最終章〜アメリカ人元貴族・作家が遺してくれたもの

このストーリーはSasajima Kayoさんが書いている途中です。
「詳しく聞きたい!」を押しておくと
このストーリーが書かれたときにお知らせが届きます!

詳しく聞きたい!

このストーリーを聞きたい人:

  • 清瀬 史
  • 佐々木 啓子
このエントリーをはてなブックマークに追加

Sasajima Kayo

翻訳・経理等事務屋

Sasajima Kayoさんが次に書こうと思っていること

|

最近「読んでよかった」がついたストーリー

餃子の歴史をきっかけに台湾できゃりーぱみゅぱみゅを全力で踊って超絶モテモテ!そしてフロリダディズニーのおねえさんとなった話。

借金を残して自死した父①

高卒でライン工をしていた僕が上京して起業する話-No.1

最終話:11歳で母を自殺で亡くした若者が生きることを諦めなかった『からあげ』の話。

注意欠陥障害です、と言われた非常識でじぶんの人生他人事の痛い女子だったわたしが、じぶんの仕事を見つけて20日で400万円以上稼いでしまったストーリー。

イベント業界で生きていく

【後日談】「そういうわけで、初心者のためのバスケットボールチームができました」

断捨離が行き過ぎて家まで無くなった話。

強烈なオヤジが高校も塾も通わせずに3人の息子を京都大学に放り込んだ話 パート3 オヤジの教育論編

『1級身体障害者』が『自殺』をする為に全国を旅した話

母親の事が嫌いだったけれど、自分が親になって知ったたくさんのことと、これから親になるあなたへ

39歳独身経営者、中学生に負けたくなくて英語を勉強した結果、海外留学エージェントに昇格した話。

なぜ安定した生活を捨ててNPOをつくったのか

あいりん地区で元ヤクザ幹部に教わった、「○○がない仕事だけはしたらあかん」という話。

英文法より、英伝法。45歳まで英語が苦手だった私が、51歳でラジオパーソナリティーになり、番組で「0からの英会話」コーナーを持つに至ったお話。

Sasajima Kayo

翻訳・経理等事務屋

Sasajima Kayo

翻訳・経理等事務屋

Sasajimaさんの他のストーリー

  • 「アメリカ人とは最初にケンカしてから付き合う」の意味

  • Sasajimaさんの読んでよかったストーリー

  • 思い知らされる