眠れない夜は…

4
どちらかというと、寝つきは悪い方だと思う。
だから、眠れない夜なんて、そう珍しくない。

慣れないのは、そんな時の有効活用。

眠れない夜。ってさ、全然眠くないわけではなくて、
どちらかというと、眠たい。
でも、頭が寝かせてくれない。
だから、ベッドで横になって過ごすことになる。

目もつぶっていたい時なんて、本当に余計なことしか考えなくて、ますます寝れなくなる。
それでもいつかは眠りに落ちることになるので、もっと安心してその時間を過ごせれば、どんなに楽しいことやらと、今、冷静になりつつある頭では思ってきた。

いや、言いたいよね。
ベッドに入って眠りに落ちるまでの時間が至福の時ですって!
あ、これ、普通にあるね。
全然意外性もなけりゃ、珍しいことでもない。

ただ、私にとっては、新しい試みだってことなだけ。

そんなもんか。
新たしいこととか、考えてもみなかったことって、自分以外の人にとったら、当たり前過ぎて、逆に私の当たり前の方が思ったことがないこと。
なのかもしれない。

そうだとしたら、ビビリの私にとっては、少しは生きやすい世の中なような気もしてきた。

そんじゃ、これから至福の時間、始まります!
読んでよかった
このストーリーをブログ等で紹介する

umisora hanacoさんが次に書こうと思っていること

|

最近「読んでよかった」がついたストーリー

私が本を出版するまでの流れ……企画の立て方と執筆の進め方について……

40歳独女。会社を辞めて女一人 大型バイクで旅に出たら...

 文部科学省選定ドラマ「愛を乞うひと」を観て感じたこと

【第1話】父子家庭パパが所持金2万円からたった一人で子供2人を育てた10年間だったけど、これで良かったのか今でも分からずに文字にした全記録を、世に問いたい。

これがおれの2年だ!! 偏差値40高校出身のぼくがスタンフォードとUCバークレー大生限定のハッカソンに無理矢理参加して2位に入賞した話

大卒1年のサラリーマンが100万円で飲食店を起業した秘話

もしもパソコンを触ったことがない文系大学新入生がシリコンバレーに初海外一人旅をしたら........

生涯にただ一度のプラトニック・ラブは、カーキ色の風に乗って瞬く間に通り過ぎていった

ハイスクール・ドロップアウト・トラベリング 高校さぼって旅にでた。

放課後のエンジェルはレトロな青春を全速力でかけ抜けた

フラッシュダンスに魅せられて

計画的ひきこもり。「先生。ちょっと夏の間だけ学校休みます。」ひきこもっていたら友達100人できました。

4浪して獣医学科に入った私がなぜ生協で営業の仕事をしトップをとっていたかの話

ワレモコウを聞け!

ここが変だよ日本企業

umisoraさんの他のストーリー

  • OL hanacoの赤裸々ならぬ、黒裸々な世界