受験学(7)

3

受験学(7)

 第六章


   私も十代の頃は、女子に心をときめかせたものだが、娘を持ち、受験指導をするようになって女子のドライさに驚かされることが多い。優秀な女子たちは

「自分より勉強ができない人とつきあうのはチョット・・・」

 と言う。もちろん、収入も一定以上でないとイヤだと言う。当たり前かもしれないが、男子には厳しい条件だ。

 実際、各種調査を見ると収入が低い男性は未婚率が6割にもなる。金持ちは、1割くらいしか独身はいない。どんな男子に女性が近づくかは、明らかだ。

   年収が低い男性ほど、未婚率が高いというリニア(直線的)な傾向が認められます。年収200万未満のワーキング・プア層では、未婚率は6割近くにもなります。収入が上がるにつれそれは下がっていき、年収800万超のリッチでは1割前後です。

 私の塾生で、優秀な子たちは自分に不都合な事実にも目をそむけない。勉強ができない子たちは、自分に都合の悪い話には耳をふさぎ、目をふさぐ。そして、にっちもさっちも行かなくなってからジタバタする。手遅れなのに。

 具体的に言うと、解けなかった問題があると優秀な子は当たり前のように見直し帳のようなものに書き写して復習する。ダメな子は答えだけを先生に尋ねて書き写したら、それで復習した気になる。ヒドイ子は、やりっ放しというわけ。

 私は注意をしない。10年以上かけて身についた習慣を直させるには10年かかる。手遅れなのだ。注意すると、言い訳や反論ばかり。そんなんだから訂正ができなかったわけ。

読んでよかった
このストーリーをブログ等で紹介する

タカギ シゲミ

 三重県で高校生と中学生を指導している塾講師です。

タカギ シゲミさんが次に書こうと思っていること

|

最近「読んでよかった」がついたストーリー

私が本を出版するまでの流れ……企画の立て方と執筆の進め方について……

40歳独女。会社を辞めて女一人 大型バイクで旅に出たら...

 文部科学省選定ドラマ「愛を乞うひと」を観て感じたこと

障害があっても好きな事で生きていけるって証明したい!画家本人がファンを募るという前代未聞のファンクラブを開設してみた

【第1話】父子家庭パパが所持金2万円からたった一人で子供2人を育てた10年間だったけど、これで良かったのか今でも分からずに文字にした全記録を、世に問いたい。

これがおれの2年だ!! 偏差値40高校出身のぼくがスタンフォードとUCバークレー大生限定のハッカソンに無理矢理参加して2位に入賞した話

息子が20万人に一人と言われる難病と闘った話。たった9か月間の3人家族だった。

女子大生が新卒でデリヘルのスタッフになった話(前編)

大卒1年のサラリーマンが100万円で飲食店を起業した秘話

もしもパソコンを触ったことがない文系大学新入生がシリコンバレーに初海外一人旅をしたら........

生涯にただ一度のプラトニック・ラブは、カーキ色の風に乗って瞬く間に通り過ぎていった

ハイスクール・ドロップアウト・トラベリング 高校さぼって旅にでた。

計画的ひきこもり。「先生。ちょっと夏の間だけ学校休みます。」ひきこもっていたら友達100人できました。

4浪して獣医学科に入った私がなぜ生協で営業の仕事をしトップをとっていたかの話

ここが変だよ日本企業

タカギ シゲミ

 三重県で高校生と中学生を指導している塾講師です。

タカギ シゲミ

 三重県で高校生と中学生を指導している塾講師です。

タカギ シゲミさんの他のストーリー

  • (10位)文系人間に、数学講師ができるのか?

  • タカギ シゲミさんの読んでよかったストーリー

  • (6位)、第七十一章 英検1級に合格すると、世界はどう見えるのか?