第160章*:..。♥(ˇ◡ˇღ)♪ウンザリするような状況の中に今いても流れを変える方法ってあるの?

このエントリーをはてなブックマークに追加
3

 自分が「コレだぁ~」という


 自分が「コレだぁ~」という

「ど真ん中」「ドストライク」「タイプ」の

 モノ・コト・ヒト等の対象に出逢い

 はまってしまったその最中のにいる時の 

 「キモチ」って・・・・

 
 ドギトキする「胸の高鳴り」と

 不安な「胸の締め付け」の

 あいだをウロウロしている

 それが心が動くつまり「感動」であり

 共に感じる「共感」であり

 一言で「生きてる」ってやっぱりいいなぁと

 心から思えることではないでしょうか。

 
 月並みでは「恋バナ」

 受験シーズンなので「本命校」に

 これが自分のやりたかったこととはまる

 など…対象は「色々」「様々」ですが

 昔 流行った大好きな映画「冷静」と「情熱」あいだ

 シンプルに「ドキドキ」と「不安」のはざま
 という感じででしょうか。

 そういう対象に「出逢え」ることは

 そう頻繁にはないけれど

 「出逢える」たとするなら 「幸せ」なことですよね。
 

読んでよかった
このエントリーをはてなブックマークに追加
このストーリーをブログ等で紹介する

あっきー あっき~

「ちょっと!私の人生 最高に面白い! 波乱万丈すぎでしょ! 韓流ドラマよりも 次回が見逃せないわよッ!」地でいく   人生マイストーリー http://blogs.yahoo.co.jp/sbsbisbsbi そのために 『捨てる』コトに「着目」 「見極め力」「人間分析力」活かし 一つのことに突き

|

家族・育児のタグがついたストーリー

絶望の先に希望を見いだした男の話ー第1章ー

2016年4月4日 滞在リミット4時間で地元警察のお世話になる

2015年12月 ばあちゃんの入院

2014年9月 帰省 果たして許すとは何か?

私の妹は辻調理専門学校の講師を経て、大好きなディズニーランドのウェルカムセンターでバイトするために正社員をやめる。そのために一時期姉の私と二年同居した話。

2014年9月 帰省 そして対峙すべき者

2014年9月 帰省 ばあちゃんとの再会

2014年9月 帰省 序章

2014年9月 帰省 妹の顔が分からない

ぼーっとしたい。けどママにはぼーっとする時間はない。週末、祝日はデジタルデトックスする方法。緊急や出欠以外のLINEを休日に休んでみた話。

苦しい時期の乗り越え方?

物に魂が宿ります「お気に入りのお弁当箱との別れ」

ママは強いというけど、強くならざるを得ない話。働くなら保育園(でも正社員じゃないと入るのは難しい)預かり保育のある幼稚園にいれてもママが働く大変さは変わらない。入園式では先生を待遇のいい都内に引き抜かれた園長先生が幼稚園の経営の大変さを語った話。

写真家長谷川美祈さんの【Internal Notebook】がドイツのカッセルダミーアワードのショートリストに選考されました

人生最後の日に笑ったおばあちゃんの話

あっきー あっき~

「ちょっと!私の人生 最高に面白い! 波乱万丈すぎでしょ! 韓流ドラマよりも 次回が見逃せないわよッ!」地でいく   人生マイストーリー http://blogs.yahoo.co.jp/sbsbisbsbi そのために 『捨てる』コトに「着目」 「見極め力」「人間分析力」活かし 一つのことに突き

あっきー あっき~

「ちょっと!私の人生 最高に面白い! 波乱万丈すぎでしょ! 韓流ドラマよりも 次回が見逃せないわよッ!」地でいく   人生マイストーリー http://blogs.yahoo.co.jp/sbsbisbsbi そのために 『捨てる』コトに「着目」 「見極め力」「人間分析力」活かし 一つのことに突き

あっきーさんの他のストーリー

  • 第2話*・●・人生の9割は『捨てる』ことで決定変化する

  • あっきーさんの読んでよかったストーリー

  • !(*゚0゚)オォ~~  これは・・・こっぷのふち子さん