【嬉!嬉!嬉!】“出来る範囲内で”を意識したダイエットをやった結果・・・

このエントリーをはてなブックマークに追加
6

・『小さい時から太っている』

・『思春期に食べ過ぎて太ってしまった』

・『産後体型が戻らなかった』

・『リバウンドしてしまった』


太っている理由って様々ですよね。私は元々太りやすい体質ですが、学生時代に暴飲暴食をしてしまい太ってしまったタイプです。


部活動をガツガツ取り組んでいた時のままの食生活で食べ過ぎちゃうって人少なからずいると思います。私は完全にそのタイプでした。


太るっていいことありません。なんせモテない。

『デブ専』なんて言葉、有って無いようなものだと思います。


年代的に周りは結婚ラッシュ真っ只中。只今彼氏いない歴5年目に突入した時に転機がありました。

そんな折に私が好きになった人は俗に言う『面食い』でした。


『スリムで可愛い子が好き。それなら性格は多少悪くても良い』今思うとそんな奴やめとけなんて過去の自分に言いたいものですが、その時は夢中になってしまうのが恋心。


振り向いてもらえるか分かりませんがダイエットを始めます。


わたしが始めたダイエット

1、『食事制限』

→食べるのが好きです。これは出来ません。


2、『運動する』

→部活は好きでした。でも1人で黙々と運動は苦手です。


3、『サウナで汗を流す』

→代謝は悪いのに暑がりでした。結局キンキンに冷えたお茶を飲んで代謝を上げたのかどうかも分かりませんでした。


・・・・・・結果は散々。

しかし、これは飽き性の定め。覚悟を決めたはずでしたが、理由を付けては辞めて…の繰り返し。全く続かなかったです。


●エステにハマる

そんな中、雑誌の最後のページにあるエステの無料体験を発見!

勧誘されることはわかってましたがなんせ無料です。予約してみました。


『リンパマッサージ』痛気持ちいい!最高!

『温熱』当たっているだけで体がポカポカ!最高!

『セルライト除去のレーザー』ピリピリ、と脂肪を分解!寝てるだけでウエストがサイズダウン!最高!


う~ん、最高!

続きであれよあれよと勧誘にどハマり…案の定ローンを組むことに…


2年間毎週エステに通い、『ダイエット』を続けましたが、なんと見た目も体重も効果なし。

あるのはカードローンのみ。


お金をかけても出来ないこともあると痛感しました。



●「できる範囲で」を心がけたら

借金までできてしまうと、もう気になる彼を振り向かせるなんてことはさておき、カードローンの返済と、意地でも痩せるということで気持ち一杯一杯でした。


それでまずはできることから一歩づつ歩むことに決めたんです。

すると・・・・・・


1『食事制限』量は減らせないから、カロリーを減らそう

→成功。


2『運動』代謝が悪いから、まずはお風呂につかってみよう

→冷え性が改善。成功。


3『くびれがない』下着を替えたら体型も変わるかも。安いもので試してみよう

→着圧パンツを購入。見事サイズダウン。成功。



高望みはせず、まず『私なりにできることを確実にやる』と意識してダイエットを始めた結果、嘘のように成功していきました。


これだけでマイナス5キロ。ストレスもなく、お金も使わず、健康的に痩せることが出来たのです。

ストレスもないから長く続くのも、体質改善するのに良かったのかもしれません。


見た目が痩せたのはもちろん、気持ちも前向きになって周囲からは「若くなったんじゃない?」としきりに言われるようにまでなりました。


カードローンを払い続けて4年になりました。やっと完済です。


ダイエットがライフワークに変わり、生活自体が変化しました。


私は今いい人と出会い、結婚し、子供が生まれました。

読んでよかった
このエントリーをはてなブックマークに追加
このストーリーをブログ等で紹介する

|

向井 恭子さんの他のストーリー

  • 【嬉!嬉!嬉!】“出来る範囲内で”を意識したダイエットをやった結果・・・