受験学(10)

1

受験学(10)


 第九章


  私は英語の資格をとる過程で、39通の「不合格通知」と「合格通知」を受け取った。これは、普通の意味ではかなりカッコ悪いと思う。高校生に交じってセンター試験を受けたために、三重大の入り口で“侵入”を阻止されたし、京都大学を7回受ける時は、京都からすまホテルの送迎バスで

「保護者は乗れません」

 と、止められた。

 普通の意味では、どれだけ恥ずかしい思いをしたのか分からない。しかし、私はそういう異常事態を楽しく過ごしてきた。英語講師が数学講師に転換するわけだから、

「どうせ中途半端」

 と軽んじられもした。しかし、私のプライドや自意識などどうでもよかった。そんなことより、娘たちの生活の方がずっと大切。いくらでも恥をかく用意があった。娘たちの生活を守るためなら何でもできるからね。


  自分のためだけに勉強している生徒は伸びない。

「医者になって苦しんでいる人を救いたい」

  とか

「親の期待に応えてやりたい」

 とか、自分以外の人のことを考えている生徒は強い。


「特攻隊」の画像検索結果


読んでよかった
このストーリーをブログ等で紹介する

タカギ シゲミ

 三重県で高校生と中学生を指導している塾講師です。

タカギ シゲミさんが次に書こうと思っていること

|

最近「読んでよかった」がついたストーリー

【11話】正しい社畜の落とし方

パンの耳をかじって生きてきたホームレス男が、半年で1億円稼いだキセキ

1億円持って生まれてきた「奇跡の女の子」のお話【大島享】

一生治らない難病にかかった高校生が、絶望の淵から10年かけて病気を完治させ、年商2億円の実業家になった話

31歳で獣医をやめなんとなく絵を描き始めてから家賃0円のクリエイターズシェアハウスに受かるまでの話

無職だった当時の僕に、無理やり、彼女が七夕の短冊を書かせた結果、1年後、あまりに信じられないことが起きた〜あの七夕が僕に、なりたい姿の描き方を教えてくれた。そして、人生の快進撃が始まった話〜

「メンヘラ」がやりがちだけど避けた方がラクになれると思う3つのこと

許すことをやめて認めることを頑張ることにした

TAKE IT EASY !! キックボクシングジムオープンから1年!

ネガティブな感情が実はとてつもなくメリットになっていた私

親からの束縛で自由が無いと思っている人へ

あいりん地区で元ヤクザ幹部に教わった、「○○がない仕事だけはしたらあかん」という話。

高3のとき「クズにん」って呼ばれてたけど質問ある?

中学2年の定期テスト3日前に右手首を骨折し全てテストを全て左手で受けた話

恋愛無縁の非モテプログラマが秒速でナンパしてみてはじめて知ったこと

タカギ シゲミ

 三重県で高校生と中学生を指導している塾講師です。

タカギ シゲミ

 三重県で高校生と中学生を指導している塾講師です。

タカギ シゲミさんの他のストーリー

  • サマーブリーズ(どこがダメなのか)

  • タカギ シゲミさんの読んでよかったストーリー

  • (6位)、第七十一章 英検1級に合格すると、世界はどう見えるのか?