上で大切なたった一つのコト。

このエントリーをはてなブックマークに追加
88



2014年9月から2015年12月。

自分の夢の為に、4800万円を自己投資した。


結果。

精神・金銭ともに貧乏になっただけで、何一つ前に進まなかった。


大きく失敗した理由は


・時間とお金を自由に使えるようにする為の活動

・人脈を作る為の活動


この二つの事に力を注いだからだ。


お金と時間に余裕があって、人脈を持つ人は成功する起業家だと思う人が多いだろう。

僕もその一人だった。


この認識が大きな落とし穴になる。


意味のない活動だと知ったときは絶望したが

起業していく上で大切なたった一つのコトが身に染みてわかった。




時間とお金を自由に使えれば、成功の道は開ける。


初めて起業をした2014年9月。

どのように経営をすればいいのかわからなかったので、当時信頼していた起業家さんにコンサルティングをお願いした。

業界で知名度もあり、人脈も多くもっている人だ。

何よりも一緒にいて、楽しかったのが頼んだ大きな決め手だった。



その元師匠からよく教えられてきた事。


元師匠
起業家として成功する為には、まずはお金を稼ぎ、時間とお金を自由に使えるようにする。
元師匠
それが出来たら、仕組化をして君がいなくても事業が成り立たせるようにしていく事だ。
過去の僕
なるほど!そうすれば、時間とお金に物凄く余裕が出来ますね!
元師匠
そうだ。そこから自分のやりたい事業に取り組むんだ。


聞いた当初は何も違和感を感じなかった。


=================

お金を稼ぎ、時間とお金に余裕を作る


仕組化をして、不労所得を得る


時間もお金も自由に使える状態で

取り組みたい事業に挑戦する

=================


当時書きだしてみても、とても真っ当な事だと思えた。

だが僕は、とても大切な事を忘れていたのだ。


僕がほしいのは、お金でも時間でもなく自分が成し遂げたい事業を成功させる実力だった事を。


僕がしていた活動の中に、成し遂げたい事業をする為の力を身につける活動は含まれていなかった。


とにかく、お金と時間から自由になる。

この目的を達成する為に力を注いでいた。


それに関係のない事をすると、意味のない活動だと止められていたからだ。



元師匠のおかげで、20代にしては大きな利益を生むことが出来た。


ただその利益も、さらにお金を稼ぎ、時間に余裕を持たす為の自己投資に使うことを勧められ、また人脈を作るための費用にも使うようにしていった。


この為に僕の会社には自由に使える利益は残らないどころか足りずに、給料から自己投資もして会社にも、僕個人の手元にもお金はまったく残らなかった。




お金を稼ぐ活動をして得た学び


2015年12月。

利益をいくら上げても、すべてお金と時間に自由になる為の自己投資に消えていく事にようやく違和感を感じた。


去年の僕は


生きる目的=お金を稼ぐ事


になっていた。


これでは夢も希望もない。ただのお金の亡者だ。


活動をしていても夢を叶えられる気がまったくしないので、活動をしていて苦しかった。

精神的にも金銭的にも、とても貧乏な自分が形成されていった。


この活動から得た学びは取り組みたい事業を軌道にのせれる実力があれば、最低限必要なお金さえ確保出来たら、取り組んでしまえばいい事だ。


お金は、生活できる費用と事業に必要な分だけあればいいと思う。


それだけあれば、夢も叶えられるし、やりたい事業で食べていける。

もちろん最低限のお金しかないと不安だという気持ちもある思う。


だからお金には余裕があった方がいいと思うかもしれないが、僕のようになってしまう事が最もきついことだと思うので、そういう人が一人でも減ってほしいと願っている。




接待をしなければ、仕事がもらえない。


元師匠
年商1億円以上を売り上げる起業家になる為には、接待が必須である。接待で仕事を勝ち取るんだ。


この言葉を聞いた当初は、本当に大切な事に感じた。


理由は単純で、ドラマや映画で仕事をもらいたい社長や会社の重役の人たちに接待しているシーンを見てきたからだ。

なんとなく小さい頃から接待は重要なものだと、思っていたのもある。


また色々な社長さん達から

事業を起こしていく上で、人脈は大切だよ。

という事を何度も聞いてきたのも大きな理由だ。


当時の僕は

過去の僕
1億以上を売り上げる社長の仲間入りをする為の活動をするぞ!

と、やりたい事に目を向けず、稼ぐ額に目がくらんでいた。



元師匠の計らいで、業界の最前線にいる人たちとの飲みの場を作ってもらった事がある。

接待場所は、六本木の高級クラブのVIPルーム。


初めて行った高級クラブは凄かった。

店内の雰囲気は豪華で、ホステスさんは美女ばかり。

会話も物凄くうまく、場は最高潮に盛り上がった。


高級クラブでのお酒は何を飲むのかドキドキしていたが、酒屋で3000円ほどの売られている麦焼酎のボトルであった。

人脈として繋がりたい人が喜んでそれを飲み、ボトルは3本ほど空いた。


約3時間ほどそのお店にいて、お会計に。

支払いは人脈を作りたい僕が出すことになっていた。


値段をみて、びっくりした。。


会計 48万円、、、、、、


人脈を築く為に必要なコストの額に驚いた。

もちろん一度の接待では、人脈なんて出来ないから何回も繰り返さなければいけない。


お酒がまったく飲めない僕にとって接待は地獄であった。

僕はビール一杯飲むだけで吐いてしまい、体調が悪くなる。


接待では飲みの場に来ているので、お酒を飲む機会がどうしても出てくる。


一度の接待で、吐く回数は50回を超えた。

飲みの最中は水を最低5リットルは飲むようにしている。

アルコールを薄めなければ、話す事もままならないからだ。


ただトイレに行き過ぎると接待にならないので、なるべく飲みの場にいようとするが本当にしんどかった。



元師匠の接待をしていた時に、アルコールで体調が悪くなり過ぎて寝てしまった事がある。


あの時の悪夢は今でも覚えている。

頭から水をかけられ、服はすべて水浸し。


殴られたり、蹴られりもした。


「酔って体調悪くなった僕が悪い、しょうがない。」

と自分を言い聞かせたのを覚えている。


接待を重ねるたびに、接待の場に行きたくない気持ちになった。

でも、行かなくては仕事がとれない。

心の葛藤があったが、元師匠を信じて接待をし続ける事にした。


血を吐くまで飲み、接待翌日寝込む事が当たり前の日常。

本当につらかった。


接待費も

2015年7月から12月のたった6か月間で約1400万円かかった。


精神もお金もすり減っていった。



接待の結果。

接待した社長さんたちとの関係性は、連絡先を知っている程度の関係になっただけである。




接待をして得た学び


「年商1億円を売り上げるのに接待は必要ない。」ということだけだ。


今だからわかるが、僕は接待をする事よりもやるべき事があった。


自分の取り組んでいる事業で実績を出し、繋がりを作りたい相手に興味を持たれる事だ。

接待を何十回するよりも、明らかに人脈になる確率が高い。



「接待費を出してくれるが目立った実績のない人と一緒に仕事をしたいですか?」

と聞けば、実力者は皆NOというだろう。


何か誇れる実績を出さなければ、いくらお金を出したところで飲みの場限りの関係でおしまいなのである。

去年の僕のように。


また実力者たちは、何も誇るものがない人とは一緒にいたいと思わない。

奢ってもらう必要はないし、楽しく会話が出来る人を選んで一緒にいるようにしている。


接待する前に、誇れる実績と実力が必須なのだ。


だから、僕が接待してきた人は、、、そもそも接待をしてまで繋がる必要がなかった人と言える。

とても高い授業料だった。




起業していく上で大切なたった一つのコト


取り組みたい事業があるのであれば、すぐに起業の準備をするべきだ。


起業をしていく上で大切なたった一つのコト


それは

成し遂げたい事業を実現させる為に必要な力を身につける活動

である。


お金と時間がいくらあっても、事業を実現させるのに必要な力がなければ何も成す事は出来ない。


僕は他の20代に比べ、お金も勉強する時間もあったが全く活かせなかった。

だからお金を稼ぐ為だけの活動は、生活に困らないのであれば卒業した方が良い。


お金を稼ぐ事に夢中になるよりも夢や目標の為の活動の時間にした方が前に進むし、楽しい。


ただ愚直に努力をしても、進む方向性が間違っていたら意味がないので気をつけてほしい。

自分ではその道が正しいか正しくないを判断するのは難しいと思う。

そういった時は、世界で認められる実績を出している方に相談するのがおすすめだ。



僕が自分の進む道が間違いだった事に気付けたのは、CMプランナーで世界の広告賞、国内の広告賞を数多く受賞した経験がある方との出会いのおかげである。

過去の実績だけではなく、今年、去年も作成した映像がテレビの特集に取り上げられたりもしていて、現在進行形で実績を出し続けている方だ。


僕はこの方に相談したおかげで、自分の進む道が間違っている事に気付けた。



去年までの失敗を繰り返さない為に、現在は学びたい分野の一流の人から学ぶ事を徹底している。

学んでいった結果、自分が欲しい能力が身についてきているので本当に良かった。


また自己投資をする金額、内容ともに変わってきている。


今年に入ってからの自己投資額は

セミナー費用 13万円

教材代    12万円

書籍     33万円

合計58万円である。


今までで一番安く、質の高い自己投資が出来ている。


いま準備している事業は、来年4月から始動する。

取り組みたいと心の底から思っていた事業なので、ようやく起業家として大きな一歩を踏み出せる。


取り組みたい事業を成し遂げる為の実力をつける事は辛い時もあると思う。


起業を目指す人には自分の未来の可能性を信じて、一歩一歩まえに進んでいってほしい。


読んでよかった
このエントリーをはてなブックマークに追加
このストーリーをブログ等で紹介する

読んでいて、非常に励みとなりました。ありがとうございます。今後の事業が成功を収めることを願います。

金子 健太

映像制作、社会人向けのスキルアップ講座を開催しています。 何か相談、質問があれば、気軽にメッセージをください。 ブログでも情報発信しているので、見てもらえると嬉しいです。

|

◯◯を始めたキッカケのタグがついたストーリー

私が上場企業の役員の地位を捨て、海外移住に踏み切った理由(4)危機感2 仕事がつまらない

流川は天狗?? 真正〇茎でもいいじゃないか!

立ち直った26歳②

コンプレックス固まりの少年が25キロ減量し、ダイエットを教えることを決意する。その5~そして「自由」へ

コンプレックス固まりの少年が25キロ減量し、ダイエットを教えることを決意する。その4~復活

コンプレックス固まりの少年が25キロ減量し、ダイエットを教えることを決意する。その3~本当の試練の始まり

コンプレックス固まりの少年が25キロ減量し、ダイエットを教えることを決意する。その2~リバウンドは突然に

コンプレックス固まりの少年が25キロ減量し、ダイエットを教えることを決意する。その1~ブクブク・ポッチャリ

コンプレックス固まりの少年が25キロ減量し、ダイエットを教えることを決意する。序章

20歳で月に200万稼いだ男が無一文になって歩いて日本一周するまでの話

私が上場企業の役員の地位を捨て、海外移住に踏み切った理由(1)押し寄せる危機感

支配人Tの本気。どんどんドンペリ♪

Episode2 新生流川! 同伴なんてへっちゃら

ベルリンで会社登記のプロセス

第167章*:..。♥(ˇ◡ˇღ)♪【人/ヒト】で「大切」なことは全て『東方神起』から学べる??

金子 健太

映像制作、社会人向けのスキルアップ講座を開催しています。 何か相談、質問があれば、気軽にメッセージをください。 ブログでも情報発信しているので、見てもらえると嬉しいです。

金子 健太

映像制作、社会人向けのスキルアップ講座を開催しています。 何か相談、質問があれば、気軽にメッセージをください。 ブログでも情報発信しているので、見てもらえると嬉しいです。

金子 健太さんの他のストーリー

  • 20か月で4800万円を自己投資し、精神・金銭ともに貧乏になって初めて気づいた。起業していく上で大切なたった一つのコト。