第151章*:..。♥(ˇ◡ˇღ)♪ウンザリするような状況の中に今いても流れを変える方法ってあるの?

このエントリーをはてなブックマークに追加
7
「人生の楽しみ方」って・・・たった一つの視点に気づくか否か~楽しむ度年齢と共に
あげたいよね

「人生の楽しみ方」

ありきたりでこれと言ってインパクトの薄い言葉ですが

友人が震災後 真夏 何かの場面でふっと口にし漏らしていた

「諦めきれない人生」という言葉

今でも時々 想い出し

自分もそうですが 

「人生は自分のもの。自分の人生は誰のものでもなく

この世を去る時に悔いが残ったり、後悔したくないから

自分が潜在的に諦められない事、諦めきれないコトは

全てやる。

結果を気にせずに まず「思い」を行動に移すことから


5年前の私の「理想論」でもありました。

友人も私も含めて 世の中の傾向性として

「後悔しない人生」「諦めきれない事」をお題目に

自分の「理想論」や「夢」を語るに

3.11は確かに「そうしたくなる」タイミングで・・・

では 5年以上経過した今

果たしてどれだけの人たちが


「理想論」通りに「夢」を叶えたでしょうか。

諦められないコトをやったでしょうか。

諦めきれないコトをやり続けているでしょうか。


おそらく 私の周辺を見ていて

「諦めきれない」ことを考え行動化し『近いところ』まできている人が3割

「諦めきれないこと」を行動化し結果を伴った人は1割

時間の経過と共に そういうことは考えなくなり 3.11の前の現実の世界に戻った人が大半7割ぐらい

多くの人たちは3.11を一過性のイベントのように結果として 捉え・・・想いは風化し3.11前の元のさやに戻る

なぜなら

「想い」が 3.11直後と今では強さが変わったから

「想い」が強烈で強ければ「行動化」に結び付くし

「想い」が薄ければ、行動化に至らない

同じ「対象」でも「時間」の経過で「インパクト」は強弱するもの

そして「行動化」に至っても

「壁」や「支障」で「行動化」が停滞してしまい そのままになってしまうもの


「思い」と「行動」は直結し「強弱がある」があり

「タイミング」がある

ここまでなんとなく自分もわかってきたし

理屈上 「そういうもの」と理解できる

その時「締切り」がないから

だらだら、もんもん、すっきりしない

自分がいることに気づきました。

しかし、手帳に「ここまでにやる」と書いても

実現しない「理由」は「ここを逃すと・・・」という

「せっぱ詰り感」がないと

「実現性」「再現性」は遠のきます

それが2011 から 2012年に体験から感じたことでした

「変わりたい自分」「人生変えなきゃ」と思っても

そう思いが行動化し結果に至るには

ほど遠い「何か」がある・・・その「何か」は

「目標」や「締切り」効果という 理論上は言うけれど

それって「自分」で決めて「自分でやる」

そうきちんとできる人がいるなら世の中全てが成功者なのに

「何か」の壁って「何」なのだろう

そうして時間は経過し 気づいたら自分も3.11前に近い ライフスタイルに戻りつつも 関わる人、付き合い人たちが3.11前から ガラッと変わったことは・・・

「意味」を感じつつも

関わる人変えても 自分の人生って変わった気がしても実際は変わらない

そこから 人生変えるって「大変」と・・・


その後・・ある日 もんもんとしてすっきりしない毎日の中で

色々な偶然が重なり出逢った人からの

ある「ことば」が私のもんもとした人生にピリオドを打ち

一瞬でもんもんとしてる自分がもったえなくなり

即「行動化」する人生に様変わりしてから


自分の人生を「変えよう」とするためにあるのではなく

自分の人生は「楽しむ」ためにあるから

「行動」のタイミングを捉える手段を使う

その「行動」のタイミングと同時に

関わる人は「闇雲」ではなく自分と「相性」の善い人と組んだり関わった方が

自分がまずストレスなく コトがうまくいく

ようするに「人生の本質」的な部分を知らずして

3.11後 「後悔のしない人生」をと世の中の空気に染まり焦っても

自分の人生は中々変わるほど 甘くないってこと

ただ 人生はそう甘くないと知ったことが「収穫」であり

人生そう甘くないと知り気づき

甘くないからこそ「本気」になれるツールや武器と出会えたことが

3.11の私なりの「意味」だったと


そして 人生「変えよう」なんて

おこがましいことを考えるのでなく

人生「楽しもう」

そして「人生の楽しみ方」を知った今・・・

甘くない人生を「本気」で生きるには

「本質」「見極め」「見抜く眼」「厳選」という

「自分」の考え方 と

その「基準」「標」「軸」

「自分」を知ること


ここに「気づくか」否かであり

人生楽しむために

鍛えるスキルがあるとすれば

「自分」を分析して「自分を正しく知ること」

自分きちんと知らないと 自分が楽しむ ことができない

そして自分をきちんと知り

 自分の大切にしたいこと

 自分に必要なコト

 その「自分」軸を決め

 それ以外は「捨てる」「断捨離」「手放す」

 そういう流れと、メカニズムを分解していくと

 自分の人生を「楽しむ」とは

 「すっきり、清々しい自分でいられ好きなコト、やりたいことを

 絞り打ち込めること、専念集中すること」

   昔は人生50年と言い 悔やむ・諦める・悩む間もなかった

 が 今は基本 人生80年

 30年を「甘くない」と考えるにはもったえなく

 「30年楽しむ自分の人生の本番」と

 そのために 自分の人生に「必要な事・大切なコト」という

 本質を見抜き、そこを本気で取り組む考え方と生き方

 残りの30年間は

 50年の体験・体感という経験を踏まえ

 反省と自分棚卸しいったんきちんとして

 限られた時間なので「楽しむ」ことにフォーカスすると

 おのずと「無駄なコトに関わる時間を省く」「不要を取り除く」

 自分がそれらを見極め「厳選」できる能力やスキルこそ

 「楽しむ」ための自己実現技術なのではと強く思うのです

読んでよかった
このエントリーをはてなブックマークに追加
このストーリーをブログ等で紹介する

あっきー あっき~

「ちょっと!私の人生 最高に面白い! 波乱万丈すぎでしょ! 韓流ドラマよりも 次回が見逃せないわよッ!」地でいく   人生マイストーリー http://blogs.yahoo.co.jp/sbsbisbsbi そのために 『捨てる』コトに「着目」 「見極め力」「人間分析力」活かし 一つのことに突き

|

あっきー あっき~

「ちょっと!私の人生 最高に面白い! 波乱万丈すぎでしょ! 韓流ドラマよりも 次回が見逃せないわよッ!」地でいく   人生マイストーリー http://blogs.yahoo.co.jp/sbsbisbsbi そのために 『捨てる』コトに「着目」 「見極め力」「人間分析力」活かし 一つのことに突き

あっきー あっき~

「ちょっと!私の人生 最高に面白い! 波乱万丈すぎでしょ! 韓流ドラマよりも 次回が見逃せないわよッ!」地でいく   人生マイストーリー http://blogs.yahoo.co.jp/sbsbisbsbi そのために 『捨てる』コトに「着目」 「見極め力」「人間分析力」活かし 一つのことに突き

あっきーさんの他のストーリー

  • 第6話*・●・人生の9割は『捨てる』ことで決定変化する

  • あっきーさんの読んでよかったストーリー

  • 第3話*・●・人生の9割は『捨てる』ことで決定変化する