萌えたぞぉ~台湾!…お茶編

このエントリーをはてなブックマークに追加
2

台湾に行った…

その時金、一万二千円也のプーアル茶を買って来た…(^^;


私、普段お茶は一切飲みません…の…私が…何故に、いちまん、にしぇんえん~!もする茶ぁ~!など買ってきたのか?…フッフッフッ…


台湾2日目の市内観光の中に、お茶の講習会なるものがあって、『な~んか、つまんなそぅ~…』ダッタ…

83歳になるという、メチャ元気な、おばチャンとおばぁチャンの間くらい?~な店員さんのお話聞きながら、色々なお茶を試飲しつつ、変わった『お茶うけ』食べつつツアーなのだが…お茶飲まない私、何気に素直に飲んでみたのか…それは…その日のガイドの鈴木さんが……鈴木さんは日本人で、台湾人と結婚して台湾暮らし四年の、小柄な色白でスラリとした美人サン…鈴木さんは、台湾に来る前はニューヨークに6年住んでいて、その頃の体重が…なっなんと…70㌔あったんだそうな…ソウゾウ…ツカン…


それが台湾に来て、こちらの人は、とにかく朝起きてから寝るまで1日中お茶を飲む…鈴木さんも習ってプーアル茶を飲んでいたら、一年位したら、特にダイエットした訳でもないのに、体重30㌔減!しかもニキビ消えて、お肌チュルチュルに…


はあ~ん?…なんですとぉ~!!


あ~た、お茶屋の回し者~?

…などと思いつつも、ワクワクを抑え切れずに、身体を乗り出して『ホッほんとに~!』縋るよ~に、詰め寄ったワタシ…(^^;


聞くところによると、日本で出回ってる『プーアル茶』は、殆どクズみたいな物で…台湾のプーアル茶は成分がまるで日本のとは違ってて、ウーロン茶などと違って、年月がたてばたつ程価値が上がり、どこかの首相だかにプレゼントされた、100年だか200年物などは、なんと1000万円以上するらしい…

希少なアミノ酸などの含有量が、半端ないらしい…


『講習&試飲会』が終了したと同時に『買います!』宣言した私…旅先のハイテンションも手伝っていたが、意外に美味しかったのだ(^O^)…


そして見本を見せてくれたそれは…丸い20㌢四方のフリスビー状の硬い円盤?それを、トンカチやアイスピックみたいなので、叩き崩してふた摘まみ位をカンカンに沸騰した湯で入れる…その一回分で1日中何度も飲める…


そして、台湾の若い子達は、日焼けを凄く嫌って、アウトドアのスボーツなどは、まずやらない…一日ミュールで歩いた足に、日焼けの跡が残らない様に、1日飲んだお茶の『煮出し汁』で足湯をしたり、出がらしをフライパンで炒めて食べるなど、残す事なく使うそうだ…


意気揚々と日本に持ち帰り、毎日飲んだとは言わないが約3ヶ月…どうなったと思います?…


くふっ…昨日『私にも買っとくれ~!』と騒ぐ友人四名分+私もついでにで五箱…台湾から届きました…


そう!言葉より『私が証明します!』ってかぁ~!シンジルカ、シンジナイカハ、アナタシダイ…(笑)

アブナイ!…アブナイ!


読んでよかった
このエントリーをはてなブックマークに追加
このストーリーをブログ等で紹介する

稲葉 薫さんが次に書こうと思っていること

|

稲葉 薫さんの他のストーリー

  • 行き着いた場所…④