いじめるという事

このエントリーをはてなブックマークに追加
4

いじめる側に原因があるから、いじめられる方も悪い


間違えです。


ある一つの行動に対して人は100人いれば100通りの見方をします。


あるひとが「あいつうざい」とおもってもある人からすれば「なんともなく」てある人からすれば「いい事をした人」になります


嘘をつかれ「許せない」と思う人もいれば「嘘をつくだけの理由があった」と思う人もいれば「嘘をつかない人なんてこの世の中にいないから仕方ない」と思う人もいれば「嘘つかれていい気分がしないから自分は嘘をつかないようにしよう」と学ぶ人もいます


ある物事、言動に

怒る人もいれば、気にしない人もいて、学ぶ人や理解を示す人もいる


ひとは一つの状況、物事、人に対し抱く感情や反応はそれぞれ違うのです。


だから

意地悪される方も悪いという考えは

ある人からしたらそうかもしれませんが


ある人からしたら間違っています。


ただ、意地悪する必要がどこにあるのでしょうか???


意地悪しないで過ごす方法はたくさんあるのに


意地悪をするという行動に出る人は


間違った選択をしていると言えます。


仕返ししたい、相手が失敗した、臭い、汚い、人種が違う、人と違うから、思い通りにならないから、使えないから、羨ましいから、などなど

いろんな理由があるかもしれませんが


いじわるをする


この行為は


悪い行為です。


自分の中で正論があっても、その正論は人が変われば正論ではなくなります。


誰かに対してマイナスの感情が湧きあがったら


自分がもし違う人だったら、どう受け取るんだろうか??




見方を少し変える必要があると思います。


人を意地悪するエネルギーは自分を向上させるほかのエネルギーに費やすほうが未来が変わります。


いじめたらいじめたほうが100%悪い


だって世の中にはたくさんいじめない人もいるからです。


どころか


いじめの対象になりやすい人が


世の中に素晴らしい作品を生み出したりもします。


わかりやすい例で言えば発明王エジソンです。


教師や周囲から


馬鹿にされ見放されたエジソンは偉大な発明をしました。


だから周囲の人が下す評価はあてにならないものです。


そして未来は刻々と変わります。


いじめてる場合ではないのです


なぜなら


毎日の積み重ねが未来を変えるからです。


いじめている時間は


あなたに「いじめた」というネガティブなエネルギーとして構築され


自分を作ります


いじめない人はほかの事にエネルギーを向け向上し、築き上げて行きますが


いじめる人はいじめるというなんの向上も築き上げもないことにエネルギーを注ぎ


時を無駄にします


いじめる暇があるなら


ほかのことをしたいものです。


そしてこの世の中にはエジソンを筆頭に

いじめられた経験のある人が社会を変え、動かして行く事が多いのも確かです。


読んでよかった
このエントリーをはてなブックマークに追加
このストーリーをブログ等で紹介する

カノン KANON 333

「自分が変われば運命は手を差し伸べてくれて生きる望みは見えてくる」「現実、真実は奇なり」「夢は叶う。信じればたいがいの夢はかなってきた。この信じるが一番ハードル高いこの信じるというハードルを越えるまでには、常識の枠を超え、時に周囲の人からの批判や反対、あざわらわれても自己の夢に速度の速さ関係なく進ん

カノン KANON 333さんが次に書こうと思っていること

|

カノン KANON 333

「自分が変われば運命は手を差し伸べてくれて生きる望みは見えてくる」「現実、真実は奇なり」「夢は叶う。信じればたいがいの夢はかなってきた。この信じるが一番ハードル高いこの信じるというハードルを越えるまでには、常識の枠を超え、時に周囲の人からの批判や反対、あざわらわれても自己の夢に速度の速さ関係なく進ん

カノン KANON 333

「自分が変われば運命は手を差し伸べてくれて生きる望みは見えてくる」「現実、真実は奇なり」「夢は叶う。信じればたいがいの夢はかなってきた。この信じるが一番ハードル高いこの信じるというハードルを越えるまでには、常識の枠を超え、時に周囲の人からの批判や反対、あざわらわれても自己の夢に速度の速さ関係なく進ん

カノン KANONさんの他のストーリー

  • 一つの扉が閉まると運命は二つの扉を開く

  • カノン KANONさんの読んでよかったストーリー

  • <お金・スキル・人脈ゼロ>の超凡人22歳が複数のメンターのアドバイスで3社起業した話