眠れない夜は…

このエントリーをはてなブックマークに追加
5
どちらかというと、寝つきは悪い方だと思う。
だから、眠れない夜なんて、そう珍しくない。

慣れないのは、そんな時の有効活用。

眠れない夜。ってさ、全然眠くないわけではなくて、
どちらかというと、眠たい。
でも、頭が寝かせてくれない。
だから、ベッドで横になって過ごすことになる。

目もつぶっていたい時なんて、本当に余計なことしか考えなくて、ますます寝れなくなる。
それでもいつかは眠りに落ちることになるので、もっと安心してその時間を過ごせれば、どんなに楽しいことやらと、今、冷静になりつつある頭では思ってきた。

いや、言いたいよね。
ベッドに入って眠りに落ちるまでの時間が至福の時ですって!
あ、これ、普通にあるね。
全然意外性もなけりゃ、珍しいことでもない。

ただ、私にとっては、新しい試みだってことなだけ。

そんなもんか。
新たしいこととか、考えてもみなかったことって、自分以外の人にとったら、当たり前過ぎて、逆に私の当たり前の方が思ったことがないこと。
なのかもしれない。

そうだとしたら、ビビリの私にとっては、少しは生きやすい世の中なような気もしてきた。

そんじゃ、これから至福の時間、始まります!
読んでよかった
このエントリーをはてなブックマークに追加
このストーリーをブログ等で紹介する

umisora hanacoさんが次に書こうと思っていること

|

最近「読んでよかった」がついたストーリー

初めての海外旅行13

自分らしくを大切にする人生 その8 ~ガラクタ整理で人生が好転。体調を崩し、JICAを辞め、将来の展望が持てない不安な時期から、一転、ガラクタ整理師となり、本を3冊出版することに。~

③『50歳のバツ2ママが、突撃アメリカで大富豪に直談判しビジネスチャンスを掴んでしまい・・そこからが本物試練の始まりだった件。』序章その3(再婚とオンライン空間)

工場の話だとばかり思っていた「ザ・ゴール」の TOC(制約理論)を肉体への投資に置き換えて 運動は自宅で1日12分間だけなのにもかかわらず 49日間で体脂肪を◯◯kg減らした話

人生は学歴で決まる【4】

学年ビリ、偏差値30台の落ちこぼれが、大学を辞め、世界の名門ロンドン大学に留学、そして商社マンになる話

精神障害の母とアル中の父から教えられた「実にシンプルな生きることの意味とは?」後編

母が肺がんになり、そして死ぬまでの1年間 最終話

母が肺がんになり、そして死ぬまでの1年間 第三話

母が肺がんになり、そして死ぬまでの一年間 第二回

母が肺がんになり、そして死ぬまでの1年間

急に旦那が死ぬことになった!その時の私の心情と行動のまとめ3(本編)

急に旦那が死ぬことになった!その時の私の心情と行動のまとめ2(発生事実・後編)

不動産投資をやると決めた(5)とにかくやってみて分かったこと

なぜ中学3年間保健委員を貫き通したのか?真田孔明の赤裸々な過去を暴露

umisoraさんの他のストーリー

  • OL hanacoの赤裸々ならぬ、黒裸々な世界