悪運が強い〜小学2年生の時に誘拐犯に狙われた〜

このエントリーをはてなブックマークに追加
6

小学2年の時に友達と夕方まで公園で遊んでいた時に、夕暮れがかってきた頃、辺りを見渡すと、友達と私しか居なくて、みんな帰り出して居た。

突如、知らない中年のおじさんが近づいてきた…

あの大きな木の所に実がなってるよ、ほら!おじさんが抱っこしてあげるから取ってごらん…抱き抱えられて、ゾワっとした。

直感から、危険を察知にして動悸がしてきた、逃げないと…

どうにか逃げ道を探してる最中、おじさんが尿意を催し木陰で立ちションをした、その隙に咄嗟に猛ダッシュで逃げた。

あれだけ全力で前しか見ず怖くて後ろを振り向く事も出来ずに走ったのは初めてだったと思う。

緑のフェンスが見えた、行き止まりだ、どうする?

頭の中でグルグル、心はドキドキ心拍数が上がる。

その時、目の前にフェンスが破れている、何とか通り抜ける事が出来そうな穴を見つけた。

小さな私は何とか傷を作りながらも通り抜ける事に成功した。

後ろから駆け寄ってきた、おじさんが、通り抜けた直後に追いついてきた。

さっきまでニコニコしてたのに、一瞬チッと舌打ちしたように見えた。その顔は怖かった。

また、先ほどまでの笑顔を浮かべて、戻っておいでよ!

おじさん、あそこに車停めてあるから、お菓子買いに行こう…

怖くて怖くてたまらなかった。

震えが止まらないけれど、脳裏で走れ!って聞こえた気がする。

足に力が入らない転びそうな足取りで何とか50メートル先ほどに女子中学生2人が見えた。

その内、1人は近所のお姉さんだった。

助けて!知らないおじさんが追いかけてくる。って話したら、女子中学生2人は私を連れて走り出して、先生に報告すると通報してくれて助かった。

通報して警察が到着するのが早かったので、事情聴取をされて、特徴はネズミ色の作業着を着たおじさんですと答えた。

翌日、その、おじさんが捕まったらしい。

今思い出しても、ゾォっとする話である。


読んでよかった
このエントリーをはてなブックマークに追加
このストーリーをブログ等で紹介する

Full Yukaさんが次に書こうと思っていること

|

最近「読んでよかった」がついたストーリー

父と母が離婚した時の話

入院を繰り返したメンヘラが自分で商売をはじめてデジタルノマドになった話 (2)

パプアの森の勇者デメギョの復活(アトピー地獄からの脱出) 3

パプアの森の勇者デメギョの復活(アトピー地獄からの脱出) 2

パプアの森の勇者デメギョの復活 (アトピー地獄からの脱出) 1

第14話 1本の木と奇妙な夜 【少し不思議な力を持った双子の姉妹が、600ドルとアメリカまでの片道切符だけを持って、"人生をかけた実験の旅"に出たおはなし】

「あること」に気づいた瞬間、運気が一気に好転しはじめた!

学年ビリ、偏差値30台の落ちこぼれが、大学を辞め、世界の名門ロンドン大学に留学、そして商社マンになる話

精神障害の母とアル中の父から教えられた「実にシンプルな生きることの意味とは?」前編

レッドブルは本当に「翼をさずけてくれるのか」、を90日間試してみた“名もなき男”の人体実験結果。

【バカヤン】もし元とび職の不良が世界の名門大学に入学したら・・・こうなった。カルフォルニア大学バークレー校、通称UCバークレーでの「ぼくのやったこと」

急に旦那が死ぬことになった!その時の私の心情と行動のまとめ3(本編)

時効だから話す殺人事件 第五回

第1話あーすじぷしー【少し不思議な力を持った双子の姉妹が、600ドルとアメリカまでの片道切符だけを持って、"人生をかけた実験の旅"に出たおはなし】

ありえない人からの不思議な手紙で新しいビジネスが生まれた話

Fullさんの他のストーリー

  • 毒母に育てられて5

  • Fullさんの読んでよかったストーリー

  • ストーリーを人力でお届けする『デリスト!』はじめました!