人にとっては只の言葉、自分にとっては一番大切なことば

このエントリーをはてなブックマークに追加
4
生きるとは知る事なり
これが私の格言である。
一見ありきたりかもしれないが、自分にとっては自分を形作るものだと思ったのだ。
人はいつか死ぬそして、生を受け死ぬことに意味自身に意味はない。
生きることは有限であり、人類もいづれは滅び宇宙もいづれは消滅、或いは混沌へと還ってゆく。
そう考えると、自分は何故生まれたかと言う無限連鎖の問いに確信をもって答えられないでいた。
だが、先月ふと気付いたのだ、「自分は全てを知りたいのだ」と、言葉にするととても単純で稚拙な言葉かもしれない。
だが、ハッキリとこれだけは言える、宇宙がたとえ滅びても、何もない混沌へと還ったとしても、自分と言う意思は「この世を知りたい」と言うその一言で表せられると。
何気ない日常の中で、ずっと心の片隅にあった、大切なもの、それにやっと今気が付いたのだ。
他の人にとっては、なんの意味の無い言葉かもしれないが、私にとっては、自分自身が何者かと問われたときにはっきりと「生きるとは知る事なり」と見つけられたのだ。
自分自身の意思を表す言葉、それが自分自身の人生の格言であり言霊である。
同時に、この言葉は、他の人にとっては意味のない言葉でもある。
そして、それぞれの人が自分自身を表す言葉を持っている。
その言葉は、「誰かを守る為に生きるとか、何かを叶えたい、何かになりたい。」等なんでもよいのだ。
その言葉は、もしかしたら、変わるかもしれない。それでもいいのだ。
その人が生まれ持って自分の意思というものに気付いたのなら、その言葉が意志となる。
人は言葉を持たないときに、その事象を説明する母体をもてなくなる。
日々の生活の中で、自分自身が何者かという事をぼんやりとしたもので、自我を自覚する。
自分が何者かと言う言葉を持つことで、自分の意思や方向性を具現化する。
だが、さっきも書いたように、自分自身を表す言葉を自分自身で自覚する事に意味があるので、日々の時間のなかで、言葉を変えることもあるし、敢えて言葉を持たなくても良いと思う。
なぜなら、言葉は心と言う流れゆくものをしっかりと保つ器のようなものなのだ。
自分自身で器を持つことで、人生の意味を自覚し、自ら進みたい方へ歩む原動力になればよいのである。
人の心の奥底にある、源は言葉を持ちはっきりとした「意思」としての自分を形創るのだから。
生きるとは知る事なり
これが私自身の言葉です。
あなた自身の言葉は何ですか?

読んでよかった
このエントリーをはてなブックマークに追加
このストーリーをブログ等で紹介する

先崎 忠

ネット通貨に人生賭けてます(笑)

|

人生が変わったキッカケのタグがついたストーリー

私が上場企業の役員の地位を捨て、海外移住に踏み切った理由(3)危機感1 英語ができないとヤバい

立ち直った26歳②

違和感を感じたら、さっさと居場所を変えましょう

写真家長谷川美祈さんの【Internal Notebook】がドイツのカッセルダミーアワードのショートリストに選考されました

〜少年時代の僕へ送る手紙〜

コンプレックス固まりの少年が25キロ減量し、ダイエットを教えることを決意する。その5~そして「自由」へ

コンプレックス固まりの少年が25キロ減量し、ダイエットを教えることを決意する。その4~復活

コンプレックス固まりの少年が25キロ減量し、ダイエットを教えることを決意する。その3~本当の試練の始まり

コンプレックス固まりの少年が25キロ減量し、ダイエットを教えることを決意する。その2~リバウンドは突然に

コンプレックス固まりの少年が25キロ減量し、ダイエットを教えることを決意する。その1~ブクブク・ポッチャリ

「バチェラー」から学ぶ。「相手のどこを見るか」

コンプレックス固まりの少年が25キロ減量し、ダイエットを教えることを決意する。序章

20歳で月に200万稼いだ男が無一文になって歩いて日本一周するまでの話

18歳の大学生が祖母と二人暮らしした4ヶ月 その1

立ち直った26歳①

先崎 忠

ネット通貨に人生賭けてます(笑)

先崎 忠

ネット通貨に人生賭けてます(笑)

先崎 忠さんの他のストーリー

  • 人にとっては只の言葉、自分にとっては一番大切なことば