私が体を鍛える理由

このエントリーをはてなブックマークに追加
13

30代を迎えたサラリーマン阿南英樹です。年齢は体に出ると言いますが本当に実感しています。20代の身体は本当に動きやすかったし、どんなに食べてもそこまで太る事は有りませんでした。しかし30代になった途端に身体の変化を感じました。元々体を動かすことが好きなタイプだったのでそれなりに鍛えていたから大丈夫と思ったのですが、まず体が途端につるような痛みが走る。特にディスクワークは肩や首、頭等におかしな痛みが走ります。また身体を少しでも動かしていない生活の為か筋肉が落ち始め、更にご飯が前のように美味しく食べるような事が出来なくなってしまったのです。その上、何故か太ると言う悪循環です。先輩方が言う「30代になると体が変わる」と言われましたが、まさかここまでとは思いませんでした。ですがそんな先輩の中でも20代に負けない機敏な動きをする方もいます。私もそういう30代になるべく筋トレを始めました。


【いつも通りの筋トレとダイエット】

20代の頃と同じような筋トレとダイエット法を試しますが全く成果が出ませんでした。こうして私は筋トレについて猛勉強を致しました。今まで怠けていた体を鞭打つべく鍛え直します。まず僕は食に対して間違った考えをしていました。最初に炭水化物は太ると勝手なイメージをしてしまった事です。


確かに取り過ぎは脂肪の素になるのですが、適量は筋肉の素です。さらに筋肉を落とす事を防いでくれます。また肝臓の働きを良くするのでダイエットにも最適です。そういう必要な栄養素を全く取っていませんでした。そしてタンパク質を大量に摂取しましたがタンパク質だけでは意味がない事を知ります。結局は偏らない『バランスの良い食事』がベストだと分かりました。また油もダイエットに必要だという事も分かりました。意外に間違った知識や固定概念を持っていた事を自覚しました。


筋トレも腹筋や腕立て、スクワット等数をこなせば良いと思っていました。腹筋200回、腕立て100回、スクワット100回みたいにやっていましたが、食事(栄養不足)が適切でないので効果は低く、筋肉痛の身体を休ませる事もせずに無駄にトレーニングをさせていた事です。やれば良いという事では無いです。休ませることも筋肉を育てるには大切な事です。


【体幹トレーニングの重要性】

意味のあるトレーニングを行う事。そもそも筋トレに意味がある事、無い事があるのかと言うと有ります。特に上記記載した食事制限ダイエットの際の筋トレは特に意味の無いトレーニングの可能性が高いです。筋肉は食べ物をバランスよく食べないと上手く付きません。何の為に筋肉を付けるのかを考えましょう。


男性は特に見栄えを気にすると思います。筋肉もそれなりに付いた方が恰好良くなるのも事実です。そこで腕立てや腹筋をしますが最近注目されている体幹を鍛えてから行うとより見栄えがより良くなり効果的です。目に見える筋肉、グローバル筋をメインに鍛えても姿勢が悪かったら意味が有りません。話は変わりますが転職の際に姿勢が悪くて面接に落とされる事もあると聞きました。そこまで世間や社会は姿勢を重要視しているという事です。


姿勢を正す筋肉、ローカル筋を鍛える事も重要です。表には見えない体を支える筋肉です。グローバル筋をいくら鍛えてもなんか違うと思ったらローカル筋を鍛える事をおススメします。体幹を鍛えるトレーニングは意外ときつくないのでストレッチ感覚で行えます。「ドロ―イン」や「ハイド・ニー」が有名なトレーニングです。鍛える事で転職や合コン、仕事に活かせる体になりますよ。


女性の場合は太りにくい身体を作る為に少しだけ筋肉を付ける方が多いそうです。しかし筋肉を付き過ぎるのを嫌がる女性は多いですよね。こちらもグローバル筋ばかり気にしていますが目に見えない部分の気肉を付ければ良いのでローカル筋を鍛える事をおススメします。もちろん多少はグローバル筋も鍛えると効果的です。


【健康と筋トレの結びつき】

私、阿南英樹の話に戻しましょう。30代による体力(筋力)低下を感じた時に老化の原因の第一歩に踏み入れたと気が付いたわけです。老化の原因を減らす為どうすれば良いのか、それこそ筋トレです。体力が低下したら付ければ良いだけです。筋トレを行う事で予防ができるモノが有ります。肥満、体脂肪低下、生活習慣病改善、高齢者特有の症状を抑えるという事が可能になります。


肥満の方は病気になりやすいというイメージがついてしまう通り、肥満になると沢山の病気の発生の可能性を秘めてしまいます。誰もが知っている通り筋肉を付けると脂肪が付きにくくなり代謝も上がります。血糖値を適正に下げ、背骨が曲がらない体を維持できます。そして動きがとろくなってしまうお爺ちゃんとスポーツ万能なお爺ちゃん、どっちが良いかと言われたら間違いなく後者だと思います。歳をとっても若者に負けない方が恰好良いと僕は思います。気を使われる年寄りよりはいつでも元気な年寄りが一番です。他人にあまり迷惑を掛けない体を今から作る事が出来ます。


何故筋トレをするのかは人によって目的が違います。ですがどんな目的でも長年経過してあの時、筋トレしといて良かったと思う日が有ると思います。僕は30代になり体力低下を感じて筋肉の低下によって見栄えや体調も崩れ始めたのがきっかけでした。それから筋肉を付ける事が楽しくなり、食事やダイエットの仕方、健康な日常の送りかった等調べて健康筋肉オタクになった訳です。今日も日々鍛錬!阿南英樹は筋トレを致します。

読んでよかった
このエントリーをはてなブックマークに追加
このストーリーをブログ等で紹介する

阿南 英樹

阿南英樹の肉体改造の知恵袋。筋トレや食事療法などいろいろ学び駆使して30代を乗り切っています。

|

阿南 英樹

阿南英樹の肉体改造の知恵袋。筋トレや食事療法などいろいろ学び駆使して30代を乗り切っています。

阿南 英樹

阿南英樹の肉体改造の知恵袋。筋トレや食事療法などいろいろ学び駆使して30代を乗り切っています。

阿南 英樹さんの他のストーリー

  • 私が体を鍛える理由