身体を柔らかくする利点

このエントリーをはてなブックマークに追加
4

「突然ですが、前屈をしてみて下さい」と言われた時「無理」と挑戦すらせずに終わらせてしまう方、いらっしゃると思います。ダイエットをする際、ジョギングなどの有酸酸素運動を行うと思いますが、柔軟運動を行う事で更にダイエットに効率が良い運動が可能になります。


冬はダイエットに適した季節でしたが、もうすぐ春になります。「冬が過ぎたらダイエット効率が悪いから、もうダイエット止めた!」と季節のせいにしてはいけません。季節がダメでも効率が良い痩せ方は存在します。阿南英樹は身体の「柔軟」をお勧めします。


柔軟をする事で基礎代謝が高まり、ダイエットメインに行う有酸素運動のダイエット効果を増やすだけでなく、負担を減らして怪我の予防をしてくれます。有酸素運動を行う前に準備運動の一部として柔軟運動を行う事が良いと思います。


肩こりに悩まされている方にも柔軟はオススメです。柔軟性が悪いと関節への負担がかかり痛みをともなう肩こりになりやすくなります。肩こりだけでなく腰痛にも効果があるので、姿勢を正す目的で体幹トレーニングを行っている方にも柔軟性を高めた方が効率的に良さそうです。


身体が硬い方は太りやすく、筋肉がバランスよく付かない、むくみ、冷え性になりやすい。更に疲労が取れないという悪循環デメリットがあります。身体が硬い事に対してのメリットはほとんど無いと言っていいです。


更に柔軟に対して効率が良いタイミングをお知らせしておきます。身体が硬いタイミングで柔軟をするよりも、柔らかく、ほぐれた状態の方が柔軟運動に適したタイミングです。筋肉が柔らかく、ほぐれた状態はどのタイミングか・・・お風呂に入浴後温かい温度で筋肉がほぐれて、柔らかくなっています。このお風呂上がりのタイミングが柔軟にベストな時間です。


身体の硬さは個人差が有ります。無理をせずにじょじょに柔軟体操やヨガで身体を柔らかくして、他のダイエット、筋トレ、体幹トレと合わせて行うと効果的です!


もうすぐ春です!あっという間に夏です!健康的で効率よく効果を出していきましょう!!

読んでよかった
このエントリーをはてなブックマークに追加
このストーリーをブログ等で紹介する

阿南 英樹

阿南英樹の肉体改造の知恵袋。筋トレや食事療法などいろいろ学び駆使して30代を乗り切っています。

|

おもしろ話のタグがついたストーリー

阿南 英樹

阿南英樹の肉体改造の知恵袋。筋トレや食事療法などいろいろ学び駆使して30代を乗り切っています。

阿南 英樹

阿南英樹の肉体改造の知恵袋。筋トレや食事療法などいろいろ学び駆使して30代を乗り切っています。

阿南 英樹さんの他のストーリー

  • 身体の症状、実はあの部分と繋がっている!?