2016年の振り返り

このストーリーは宮本 達也さんが書いている途中です。
「詳しく聞きたい!」を押しておくと
このストーリーが書かれたときにお知らせが届きます!

詳しく聞きたい!
このエントリーをはてなブックマークに追加

宮本 達也

基本的にはモノ作りが好きなようで、車やバイクのカスタマイズや、プログラムの勉強をしています。

宮本 達也さんが次に書こうと思っていること

|

最近「読んでよかった」がついたストーリー

耳が聞こえない田舎出身の女の子が大手企業の技術職を捨て、裏バイトを経て起業し、子連れ旅ブロガーになるまで~1:高校時代まで~

第二回:沖縄の人(沖縄に移住するおはなし)

キミは「レオナルドダヴィンチ」ではない!

死ぬまで逃げ切ると心に決めている話

ちくわに母を殺されたハタチの大学生の話

メンタルコントロールによって12kg痩せた記録 【part1】

12話 2人の子供は障がい。6年間不妊治療をしてやっと授かりましたが個性的な子供たち。さらに私の夫は…。私はエステティシャンの夢。波乱万丈な私の人生!<ムスメがてんかん。薬の調整をしている時おそろしいことが!>

ケチ男が全財産の5万円を握りしめて、タイに新婚旅行に行ったおかげで、ビジネスが軌道に乗り始めた話。

就活を中断し初めてのひとり旅。何もかも分からなくなって辿りついた1つの答え。「自分で証明するしかない!」

【色覚異常の話】周りの人達には、どうやら虹が虹色に見えるらしい。

鬱病の心に響いた、たったひとつの言葉

母親から聞いた、ちょっと驚く不思議な話

【リアルカイジ】元公務員K氏に教わった違法カジノで自分の人生がたった180日で○○になり、その後●●になった話

なぜ「ニューヨーク=自由」「日本=窮屈」なのか

あいりん地区で元ヤクザ幹部に教わった、「○○がない仕事だけはしたらあかん」という話。

宮本 達也

基本的にはモノ作りが好きなようで、車やバイクのカスタマイズや、プログラムの勉強をしています。

宮本 達也

基本的にはモノ作りが好きなようで、車やバイクのカスタマイズや、プログラムの勉強をしています。

宮本 達也さんの他のストーリー

  • (忘れない内に) 2014年の振り返り

  • 宮本 達也さんの読んでよかったストーリー

  • 急に旦那が死ぬことになった!その時の私の心情と行動のまとめ3(本編)