ポジティブになれる魔法の言葉6

このエントリーをはてなブックマークに追加
3

前記事サイト:ポジティブになれる魔法の言葉5



僕の母親は明るい人です。いつも楽しそうに歌ったり、笑ったりしています。

昔の僕はそれが嫌でした。
なんでいつも笑っているのか不思議で、それに反するように真逆の性格を貫いていました。

友人が家に遊びに来ると、「お母さん、いつも楽しそうでいいね」と言われることが多く、それを恥ずかしいと思っていました。

ですが、今の僕はそんな面を尊敬しているし、心強いと思っています。


母親がいつも言っていたことがあります。


「怒ってるより、泣いてるより、笑っていたほうが楽しいじゃない!人生なんて楽しんだもん勝ちよ!」


昔の僕は、「ふーん。」ぐらいにしか思っていませんでしたが、大人になった今、好きな言葉になりました。


人生に勝ち負けなんてないけれど、せっかくなら楽しい人生を送りたい!


何事も笑い飛ばせるような、明るくて寛容な人間になることが僕の目標です!



読んでよかった
このエントリーをはてなブックマークに追加
このストーリーをブログ等で紹介する

大塚 和成

大塚和成20歳です。 ファッションのお仕事に就けるよう、日々勉強しています。

|

最近「読んでよかった」がついたストーリー

鈴の音

第一回:沖縄の魅力(沖縄に移住するおはなし)

憧れの猫の集会

15年間以上悩んだ自律神経失調症を1日で克服させてくれた父からの大切なプレゼント

1億円持って生まれてきた「奇跡の女の子」のお話【大島享】

【末期がんの父に贈った病院ウエディング】めげない心が起こした奇跡

松田聖子さんが好きな大学1年生。常に新しいことに挑戦するアイドルを目指しています!

Happy Anniversary ☆私たちの記念日☆引き寄せの法則

17年前に語られていた楽天の成長プランと競争戦略。三木谷会長インタビュー。(その2)

17年前にタイムトリップ。社員7名だった楽天の三木谷会長は当時、何を語っていたのか。(その1)

急に旦那が死ぬことになった!その時の私の心情と行動のまとめ3(本編)

第5話 (後編)アフリカへ行く彼から学んだこと【少し不思議な力を持った双子の姉妹が、600ドルとアメリカまでの片道切符だけを持って、"人生をかけた実験の旅"に出たおはなし】

CMで有名なSoftBankのお父さん犬のiPhoneケースをデコレーションしたら、孫社長のTwitterでリプライされた話

受験に失敗した引きこもりが、ケンブリッジ大学合格に至った話 パート2(完)

子どもを亡くして社畜をやめた話⑤嗚咽の家と恫喝の職場

大塚 和成

大塚和成20歳です。 ファッションのお仕事に就けるよう、日々勉強しています。

大塚 和成

大塚和成20歳です。 ファッションのお仕事に就けるよう、日々勉強しています。

大塚 和成さんの他のストーリー

  • ポジティブになれる魔法の言葉4