入社した日に外資金融出身の取締役の方から「君はあれだね、プロゴルファー猿に似てるね!」と褒められた話

このエントリーをはてなブックマークに追加
142
2004年に大学を卒業して、初めての社会人になりました。
その年の新卒入社は私一人だったのですが、前年の秋くらいから半年ほどバイトで働かせてもらっていたこともあり、それほど大きな新鮮さもない入社一日目でした。
役員の皆さんのデスクを順番に回って、よろしくお願いします、という挨拶をしてまわっていました。その中でファンドレイズを担当してた役員(外資金融機関でファンドマネージャーを長くやってらっしゃった)のところに行ったときに、
「君はあれだね、プロゴルファー猿に似てるね!」
と第一声で褒められました。
22年間生きてきて、自分ではなかなか気付けなかった一面を発見することができてとても衝撃でした。それ以来、似ている芸能人は?などの質問には「プロゴルファー猿です」と自信を持って答えるようにしています。
※ちなみにゴルフはしません。
読んでよかった
このエントリーをはてなブックマークに追加
このストーリーをブログ等で紹介する

なんだか、もう、タイトルだけで思わず笑っちゃいました!^^;

タイトルで完結している気がします、、(笑)

タイトルおちなのは、間違いないです。

おい、なんだこれw

タイトルで笑ったはずなのにまた笑っちゃいました(笑)お会いしてみたいです。

和田 圭祐

IncubateFund Co-Founder,GeneralPartner http://storys.jp/wdks http://incubatefund.com

和田 圭祐さんが次に書こうと思っていること

|

最近「読んでよかった」がついたストーリー

私が上場企業の役員の地位を捨て、海外移住に踏み切った理由(3)危機感1 英語ができないとヤバい

耳が聞こえない田舎出身の女の子が大手企業の技術職を捨て、裏バイトを経て起業し、子連れ旅ブロガーになるまで~10:病気発見?!

僕の趣味は写真です

立ち直った26歳①

逆境の中でも夢を諦めたくない女性へ

4月の2話 友達に見せた涙

4月の1話 フランス語に熱中!

フツーの女子大生だった私の転落の始まりと波乱に満ちた半生の記録 第30話

レイプから8年間、女を辞めずに生きてみて思うこと。(破)【女として悲しい時期もあったの】

★10★シングルマザーが子供二人を連れてイギリスに母子留学。心の洗濯をして帰国したら、グローバル企業の正社員への道が待っていた話。【リンゴと歯の妖精、そしてテムズ川】

★2★シングルマザーが子供二人を連れてイギリスに母子留学。 心の洗濯して帰国したら、グローバル企業正社員への道が待っていた話。【ビザ!ビザ!ビザ!】

★1★シングルマザーが子供二人を連れてイギリスに母子留学。 心の洗濯して帰国したら、グローバル企業正社員への道が待っていた話。【子連れ渡英のきっかけ(離婚のハナシ)】

普通のサラリーマンだった僕が10km以上走ったことないのに1週間分の自給自足の荷物を全て背負って灼熱のサハラ砂漠で250kmを走って横断することになった理由

ハイスクール・ドロップアウト・トラベリング 高校さぼって旅にでた。

あいりん地区で元ヤクザ幹部に教わった、「○○がない仕事だけはしたらあかん」という話。

和田 圭祐

IncubateFund Co-Founder,GeneralPartner http://storys.jp/wdks http://incubatefund.com

和田 圭祐

IncubateFund Co-Founder,GeneralPartner http://storys.jp/wdks http://incubatefund.com

和田 圭祐さんの他のストーリー

  • 笠井レオさん(Booklap)との出会い

  • 和田 圭祐さんの読んでよかったストーリー

  • 面識のない20人くらいの飲み代を払った話【2】