ニートで恋愛依存症だった自分がゲームで出逢った人を好きになり経営者になった話し2

このエントリーをはてなブックマークに追加
1

オタクっぽさは少しもなかった。

好みのタイプと言う訳ではなかったし、メンバーの中にはイケメンと言える男性が2〜3人いたが私には彼しか見えていなかった。

みんなでさんざん飲んで騒いだあと、更にホテルで朝まで飲み明かそうと言う話しになり、私の部屋に集まった。

もっとゲーム以外の彼の事を聞きたかった。

「俺、明日も仕事だから寝るわ!」

そう意中の彼は真っ先に寝てしまったのである。

こうして1回目のオフ会は楽しかったけど、何の進展もなく終わりを告げたのでした。

それから半年、相変わらず毎日スカイプで話しながらのゲームとオフ会も2回目、3回目とするうちに、私はどうにも自分の気持ちが抑えられなくなっていた。

しかし私が告白をしたところで、どうする事も出来ない壁が私と彼の間にはいくつもあった。

当日、私は43歳のおばさん、彼は33歳。

私は札幌、彼は名古屋。

そして彼には彼女がいた…。

それでも、ゲームが人生の全てになっていた私には、もしいつか彼がゲームを辞めたらどうしようと言う恐怖に常に頭を支配されていた。

このまま彼がゲームを辞めたら2度と会う事は出来なくなる!

それだけは嫌だ、とりあえず告白してみよう!

そして彼に思いを伝えた。



読んでよかった
このエントリーをはてなブックマークに追加
このストーリーをブログ等で紹介する

|

最近「読んでよかった」がついたストーリー

餃子の歴史をきっかけに台湾できゃりーぱみゅぱみゅを全力で踊って超絶モテモテ!そしてフロリダディズニーのおねえさんとなった話。

借金を残して自死した父①

高卒でライン工をしていた僕が上京して起業する話-No.1

最終話:11歳で母を自殺で亡くした若者が生きることを諦めなかった『からあげ』の話。

注意欠陥障害です、と言われた非常識でじぶんの人生他人事の痛い女子だったわたしが、じぶんの仕事を見つけて20日で400万円以上稼いでしまったストーリー。

イベント業界で生きていく

【後日談】「そういうわけで、初心者のためのバスケットボールチームができました」

断捨離が行き過ぎて家まで無くなった話。

強烈なオヤジが高校も塾も通わせずに3人の息子を京都大学に放り込んだ話 パート3 オヤジの教育論編

『1級身体障害者』が『自殺』をする為に全国を旅した話

母親の事が嫌いだったけれど、自分が親になって知ったたくさんのことと、これから親になるあなたへ

39歳独身経営者、中学生に負けたくなくて英語を勉強した結果、海外留学エージェントに昇格した話。

なぜ安定した生活を捨ててNPOをつくったのか

あいりん地区で元ヤクザ幹部に教わった、「○○がない仕事だけはしたらあかん」という話。

英文法より、英伝法。45歳まで英語が苦手だった私が、51歳でラジオパーソナリティーになり、番組で「0からの英会話」コーナーを持つに至ったお話。

青木 恵美さんの他のストーリー

  • ニートで恋愛依存症だった自分がゲームで出逢った人を好きになり経営者になった話し8

  • 青木 恵美さんの読んでよかったストーリー

  • 家庭崩壊で鬱病寸前だったクレープ屋の僕が、○○○に出会って人生が180°変わった話